130件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

静岡市議会 2019-10-04 令和元年 観光文化経済委員会 本文 2019-10-04

例えば、都市局が今、公共空間活用したにぎわい創出事業を行っておりますけれども、そういったところの連携によってまち劇スポット事業が開始されたりですとか、その他都市局北街道線ですとか追手音羽線等にぎわい空間創出事業に、構想のころから私たちもかかわらせていただいて、まちの中にどうにぎわいをつくっていくかを推進監とともに参画し、進めているところです。

静岡市議会 2018-11-05 平成30年11月定例会(第5日目) 本文

追手音羽町線の水辺デッキ整備工事では、にぎわい歩行者回遊性を向上させる空間創出事業として期待する旨の発言がありました。また、この地域歴史文化施設の建設が予定されており、観光客にとっては駿府城公園などへの動線でもあることから、整備に当たっては、実際に現地を歩いた上での判断を求める発言がありました。あわせて、お堀の水質について、関係部局と調整し、改善を求める発言がありました。  

静岡市議会 2018-10-02 平成30年 都市建設委員会 本文 2018-10-02

また、2019年度以降は、先行的に公共空間活用によるまちづくりに取り組んでいます草薙周辺地区草薙カルテッドあと静鉄静岡駅の前の市道太田音羽町線で取り組んでいる御伝鷹まちづくり株式会社等の事例も参考に、作成した魅力空間創出方針のカルテを活用しながら、まちづくり活動を支援していく予定でございます。

静岡市議会 2018-09-03 平成30年9月定例会(第3日目) 本文

あるいは中堀には、葵舟を浮かべてみようとか、セノバから城代橋に行くところには、追手音羽町線のにぎわい空間整備が進んでおります。  そのような形の一環として、この文化会館をどういうふうに整備していくかということが大事であります。  その中で、アリーナという考え方も出てこようと思います。

静岡市議会 2018-02-01 平成30年2月定例会[資料]

─────────────────────────┐ │発言順序 │ 議員氏名会派 │          件        名           │ ├─────┼─────────┼───────────────────────────────┤ │6(続) │  丹沢 卓久  │2 駿府城公園エリア道路                  │ │     │  自由民主党  │(1)追手音羽町等

静岡市議会 2017-06-03 平成29年6月定例会(第3日目) 本文

実際に江川町交差点の平面横断化追手音羽町線の広場づくりなどは、その着実な成果と評価することができます。  しかし、コンパクトシティの形成には、中心市街地整備を進めるばかりでなく、郊外との円滑なアクセスを確保することが重要なのは言うまでもありません。市街地周辺部に渋滞のない円滑な道路空間整備することで、中心市街地への通過車両の流入を防いでいく。

静岡市議会 2017-05-23 平成29年 都市建設委員会 本文 2017-05-23

午前9時29分休憩      ────────────────────────────── ○休憩中に管内視察  日本平公園 (公園整備課)  下大谷線山脇大谷線 (駿河道路整備課)  大谷インターチェンジ (新インターチェンジ周辺整備課)  浜川改修(地震・津波対策) (河川課)  国道150号静岡バイパス駿河区中島) (駿河道路整備課)  駿府城公園 (緑地政策課公園整備課)  追手音羽町線

静岡市議会 2016-09-26 平成28年 都市建設委員会 本文 2016-09-26

64 ◯安本都市企画担当課長 今回の社会実験でございます上段の駿府城公園周辺エリア歴史文化の核である駿府城公園中心市街地などの回遊性の拡大に向けて、両エリアを結ぶちょうど真ん中の市道追手音羽町線で、駿府城公園静岡まちをつなぐ魅力ある道筋を創出するための事業でございます。  

静岡市議会 2014-09-30 平成26年 経済消防委員会 本文 2014-09-30

17 ◯青山消防総務課長 まず、繰り越しの4庁舎につきましては、静岡第7分団の音羽町、静岡第33分団の湯の森、清水第4分団の富士見町、清水第16分団の谷津町になります。  繰り越しの理由でございますが、静岡第7分団の音羽町につきましては、公園と隣接している関係上、近隣住民との協議に慎重を期したことから設計に日数を要してしまいました。  

福岡市議会 2014-06-25 平成26年第3回定例会(第4日)  本文 開催日:2014-06-25

そういった中では、活用方法もいろいろあると思いますし、音羽公園立体利用はどうなのかとか、そのほかに用地確保できないのか、それをしっかり市民に、こういう可能性がありますとたくさん示した中で、これはちょっと難しいとか、こういうことなら可能じゃないかと、意見を聞いて、ぜひやる、そして、その段取りを示してください。  次に、青果市場移転跡地なんですが、スケジュールを早くしてほしいんですね。