13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北九州市議会 2020-09-10 09月10日-02号

加えて、移住希望者向け会員制度であります北九州市すまいるクラブ本市での暮らしを体験していただくお試し居住本市での就職希望者支援するU・ターン応援プロジェクトなど、定住移住取り組みを行っておりまして、いずれも利用者増加傾向にあることが社会動態の改善に寄与しているものと考えております。 

北九州市議会 2019-03-04 03月04日-01号

ア 官民一体となった多世代の住民が住みやすいまちづくり   イ シニア・ハローワーク、U・ターン応援プロジェクト等を活用した就    職支援   ウ 要介護認定者増加への対応や介護従事者負担軽減のための介護ロボ    ットの導入   エ 地域での生涯学習や健康づくり    市内6地区モデルエリアとして設定し、地域の実情に合わせたエリア形    成を目指しており、とりわけ洞南四地区(八幡西区)が

北九州市議会 2018-10-02 10月02日-06号

次に、労働費について委員から、U・ターン応援プロジェクト周知方法等について質疑があり、当局から、正月の相談会交流会民間転職フェアへの出展、オンライン会社説明会等により登録者を集めている。更に、北九州東京に常設の相談窓口を設けて、3名のコンサルタントが伴走型の支援を実施している等の答弁がありました。 

北九州市議会 2017-09-01 09月01日-01号

U・ターン応援プロジェクト北九州スタートアップ移住促進事業の実施など、本市への移住推進に積極的に取り組みました。 更に、女性の職業生活における活躍をワンストップでトータルサポートする全国初の施設、ウーマンワークカフェ北九州を国や県などの関係機関と連携して開設したほか、学生の地元就職促進事業若者ワークプラザ北九州マッチング事業北九州ゆめみらいワーク事業など若者雇用対策取り組みました。 

北九州市議会 2016-09-27 09月27日-06号

次に、労働費について委員から、U・ターン応援プロジェクト実績孫ターン等について質疑があり、当局から、U・ターン応援プロジェクト実績については、昨年7月にシティプロモーション首都圏本部内にU・Iターン応援首都圏オフィスを開設したほか、東京での出張相談会各種イベントへの参加、帰省時期に合わせた相談会を実施した結果、平成27年度の相談件数は499件、就職決定者数は142名であった。

  • 1