28件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

仙台市議会 2020-12-09 令和2年第4回定例会(第2日目) 本文 2020-12-09

次に、本市デジタル化に係るPR、ビジネスプロセスリエンジニアリングへの取組についてのお尋ねでございます。  デジタル化に当たっては、現在の業務をそのままデジタル化するということではなく、業務の手順や処理方法見直し、いわゆるBPR観点から、事務処理効率化省力化など、デジタル化の効果が最も得られる手法を選択することが重要なものと認識しております。  

札幌市議会 2020-10-20 令和 2年第一部決算特別委員会−10月20日-06号

この業務の見える化とは、経験や憶測にはよらず、業務を客観的に捉え、事実を基に業務改善を検討するという取組のことですが、現状を客観視することは、どんな業種にも通じる業務改善の基本であり、その後に続くPRを検討するためにも最も重要かつ合理的な取組であろうと評価するものです。  

岡山市議会 2020-06-15 06月15日-03号

市民に対するオンラインサービス推進するに当たり,業務フロー組織構造などPRにおける課題システム構築上の課題法令整備上の課題についてお示しください。 もう一つ気になるのは,マイナンバー利活用です。爆発的な促進について本市としてどのように考えているのか,お示しください。 (2)行政デジタルシフト。 ア,岡山情報化指針スマート東京に見る行政デジタルシフト。 

新潟市議会 2019-12-19 令和 元年12月19日大都市制度・行財政改革調査特別委員会−12月19日-01号

具体的には,スマートフォン等行政サービス,子育て,介護,死亡,相続,引っ越しや,そういったライフイベントに関する手続を手のひらで完結させるデジタル化や,デジタル化による行政運営効率化,労働時間の短縮,事業活動合理化に資するPR(Business Process Reengineering業務改革)と言われているものや,システム改革等がこの中で挙げられています。  

浜松市議会 2019-10-02 10月02日-16号

8番目の質問は、業務改革PR(Buisiness Process Re-engineering)についてです。 2018年度の都市経営諮問会議の答申にある市役所像2050に向けた重点的な取り組みとなっている市役所業務の抜本的な見直しに関して、本市でも以前から実施していると聞いています。 そこで、以下2点について川嶋総務部長に伺います。 

川崎市議会 2015-02-27 平成27年 第1回定例会−02月27日-04号

また、今回のようにゼロベースで見直すのであれば、業務改善ではなく、民間企業が実施しているPR――ビジネスプロセス・リエンジニアリングのようなコスト削減意思決定迅速化を有した業務改革的な視点を加味することも必要と考えます。見解を伺います。加えて、削減だけでなく、両輪である職員人材育成についてはどのように考慮しているのか、伺っておきます。  

福岡市議会 2013-06-25 平成25年第3回定例会(第4日)  本文 開催日:2013-06-25

特に基幹系システムの刷新には、北九州市では60億円かかったと思いますが、莫大な費用がかかることから、番号制度への対応がおくれる、もしくは番号制度指針やガイドラインがおくれる、またはPRがおくれることで、システム開発の遅延や、二度手間によるコストアップが懸念されますが、これは絶対に避けなければなりません。

千葉市議会 2012-12-06 平成24年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2012-12-06

自治体経営において、縦割り組織とそれを助長する一因となってきた情報システムを見直すPR、業務プロセス改革取り組みは、市民サービスの劇的な向上と行政運営の革新的な改革にもつながるものであり、最重要課題一つであると考えております。本市では、現在、電子市役所取り組みと並行してこの業務プロセス改革に取り組まれており、その前段となる業務プロセス改革にかかわる有効性調査に注目が集まっております。

千葉市議会 2012-10-01 平成24年第3回定例会(第9日目) 本文 開催日: 2012-10-01

(2)PRとクラウドコンピューティングについて。  BPRとは、ビジネスプロセス・リエンジニアリングということで、業務プロセス改革の意味であります。業務の内容や流れ、組織構造などを分析し、最適化することであります。ここ数年来、企業と多くの事業体PRに取り組んでおりますが、組織事業合理化が伴うため、高度な情報システムが取り入れられる場合が多いと言われます。

千葉市議会 2012-10-01 平成24年第3回定例会(第9日目) 議事日程・名簿 開催日: 2012-10-01

自動二輪車駐車場・駐輪場について       ├ 小松崎 文 嘉 君       3 新規就農支援について             ┘          ----------------------------------------------------       1 行財政改革について              ┐       (1)公共施設マネジメントについて        │       (2)PR

千葉市議会 2011-06-23 平成23年第2回定例会(第8日目) 本文 開催日: 2011-06-23

あと、そのPR、機械化集約化合理化も、前に議会でも言いましたけれども、必要ですね。それからほかの部門別にもですね、随分多い少ないがありますよね。これは、個別の民営化なども検討しなくちゃいけないと思います。何しろ、ちょっと改革が最近鈍っているように見える。だから、やっぱり行政改革推進課の主導で改革を進めてもらいたいというのを要望します。  次に、助け合う福祉社会についてですね。

千葉市議会 2010-12-15 平成22年第4回定例会(第9日目) 本文 開催日: 2010-12-15

まず、レガシーシステム見直しを契機にIT活用を前提とした業務プロセス見直し、よくPR、ビジネスプロセス・リエンジニアリングと言いますけれども、BPRを全面的に行って、徹底的な業務及び工数ですね、人間の効率化をするべきだと考えますけれども、本市取り組みを伺います。

千葉市議会 2010-09-07 平成22年決算審査特別委員会第1分科会 本文 開催日: 2010-09-07

なので、そういうところをもう少し具体的に、部署別にとか業務別にとか、今度システムをかえるときにPRをやるというふうに情報統括部長も言っていただいていましたので、業務改善の中でまだ無駄を発見するというのに取り組んでいただければ。済みません、突然で名前を出しちゃって。  以上です。

岡山市議会 2010-06-15 06月15日-05号

ワンストップということでは,行革なのでPR視点行革担当局長,これは御答弁いただけますか。ワンストップ行政サービスをどうしていくか。 それと,気になるのは,先ほどから言っている道路使用許可公園使用料等職員事務分掌ですよ。事務分掌にあるんでしょう。そこのところを明確にしてください。あるんだったらやってくださいという話だし,ないんだったら総合窓口でしょうというふうに思っているわけです。 

岡山市議会 2010-03-04 03月04日-06号

それがPR手法だというように思っております。 議員御指摘の内部管理システムにおいては,まさにそうした萌芽といいますか,芽出しというようなこともやらせていただいて,全庁的なチームをつくって,おのおののところで率先した形でそういった試みというものをなされてきたわけでございます。

岡山市議会 2009-12-11 12月11日-07号

しかし,それでもやっていただいてもいいんですが,専門家も含めてPR成果の公開を適宜やっていただきたい。 2番,可能な限りの仕様の公開及び情報公開をお願いしたい。 3番,地元業者育成。これは先ほどお話がありましたとおり,重視をしてるというお話でありますが,これ絶対に地元の,岡山市レベルでありましたら相当いい業者がおりますから,参入機会を与えていただきたいと思います。 

岡山市議会 2009-12-07 12月07日-03号

それらの特徴は,①職員情報化専門職を置く,②人材育成する,③情報化システム総点検による大幅なコスト縮減④パッケージソフトに頼らない自前のスクラッチ開発,⑤PR等により職員市民の両方に大きな負担軽減となる目に見えるメリット等にあります。 そこで質問させていただきます。 (1)岡山市の情報化計画取り組み現状と,これからの見通しをお聞かせください。 

  • 1
  • 2