289件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-12-12 令和 元年総合交通政策調査特別委員会−12月12日-記録

例えば、新幹線とJR在来線高速バス網などがしっかりと連携することで、道内各地への2次交通が確保されるといった視点が重要であること、さらに、都心部で行われるこれらのプロジェクトは、市単独で行われるものばかりではなく、国、JR北海道など他の関係者がかかわるものが多く、札幌市は、これらの関係者と市の計画や考え方を共有し、施策に反映させるよう、みずから主体的な役割を担うべきと考えます。  

千葉市議会 2019-09-26 令和元年決算審査特別委員会総務分科会 本文 開催日: 2019-09-26

JR京葉線とりんかい線の相互乗り入れとか、空港とつなぐ高速バス、これは成田ですね。それから、旅客船で羽田空港までつなげるとか、そういうような計画があって、そこからスタートして、これ、全部だめになった。これ、もともとなくても大丈夫だったということになるんじゃないですか。

仙台市議会 2019-05-21 総務財政委員会 本文 2019-05-21

地震の発生によりJR各線、地下鉄高速バスなどの輸送機能が著しく麻痺したため帰宅困難者が発生し、市内の主要な拠点駅、交通結節点になりますが、こちらに集中いたしました。とりわけJR仙台駅では観光客や外国人を含め、約1万1000人の帰宅困難者が発生し、JR長町駅でも約2,000人、地下鉄泉中央駅では約1,000人が発生したと推計しております。  

千葉市議会 2019-02-26 平成31年予算審査特別委員会総務分科会 本文 開催日: 2019-02-26

207 ◯委員(野本信正君) 交通アクセスについては、オリパラ特別委員会でも指摘されたように、この行動計画に書いてある京葉線、りんかい線の相互乗り入れはだめ、高速バスの利便向上だめ、それから幕張新都心拡大地区新駅の整備はオリンピックよりはるか先、それから旅客船の運航実験は海が荒れたらだめって、ここに書いてある全部だめになったんですよ。

仙台市議会 2019-01-25 交通政策調査特別委員会 本文 2019-01-25

逆に何が入らないのかといいますと、新幹線とか、例えば都市間を移動する高速バスとか、要は地域間を移動するような交通地域公共交通には該当しないというのが法律の中に位置づけられているんですけれども、それ以外の公共交通とか地域交通、生活交通というのは実は明確に決まっているのがなく、ただ、仙台市として今まで地域交通という言葉を最近使っているんですけれども、それはどちらかというと地域公共交通の中で乗り合いタクシー

千葉市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2018-12-11

本市では、広域的な公共交通機関であるJR線や京成線の鉄道高速バスを基軸に、都市交通機関モノレールを初め、路線バスコミュニティバスタクシーがそれぞれの特性を生かし、市民交通として成り立っているものと認識しております。また、本市の地域参画型コミュニティバス等運行支援制度では、交通不便地域における移動手段の一つとして、デマンド型乗り合いタクシーを位置づけております。  

千葉市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2018-12-10

特に乗降に時間のかかる高速バスは、やむを得ず降車バス停を駅前広場の外に設置し、運行している状況です。  また、現在整備が進んでいる若葉住宅地区も来年4月には入居が始まり、ますます駅前広場に負荷がかかることから、駅前広場の再整備を含む改善策について、今年度検討に着手したところであります。  

川崎市議会 2018-12-07 平成30年 12月環境委員会−12月07日-01号

営業所管理委託」(管理の受委託)とは、道路運送法第35条及び国土交通省自動車交通局通達「一般乗合旅客自動車運送事業の管理の受委託高速バス路線に係るものを除く。)について」に基づき、委託事業者(バス事業者)がそのバス事業の経営の全てをみずからの名義で行い、第三者に対する経営上の責任を負担しつつ、バス営業所の管理を受託事業者(他のバス事業者)に委託するものです。  

千葉市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2018-12-06

コンパクト・プラス・ネットワークは、コンパクト化とネットワークの形成が互いに役割を果たすことによって、相乗的にその効果を高めるとの認識のもと、本市の骨格的な公共交通網として広域的な交通体系を持つJR線や京成線、高速バスを基軸に、都市交通であるモノレール及びバス路線により、都市機能誘導区域と居住促進区域はもとより、立地適正化計画区域外も含め、有機的に結節されることが重要と考えております。  

仙台市議会 2018-10-31 交通政策調査特別委員会 本文 2018-10-31

あるいは、廃止、減便というのは何とかしないで済ませるけれども、そのかわりに需要が確実に減る土曜、日曜、祝日は運休にさせてほしいというような提案であったり、本来だったら事業としては高速バスの続行便だとか、あるいは貸し切りバスは収益につながるから、できるだけやりたいわけです。ですけれども、人がいなくて、利用があるのに高速バスの2台目が出せないとか、そういった傾向もかなりある。

札幌市議会 2018-10-22 平成30年第一部決算特別委員会−10月22日-06号

さらに、新宿駅周辺の路上に分散していた高速バス乗降場を集約し、乗りかえ時間の大幅な短縮を図るとともに、快適な待合空間やわかりやすい案内表示が整備されており、見習うべき点が多いと感じました。都市バスについては、近年の訪日外国人旅行方法が団体旅行から個人旅行にシフトし、買い物よりも滞在中の楽しみ方に主眼を置いており、いわゆる消費の関心の高まりにつれてそのニーズはますます多くなると考えられます。  

千葉市議会 2018-10-04 平成30年第3回定例会(第11日目) 本文 開催日: 2018-10-04

成田空港行きの高速バスは、バス会社との協議にも入っていません。JR京葉線・りんかい線の相互直通運転は、JR側からいまだに回答もありません。幕張新駅はもともとオリパラには間に合いません。問題点を直視して、実現可能な交通アクセスの整備に取り組むことが急がれていることを指摘するものです。  市民局についてです。  

千葉市議会 2018-09-25 平成30年決算審査特別委員会総務分科会 本文 開催日: 2018-09-25

高速バス、これは意外と簡単にいくかなと思ったら、意外と難しいんですね。成田空港までとか、羽田までの、この往復のやつが、これはまだ、取り組みも検証もされていない。協議には入れない。それから、JR京葉線とりんかい線の相互運転ということでは、JRからいまだに回答もないということで、全く、これはタイトルにあるように、めどが立たずというふうに書かれている。

千葉市議会 2018-06-18 平成30年第2回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2018-06-18

そのためには、例えば、区内の小中学校の跡施設の一部を路線バス高速バスをつなぐ地域生活拠点の交通ハブとしてバスターミナルを整備することにより、住宅団地へ新たな店舗や病院などの生活利便施設の集積を促すなど、具体的な取り組みを行い、人口減少・超高齢者社会に対応した都市構造を形成していくことが重要だと思います。  

仙台市議会 2018-05-14 交通政策調査特別委員会 本文 2018-05-14

それはなぜそういうことが起こってきたのかといいますと、ずっと戦後から日本のバス事業というのは採算部門の収益、つまり採算部門というのはもうかるバス路線という意味です、ですから広く言えば高速バスや貸し切りバスというものも含みます。そうしたところの収益を使って、もうからないところをやると。でも、そのかわりにこのエリアではエリア独占というような形で国が認めてきたということがずっと続いていたわけです。

千葉市議会 2018-03-13 平成30年第1回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2018-03-13

まず、本市における地域公共交通の現状と課題、課題認識を踏まえた取り組みについてですが、本市の公共交通は、都市間を結ぶ鉄道及び高速バス、市域内を結ぶモノレール及び幹線の路線バス、また、鉄道駅と住宅団地を結ぶ支線的な路線バスにより、一定の交通網が整備されているものと考えております。