運営者 Bitlet 姉妹サービス
286件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-26 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号 工事前と比べ、水質、干潟地形、植物、鳥類、魚類、その他の生物への影響はどのように変化したのか、それぞれお答えください。工事費について、市の負担170億円、そこから国や県の補助を除いた実質的な市負担は68億円とされていますが、今後、工事費がふえることはないのか伺います。 ○議長(松原成文) 市民文化局長。 ◎市民文化局長(鈴木賢二) 市民文化局関係の御質問にお答え申し上げます。   もっと読む
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号 このほか、所管事務調査において、「江津湖地域における外来魚駆除及び魚類生息状況調査業務」に関する議論については、委員長報告に記載すべきとして委員の賛同が得られましたので、簡潔に御報告いたします。   もっと読む
2018-09-03 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月03日−03号 平成28年度の残食率の比較調査は、先ほど少し触れましたが、単独調理の小学校では主食の白米の8%が最も高くて、麺で3%、主菜で、魚類でも5%と、全て1桁台なんです。単独調理校の残食率の平均は5.5%です。でも、上溝学校給食センターになると平均で11.5%、城山の場合、13.8%、津久井の場合、12.9%です。つまり、自校方式の給食のほうが残食率がかなり少ないんですよね。 もっと読む
2018-06-08 熊本市議会 平成30年第 2回定例会−06月08日-04号 当然ながら、農作物を荒らしますが、アライグマは肉食性もあり、魚類や両生類、小型哺乳類や鳥類まで幅広く食します。特に鳥を狙う場合、手先が器用な特性もあってか、巣の中の卵を片っ端から平らげていきます。国内の生態系に順応してきた国内の鳥類は、アライグマに対する防衛策が十分でない可能性もあり、例えば茂みや低木に巣をつくる種は、アライグマの繁殖ペースに負けてしまう可能性もあります。 もっと読む
2018-04-20 広島市議会 平成30年 4月20日消防上下水道委員会−04月20日-01号 次に、(2)の取水場では、水源の水質異常を早期に発見するため、水中油分自動監視装置や魚類自動監視装置等の水質自動監視装置を設置し、24時間連続監視をしています。  (3)の浄水場では、職員が24時間体制で、浄水処理工程において水道水の安全性が確保されているかを監視するとともに、魚類自動監視装置による24時間連続監視も行っています。  (4)の蛇口です。   もっと読む
2018-03-26 熊本市議会 平成30年第 1回定例会−03月26日-08号 が熊本市から河川環境調査に伴う魚類捕獲業務委託│ │  (以下「業務B」という。)を請け負い、その一部を熊本市漁協が再委託によ│ │  り請け負っていたことから、地方自治法(以下「法」という。)第92条の2に│ │  規定する議員の兼業禁止に該当するかどうかについて、資格審査を実施するも│ │  の。                                  もっと読む
2018-03-23 福岡市議会 平成30年条例予算特別委員会 本文 開催日:2018-03-23 186 △環境局長 ドローンを活用した博多湾の藻場分布調査については、魚類などの生息場として重要な役割を果たしているアマモ場の分布状況をより正確に把握するため、博多湾環境モニタリング調査の一環として実施するものである。 もっと読む
2018-03-19 熊本市議会 平成30年 3月19日北口和皇議員の不当要求行為等に関する調査特別委員会-03月19日-01号 ⑨、平成23年3月16日にも魚類捕獲調査の打ち合わせが建設会館であっておりまして、内水面漁連から北口会長、緑川漁協組合長他1名、上下水道局から総務部長、下水道部長、下水道維持課長が出席しております。この内容についてもわかっておりません。  以上の、当時のこのような北口会長からの要望、関与の事実を総合的、客観的に見まして、強い働きかけと発言したものでございます。 もっと読む
2018-03-09 広島市議会 平成30年度予算特別委員会−03月09日-08号 藻場ブロックを設置することによりまして,クロメやワカメ,アカモクなどの藻が着生しまして,メバルやカサゴなどの魚類が集まっていることが確認されております。 ◆中原 委員         成功事例もあるようですから,期待をするところでありますけれども,藻場ブロックを設置して,あとは知らないというわけにもいかないんでしょうが,定期的に調査も必要だと思いますが,それはどのようにお考えでしょうか。 もっと読む
2018-03-06 相模原市議会 平成30年  3月 環境経済委員会-03月06日−01号 ◎渋谷環境保全課長 今回の事故については、通報時点で魚類が変死したと思われる時点からかなりの時間が経過していたこともあり、当日、実施した水質検査では結果の特定に至らなかった。また、衛生研究所に依頼した水質成分の検査結果でも異常は認められなかった。 もっと読む
2018-02-20 熊本市議会 平成30年 2月20日北口和皇議員の不当要求行為等に関する調査特別委員会-02月20日-01号 次に、⑧平成23年3月上旬には、河川環境調査に伴います魚類捕獲業務委託の契約を実施しております。  その後に、⑨平成23年3月24日から26日にかけまして、第1回目となります河川環境調査を実施したものということです。  説明は以上でございます。 ○竹原孝昭 委員長  以上で、説明は終わりました。   もっと読む
2018-01-26 熊本市議会 平成30年 1月26日北口和皇議員の不当要求行為等に関する調査特別委員会-01月26日-01号 ◎船津浩一 総務課長  私からは、熊本県内水面漁業協同組合連合会の実態につきまして、平成29年11月20日付、河川環境調査に伴う魚類捕獲業務委託における委託料の調査についての協力依頼結果、水産庁への開示請求の結果について、熊本県内水面漁連への河川環境調査に伴う魚類捕獲業務に係る内部検証につきまして説明させていただきます。  まず、平成29年11月20日付での協力依頼の結果についてでございます。 もっと読む
2017-12-12 熊本市議会 平成29年第 4回定例会-12月12日-付録 不当要求行為等に関する調査特別委員会設置の決議について」を全会一致で可決、設置 3 不当要求行為等の事案  № 1 動植物園の排水問題にかかる水質調査の強要等について(環境局)  № 2 水前寺江津湖公園アンケート調査への協力拒否について(都市建設局)  № 3 江津湖底質調査の妨害について(環境局)  № 4 江津湖関係調査における職員への行為の強要について(都市建設局)  № 5 江津湖魚類等環境調査 もっと読む
2017-12-12 熊本市議会 平成29年第 4回定例会−12月12日-06号 │ │  さらに、同時期において、熊本市上下水道局が、当時、北口議員が代表理事│ │ を務めていた熊本県内水面漁業協同組合連合会との間で業務委託契約を行った│ │ 河川環境調査(魚類)に伴う魚類捕獲業務委託について、実質的には熊本市漁│ │ 業協同組合へ一部再委託された疑いがあると述べられるとともに、同連合会よ│ │ り提供された平成24年度から平成27年度までの貸借対照表において、熊本市漁│ │  もっと読む
2017-11-24 熊本市議会 平成29年11月24日北口和皇議員の不当要求行為等に関する調査特別委員会-11月24日-01号 内容といたしましては、ア、北口議員代表の市漁協に対し、資料の提出等を依頼しているものとして、①熊本市漁業協同組合から10月27日付で熊本市議会議長へ提出された漁獲実績の根拠について、②平成22年度から平成27年度まで熊本県内水面漁業協同組合連合会に委託した河川環境調査に伴う魚類捕獲業務委託について、熊本市漁業協同組合への再委託の状況を問うもの、③平成24年度から平成28年度業務報告書及び熊本市漁業協同組合 もっと読む
2017-11-17 熊本市議会 平成29年11月17日北口和皇議員の不当要求行為等に関する調査特別委員会-11月17日-01号 当時、同じく北口議員が代表理事の地位にあった熊本県内水面漁業協同組合連合会が熊本市より受託し、さらに実質的には市漁協へ一部再委託された疑いのある平成22年度から平成27年度の河川環境調査(魚類)に伴う魚類捕獲業務委託関連収入を「請負」収入額に加算した場合の検討も予定していたところであるが、この点に関しては、熊本市において市漁連への再委託いかん及びその内容に関する資料を有しておらず、また熊本県内水面漁業協同組合連合会 もっと読む
2017-07-20 川崎市議会 平成29年  7月文教委員会-07月20日-01号 小学校給食では、子どもたちが食品の種類や働きがわかり、栄養のバランスのとれた食事のとり方がわかるよう、さまざまな食材を使用した献立を提供することを目指しておりますが、魚類、野菜類等の価格が上昇していることから、使用する種類が減少しております。 もっと読む
2017-07-05 熊本市議会 平成29年 7月 5日北口和皇議員の不当要求行為等に関する調査特別委員会−07月05日-01号 1が委託料として支出しているもので、そのうち、上段1から5までは、上下水道局が熊本県内水面漁業協同組合連合会に魚類捕獲業務を委託したもの、下段6から9までは、農水局が市漁業協同組合に外来魚の捕獲業務を委託したものでございます。  2は補助金として支出しているものでございますが、そのうち、1は外来魚の捕獲事業に対して、2は江津湖への種苗放流事業に対して熊本市漁協へ補助を行ったものでございます。   もっと読む
2017-06-27 川崎市議会 平成29年 第2回定例会−06月27日-07号 また、流域全般において、整備前後において水生生物、特に魚類の生息域の確保は行われているのか伺います。 ○副議長(後藤晶一) 建設緑政局長。 もっと読む
2017-05-31 熊本市議会 平成29年 5月31日北口和皇議員の不当要求行為等に関する調査特別委員会−05月31日-01号 ナンバー5、江津湖魚類等環境調査の妨害についてでございます。  18ページをお願いいたします。  下段2、事案の概要でございますが、平成25年度、環境局では、江津湖における外来種の増加による在来種への影響が懸念されることから、在来種の生態系保全に向けた条例化や対応策の検討をしようとするため、魚類等調査を計画しました。 もっと読む