13306件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-10-04 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)-10月04日-12号

次に、法定雇用率の達成状況についてでございますが、本市における任命権者別の障害者雇用率につきましては、昨年6月1日時点で市長事務部局が3.04%、上下水道局が2.36%、交通局が2.77%、病院局が1.61%、教育委員会が1.69%で、国が定める法定雇用率2.5%に対して、市全体では2.4%となっており、また、雇用人数は263人でございました。

熊本市議会 2019-10-02 令和 元年第 3回定例会-10月02日-07号

調理業務の民間委託は、ワーキングプアと呼ばれる非正規労働者を市みずからが生み出しており、地域経済雇用の面からも大いに問題があると考えます。給食調理業務の民間委託は改め、直営で行うべきであることを改めて指摘したいと思います。  3点目は、議員欧州訪問団派遣に関する770万円、議員6名と職員2名の6泊8日の旅費等に係る経費についてです。  

熊本市議会 2019-09-30 令和 元年第 3回予算決算委員会−09月30日-03号

一、公立保育所における非常勤の保育士については雇用予定人数に達していない状況の中、今般の保育料無償化に伴いさらなる人員不足が見込まれることから必要な対策を講じてもらいたい。  一、特定健診の受診率が目標値に達していないことから、他都市の事例を参考に受診率向上に向けた取り組みを検討してもらいたい。  旨、意見要望が述べられました。  

川崎市議会 2019-09-27 令和 1年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第2日)-09月27日-07号

◎郷野広和 経営企画室担当課長 調査検討についての御質問でございますが、手話通訳の配置に当たりましては、業務内容や費用負担、医療通訳の専門性と人材の確保、雇用形態などの課題もありますので、他都市に照会を行っているところでございまして、回答内容を確認後、ヒアリングによる追跡調査も実施する予定でございます。

川崎市議会 2019-09-26 令和 1年 決算審査特別委員会(文教分科会 第2日)-09月26日-05号

2年前の子ども・若者生活調査の結果を受けた子どもの貧困対策基本的な考え方では、子どもの貧困対策に必要な視点として、子ども、若者の成長の過程のいずれの段階においても、漏れのない、また切れ目のない教育福祉保健医療雇用などの分野が連動した重層的な支援が重要とし、そのためには社会相続を補完し、子どもたち自身の自立する力の獲得を支援していく視点を持って、既存の制度、施策の底上げを図っていくことが重要

熊本市議会 2019-09-25 令和 元年第 3回教育市民委員会−09月25日-01号

12ページから14ページにかけまして、復旧・復興やその先の将来を見据えまして、重点的取り組みの視点といたしまして、教育文化の質の向上、健康寿命の延伸、それから交通利便性の向上ですとか市民所得の向上と雇用の創出等の視点を追加で記載しております。  それでは、分野別施策の変更部分につきまして御説明いたします。15ページ、Y、分野別施策の基本方針をお願いいたします。  

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回厚生分科会−09月24日-01号

◆那須円 委員  次が、39ページになるんですが、これは総括質疑でも取り上げた方がいらっしゃったんですが、不用額調書39ページに、保育士の確保の部分で、雇用者数が見込みより下回ってしまったということで、報酬の方は非常勤職員賃金の方は臨時職員ということで、僕のメモでは7名不足したと書いているんですが、ちょっとここの報酬、賃金で、非常勤と臨時職員保育士の不足した数をもう一度教えていただけないでしょうか

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回教育市民分科会−09月24日-01号

そういう中で、給食技士の方、そして嘱託の方、臨時の方などの雇用によって給食の業務をしているところなんですけれども、状況によっては退職の方が再任用で働いていただいたりだとかしているところもあるんですが、うまくいかずに、いわゆる正規職員の方が一人で対応されている学校も幾つかございます。そういったところの解消にはつながっているという御回答をさせていただいたところでございます。

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回都市整備委員会−09月24日-01号

さらには、その経済を呼び込むことによって雇用なんかもふえますので、そういった意味では市民にもつながると思っております。 ◆落水清弘 委員  適切なお答えと思います。  それで、問題は投資に関してどういうコマーシャルを打っていくかという問題が、一番大きいと私は思っております。そういう意味でこれだけを打ち出しても、多分世の中の人たちは、ごめんなさい、言葉は不適切なんだけれども、二番煎じか三番煎じかと。

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回経済委員会−09月24日-01号

主な要因でございますけれども、事務局長並びに課長補佐が定年退職いたしまして、再雇用職員に転換したことに伴う人件費の減が要因でございます。  続いて、66ページから68ページ、3会計の正味財産増減計算書でございます。  主なものについて説明いたしますと、66ページ、実施事業会計におきまして、前年比マイナス452万7,000円でございます。

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回環境水道委員会-09月24日-01号

その他の(4)まちづくりの重点的取り組みについてでは、教育文化の質の向上、健康寿命の延伸、交通利便性の向上、市民所得の向上と雇用の創出などの視点から修正を行っているところでございます。  最後に、分野別施策の基本方針ですが、これも熊本地震を初め社会経済情勢の変化を踏まえまして、必要に応じた加筆修正を行っているものでございます。  

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回都市整備分科会−09月24日-01号

今回の会計年度任用職員で処遇の改善はされますものの、短期雇用であることは違いないということで考えておりまして、今後の職員の問題につきましては今年度策定予定の経営戦略の中におきましても検討していきたいということで考えております。 ◆山内勝志 委員  ありがとうございます。  

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回経済分科会−09月24日-01号

まず、上段の景気ウォッチャー調査経費の概要でございますけれども、家計関連、企業関連、雇用関連の従業員100名に対しまして、定期的に年4回、景気の現状と先行きに対するアンケート調査を行うものでございまして、市民の生活実感により近い景気動向を把握するために実施するものでございます。  

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回厚生委員会−09月24日-01号

それと、最初の民間委託に至った経緯の中で、お一人の方が辞められたということは聞いておりますけれども、そもそもそこら辺のことにつきましては、やはり法人の内部の中の雇用関係というふうに認識しておりますので、そこら辺については、法人の中できっちり説明するなりしていくべきものかなというふうには考えております。