347件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2020-04-09 令和 2年  4月まちづくり委員会-04月09日-01号

防災まちづくり推進課でございますが、主な業務といたしましては、防災都市づくり基本計画密集市街地に係る企画、計画、調整及び事業実施、市民による防災まちづくり支援建築物耐震化支援などの業務を行っております。  市街地整備部につきましては以上でございます。 ◎石井 登戸区画整理事務所長 続きまして、登戸区画整理事務所について御説明させていただきますので、10ページをお開き願います。  

堺市議会 2020-03-27 令和 2年第 1回定例会-03月27日-05号

│ 堺市役所としてICTを十分に活用するためには、堺市としてのICT戦略ビジョン策定│ │が必要であり、そのICT戦略ビジョンの下に、防災まちづくり、子育て医療教育の各│ │分野におけるICT戦略ビジョン策定するようあわせて求めておきます。        │ │ 最後に、これまで来年度予算案で計上された各種事業における改善点要望を申し上げてき│ │ました。

堺市議会 2020-03-13 令和 2年度予算審査特別委員会−03月13日-03号

堺市役所として、ICTを十分に活用するためには、堺市としてのICT戦略ビジョン策定が必要であり、そのICT戦略ビジョンの下に、防災まちづくり、子育て医療教育の各分野におけるICT戦略ビジョン策定するようあわせて求めておきます。  最後に、これまで来年度予算案で計上された各種事業における改善点要望を申し上げてきました。

神戸市議会 2020-03-05 開催日:2020-03-05 令和2年予算特別委員会第3分科会〔2年度予算〕(都市局) 本文

3ページに参りまして,(2)密集市街地再生といたしましては,密集市街地再生方針に基づき,災害時等における延焼危険性のある密集市街地解消を図るため,安全で安心な防災まちづくり促進し,不燃化促進まちなか防災空地整備などを実施いたします。  

神戸市議会 2020-03-05 開催日:2020-03-05 令和2年予算特別委員会第2分科会〔2年度予算〕(環境局) 本文

3ページに参りまして,(3)密集市街地再生といたしましては,密集市街地再生方針に基づき,災害時等における延焼危険性のある密集市街地解消を図るため,安全で安心な防災まちづくり促進いたします。  具体的には,不燃化促進まちなか防災空地整備等実施いたします。  (4)都市整備事業推進といたしましては,都市基盤整備を図ることにより,暮らしやすく魅力あるまちづくり推進いたします。  

さいたま市議会 2020-02-13 02月13日-05号

現在本市では、ICTを活用した防災情報を発信する取組として、各種ハザードマップ情報さいたま防災まちづくり情報マップにて公表するほか、ヤフー株式会社が提供するヤフー防災速報アプリを活用し、避難勧告等の命を守る行動に必要な情報プッシュ通知で発信できるようにするなど整備しているところでございます。

川崎市議会 2019-12-16 令和 1年 第5回定例会-12月16日-07号

昨年3月に策定された南武支線沿線まちづくり方針の中で、小田周辺戦略エリア整備プログラム策定し、小田周辺地域について、密集市街地の課題を抱える不燃化重点対策地区と、周辺南部防災センター等公共空間を含む地域については、防災まちづくりをきっかけとする住環境整備地域活性化などの効果的、効率的な取り組み推進するエリアとして位置づけられました。

岡山市議会 2019-12-11 12月11日-06号

次に,岡山防災まちづくり学校について,それぞれのコース修了者数,また修了者をどのように生かしていくかとのお尋ねにお答えいたします。 岡山防災まちづくり学校の各コース修了者数は,一般防災知識習得コースは18人,避難所運営コースは22人,地域リーダー養成コースは27人です。修了者には習得した知識を生かし,地域防災力の向上に取り組んでいただきたいと考えております。 

堺市議会 2019-12-06 令和 元年第 6回定例会-12月06日-03号

◆29番(西田浩延君) ちょっと、御紹介をさせていただきたいんですけれども、美原区の平尾校区というところがございまして、平成27年度から本年度末まで、平尾校区地区防災計画策定に向けた基礎調査モデル事業として、防災まちづくり専門家を招きまして、校区内の地区を決めて、まち歩き調査、そして意見交換会、また避難誘導訓練などを行い、校区内の全住民、全事業者を対象に、事業報告会というものも実施されて、事業成果

川崎市議会 2019-12-05 令和 1年 第5回定例会−12月05日-04号

次に、密集市街地についての御質問でございますが、これまで防災まちづくり通信などを作成し、回覧するなど、地域住民防災意識の醸成を図るとともに、老朽建築物除却工事耐火性能強化工事への補助などを行っております。これにより、第2期実施計画に位置づけた想定焼失棟数削減割合は、小田周辺と幸町周辺の両地区ともに、令和2年度には3割削減達成見込みでございます。

京都市議会 2019-12-04 12月04日-03号

空き家対策については,学区全体の空き家についての情報把握や,地域住民への情報発信など,地域連携型空き家対策や,地域の集まりに司法書士などの専門家と京都市職員が相談に訪れるおしかけ講座など,特に空き家発生予防の観点から行われている事業と,防災まちづくり活動としての空き家対策。これら地域住民主体による対策は,これまで123学区で行われております。

神戸市議会 2019-10-08 開催日:2019-10-08 令和元年決算特別委員会第3分科会〔30年度決算〕(都市局) 本文

(2)密集市街地再生といたしましては,密集市街地再生方針に基づき,災害時等における延焼危険性のある密集市街地解消を図るため,安全で安心な防災まちづくり促進し,まちなか防災空地建物除却補助,土地寄附受け,不燃化促進細街路整備などを行いました。  3ページをごらんください。  

川崎市議会 2019-10-07 令和 1年 10月まちづくり委員会-10月07日-01号

7日(月)   午前10時00分開会                午後 0時07分閉会 場所:603会議室 出席委員:末永 直委員長後藤真左美委員長山崎直史、原 典之、上原正裕石川建二、      浜田昌利平山浩二雨笠裕治、林 敏夫、秋田 恵、添田 勝各委員 欠席委員:なし 出席説明員:(まちづくり局岩田まちづくり局長矢島総務部長白井指導部長、        長澤庶務課長池田防災

川崎市議会 2019-10-04 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)-10月04日-12号

次に、狭あい道路拡幅整備事業についての御質問でございますが、当該事業は、地域生活環境改善と安全で住みよい防災まちづくり推進することを目的とし、狭隘道路後退用地について、寄附や市による舗装等を行う事業でございます。昨年度の実績につきましては、公道の後退用地についての寄附申し出は26件でございます。また、舗装申し出は78件でございます。

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回総務委員会−09月24日-01号

令和元年度の行政視察につきましては、正副委員長案として、11月12日から14日までの2泊3日の日程で、東京都国分寺市における防災まちづくり取り組みについて、宮城県仙台市における被災者生活再建支援についてを調査事項として実施したいと考えておりますが、いかがでしょうか。         (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○高本一臣 委員長  ありがとうございます。  

川崎市議会 2019-09-20 令和 1年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第1日)−09月20日-08号

池田聡夫 防災まちづくり推進課長 木造住宅等耐震対策推進事業についての御質問でございますが、初めに、平成30年度の実績決算額についてでございますが、木造住宅耐震診断士派遣事業につきましては診断士派遣の委託が255件で2,228万7,734円、木造住宅耐震改修助成金につきましては耐震改修助成が40件で2,980万円でございます。