6066件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2019-06-26 開催日:2019-06-26 令和元年福祉環境委員会 本文

IX‐1.高齢者・障害者施策等の推進でございますが,超高齢社会の進展に伴い,認知症高齢者の増加や福祉・介護サービスを担う人材の不足が喫緊の課題となっております。さらに,障害のある人の高齢化や重度化が進む中,「親なき後」を見据えた暮らしの支援が必要であることから,5項目を要望しております。  

新潟市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会本会議−06月21日-04号

また,これからさらに進む高齢社会において,医療費の削減に寄与することも期待できます。地域のまちづくりセンターやコミュニティハウスでは,さまざまな健康的な取り組みが行われています。私も時々まぜていただいているカーリンコンは,最後までゲームの行方がわからず,エキサイティングで,みんな楽しく体を動かしています。  また,1人で手軽に行える運動に,ウオーキングやランニングがあります。

新潟市議会 2019-06-13 令和 元年 6月定例会本会議-06月13日-目次

3 今後のごみ出し支援について(環境部長)………………………………………………………… 222     (1) 評価と課題      ア 活用状況と評価と課題      イ コミュニティ支援型について     (2) 今後の高齢社会に対応したごみ処理体制について  散  会…………………………………………………………………………………………………………… 224  会議録署名……………………………

川崎市議会 2019-05-20 令和 1年 第2回臨時会-05月20日-01号

さて、超少子高齢社会が到来した現在において、高齢者の保健福祉、介護保険事業等は後戻りのできない大きな政策課題として認識しているところでございます。その中でもとりわけ高齢者の医療のあり方は最重要課題でありまして、このような重要なテーマにこそ我が会派の木庭理香子議員の識見が大いに生かされるものと確信するところです。  

新潟市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日環境建設常任委員会−03月18日-01号

いずれにしても,インフラの老朽化と人口減少,また高齢社会に対応のために避けられない財政確保を強く望むものです。また,同時に安心,安全を基本として全庁挙げて進めていただきたいと思います。 ◆佐藤誠 委員  新潟市公明党を代表し,環境建設常任委員会に付託された全議案について賛成し,若干意見,要望を申し上げます。  議案第1号平成31年度新潟市一般会計予算関係部分について。

川崎市議会 2019-03-07 平成31年 予算審査特別委員会-03月07日-04号

しかしながら、高齢社会等への対応の観点からも、お客様に安全で快適なバス待ち空間を提供することは重要なことと認識しておりますので、安全性、耐久性に配慮した新たな形状のベンチ設置の可能性について検討してまいります。以上でございます。 ◆沼沢和明 委員 道路占用許可基準において、ベンチ以外のものの設置は認められないということですが、快適なバス待ち空間を提供することは大変に重要なことかと考えております。

北九州市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号

それから約50年と月日が過ぎて、今度は、少子化を主な原因とする少子・高齢社会になって、更に、地方の若者がやりがいのある仕事とスタイリッシュなライフスタイルを求めて都会に一極集中をし、都市間格差が生まれ、この町の人口は減り続けた。今日、地方創生の旗印のもと、政府・自民党が取り組むのは、地方独自のアイデアと情熱で地方に再び活力をという挑戦です。

神戸市議会 2019-03-07 開催日:2019-03-07 平成31年予算特別委員会〔31年度予算〕 (意見表明) 本文

2,空き市営住宅の活用については,高齢社会での介護施設の利用者が増加する一方で,介護人材が不足しており,介護事業者に介護資格を得た外国人人材の職員住宅として空き市営住宅の有効活用を一層図られたい。  3,危機管理における帰宅困難者対策として,一時滞在施設として登録され,社会貢献されている協力事業者を拡大するため優遇措置を一層図られたい。

神戸市議会 2019-03-06 開催日:2019-03-06 平成31年予算特別委員会〔31年度予算〕 (総括質疑) 本文

まずはほかの区への拡大について,そして保健福祉局内でのほかのニーズへの拡大を検討をしていただきたいと思いますが,また,この保健福祉局の個別の取り組みには終わらずに,今後,有償ボランティアという制度のニーズ・シーズを検討して,この事業がこれからの高齢社会の1つの切り札として定着できるよう推進していくべきと考えます。御見解をお伺いします。  

北九州市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

昨年の市民意識調査でも、6年連続で高齢社会対策の推進が市政要望の第1位となりました。私は、高齢者の健康の維持増進と積極的な社会参加を目的に実施している年長者施設利用証による減免制度を、現行どおり維持することを求めてまいりましたが、本市の対応は高齢者に冷たいのではないでしょうか。

千葉市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2019-03-05

千葉市が目指すべき人口の将来展望、ちばシナリオとして、人口減少・少子超高齢社会に果敢に挑戦し、交流と共創による自立した圏域をつくり出す、すなわち、ちば共創都市圏の確立を目指すとありますが、ちば共創都市圏とはどのような概念なのか、伺います。  次は、ちばシナリオを実現する、「7つの重点戦略」についてであります。  総合戦略は、ちばシナリオの実現を目指して、三つの都市経営の方針を掲げています。

北九州市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月04日−01号

      支援制度の創設など  イ 国と連携した地方創生人材の育成    地方創生担当大臣を招いてのシンポジウム、官民連携講座の実施  ウ 定住・移住促進に向けた取り組み    首都圏における移住セミナー・イベントの開催、移住希望者への特典提   供・情報発信、お試し居住の実施、SNS等による積極的な情報発信  エ 国家戦略特区    本市では、高年齢者の活躍や介護サービスの充実による人口減少・高齢

川崎市議会 2019-03-04 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号

高齢社会に的確に対応しながら、多様化する市民ニーズにどのように応え、150万人の川崎市民の生活を守り発展させていくのか、非常に重要な委員会となっていくものと考えております。幸いなことに、委員長には、スポーツで培われてきた深い思いやりとずば抜けた行動力をお持ちで、議会運営委員会の委員長を初め、市議会の要職を歴任された橋本勝委員長が就任されました。

仙台市議会 2019-03-01 平成31年度 予算等審査特別委員会(第7日目) 本文 2019-03-01

地域公共交通の足の確保は今後の高齢社会において必要不可欠であり、この事業を推進し、効果を期待するところであります。  最後に、今後のお取り組みについて市長にお伺いをいたします。 109: ◯市長  人口減少や高齢化の進展など、路線バスを取り巻く環境は今後も大変厳しいものになると考えておりまして、地域における交通の確保というのは仙台市として取り組むべき重要な課題であると認識をしております。  

堺市議会 2019-03-01 平成31年 3月 1日健康福祉委員会−03月01日-01号

そういう再利用も行われてるんですけども、このような平成4年の既に新金岡団地の更新について、高齢社会あるいは身体障害者の方々が住みやすいまちになるために幾つかの提案がされていること、これ皆さんの責任追及してもしようがないんですけれども、十分に生かされてないんじゃないかという気がしてなりません。  

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第二部予算特別委員会−02月27日-03号

しかし、特に高齢者の皆様からは和式では利用しづらいというご意見を多数お聞きしており、高齢社会がますます進展する中で、今後も和式便器を設置していく必要があるのか、大いに疑問に思います。また、市内の小・中学校でもトイレの洋式化が進み、若い世代においても和式便器のなじみは薄れる一方でありまして、今後さらに洋式便器のニーズは高まっていくと思います。  

札幌市議会 2019-02-27 平成31年第一部予算特別委員会−02月27日-03号

高齢社会を迎える本市として、高齢者に配慮した避難場所の整備や指定が重要になってくると思います。避難場所そのものの設備については先ほどの質疑等でもありましたが、高齢者が自宅から避難場所まで無事にたどり着けるための距離を考えた避難場所の整備や指定も必要になってくると思います。  そこで、収容避難場所で、特に基幹避難所としている避難所の高齢者に配慮した指定基準は現在どうなっているのか、伺います。