22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

堺市議会 2020-09-24 令和 2年 9月24日総務財政委員会-09月24日-01号

今後もICイノベーション推進と連携し、ビジネスチャットを含め、どのようなツールが適切であるか、種々検討してまいります。以上でございます。 ◆吉川守 委員  うまく活用ができれば非常に便利なものでありますし、身近なところですぐに役立つものであると考えますけれども、先ほども言いましたように、公私のけじめがつけづらい。

堺市議会 2020-09-18 令和 2年 9月18日市民人権委員会-09月18日-01号

今年度、各区役所3つ区役所モデル区役所設置をしておりますし、現在、ICイノベーション推進が北区をモデルとしまして、ICTの導入ができないかどうかということを今検証しています。また、堺区役所では、窓口に来られる方をおもてなし精神でお迎えしたいということで、おもてなしプロジェクトチームも立ち上がって、若手職員が今奮闘をしています。

堺市議会 2020-08-31 令和 2年第 4回定例会−08月31日-03号

オンライン化を進めるに当たりましては、多くの課題解決を図る必要がありますが、市民利便性向上や、業務効率化に大きく寄与するものでありますことから、区役所をはじめ、ICイノベーション推進など関係部局と連携しながら、今後も検討を進めてまいります。以上でございます。 ◆9番(上田勝人君) 議長。 ○議長宮本恵子君) 9番上田勝人議員

堺市議会 2020-08-28 令和 2年第 4回定例会−08月28日-02号

これまでは、業務所管課が個別にICTを進めてきたという状況にありましたけれども、今後は私どもICイノベーション推進が堺市ICT戦略に基づく取組を全庁的に推進をし、業務所管課に対して伴走支援ICT活用提案などのアプローチを行うことで、時代や状況の変化にスピード感を持って柔軟に対応をしていくということになります。以上でございます。

堺市議会 2020-07-27 令和 2年第 3回臨時会−07月27日-01号

次年度以降についても、引き続き市全体として持続可能な学校教育ICT環境整備について、ICイノベーション推進など関係部局と十分に連携し、検討を進めていく予定でございます。以上でございます。 ◆3番(中野貴文君) 議長。 ○議長宮本恵子君) 3番中野貴文議員。 ◆3番(中野貴文君) ありがとうございます。

堺市議会 2020-06-12 令和 2年 6月12日総務財政委員会-06月12日-01号

まず、ICイノベーション推進について質問をさせていただきます。  令和元年6月に前市長の急な辞職に伴う堺市長選挙がありました。新たな堺市長として永藤市長が当選され、その中のマニフェストにありましたICT戦略部門設置ということで、今年度よりICイノベーション推進が創設されたと思います。  

堺市議会 2020-06-05 令和 2年第 2回定例会−06月05日-06号

今後はICイノベーション推進役割が重要となってきます。  大阪市では委員会オンラインが導入されることとなりました。このオンライン化に向けた議論は、総務省が4月30日、各都道府県に対し、コロナ感染を防ぐ観点から、議員が集まるのが難しい場合は、条例、会議規則を変更すればオンラインでの出席が可能としたことから、各自治体でも活発に議論が行われております。

堺市議会 2020-03-27 令和 2年第 1回定例会-03月27日-05号

│ 次に、ICイノベーション推進についてです。                  │ │ 来年度新設予定ICイノベーション推進は、これまでの縦割り行政を打破する可能性│ │を秘めたものです。しかし、部局横断でのプロジェクトにおいては、どの部局責任を負うの│ │か、誰が最終的な責任を負うのかが明確ではなく、結果、誰も責任を取らない組織風土ができ│ │上がります。

堺市議会 2020-03-23 令和 2年 3月23日総務財政委員会-03月23日-01号

データ分析をする職員の育成はさることながら、次期組織である政策企画部データ利活用推進するICイノベーション推進責任を持ってデータ収集における環境整備データ分析を後押しする体制を確立していただくことを要望しまして、私の質問を終わります。ありがとうございました。 ◆伊豆丸 委員  皆さん、おはようございます。大阪維新の会の伊豆丸精二です。  

堺市議会 2020-03-13 令和 2年度予算審査特別委員会−03月13日-03号

教育ICT化を進めるに当たって、これまでの堺市が柱としてきた堺スタイル教具論から文具論への転換ができておらず、ICTの本質を踏まえていないことから、来年度新設予定ICイノベーション推進と連携しながら、文具論に立った新たなICT教育環境整備戦略の策定を求めておきます。  これまで教育施策における課題1つに、エビデンスに基づかない施策の実施が挙げられます。

堺市議会 2020-03-12 令和 2年度予算審査特別委員会−03月12日-02号

まず1つは、堺市だけである程度完結ができるものにつきましては、4月以降、ICイノベーション推進を立ち上げますので、全ての業務ICTという選択肢を置くということをめざして効率化をめざしていきたいと思っています。  もう一つは、堺市だけではなかなか難しいものというのがございます。その点では、ほかの市と連携することも可能なのかなと思っています。

堺市議会 2020-03-09 令和 2年度予算審査特別委員会第2分科会(健康福祉所管事項)−03月09日-01号

今回の予算においては、ICイノベーション推進というものが堺市に設置されるということですので、やはりそういったもの、そういった部署に、やはり専門性のある人にしっかりと聞きながら、原課部署だけでやらずに、やはり専門性のある人の知識も必要だと思いますので、ぜひSNS、ブログ、ホームページという3つ活用しながらやっていっていただくことで、やっと堺市に本当に働きたい人を見つけていく、ホームページだけですと

堺市議会 2020-02-28 令和 2年第 1回定例会−02月28日-04号

◆35番(米田敏文君) 次に、同じく令和2年度に設置される新たなICT部門ICイノベーション推進組織改正が発表されました。また、堺市をICTを使いこなす自治体に転換し、市民サービス向上と効率的な行政運営を行えるよう前向きに取り組んでいるようでございますけれども、そのような方針になった経過と概要についてお示しください。

堺市議会 2020-02-27 令和 2年第 1回定例会−02月27日-03号

教育監小宅和久君) 整備に先立ちまして、教育現場でどのようにICT活用していくかなどを教育委員会学校現場での間で検討を進めるとともに、新たに立ち上がる市のICイノベーション推進とも連携し、整備を実施してまいります。以上でございます。 ◆1番(加藤慎平君) 議長。 ○議長三宅達也君) 1番加藤慎平議員。 ◆1番(加藤慎平君) この4月から小学校ではプログラミング教育と英語が始まります。

  • 1
  • 2