8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

川崎市議会 2020-08-27 令和 2年  8月環境委員会-08月27日-01号

負債の部の合計は342億7,974万7,981円で、負債の主な内容といたしましては、固定負債長期借入金及び長期未払金でございます。純資産の部の合計は55億9,864万9,605円でございます。負債及び純資産合計は398億7,839万7,586円でございます。  次に、3の損益計算書について御説明申し上げます。299ページに記載しております。

川崎市議会 2019-08-29 令和 1年  8月環境委員会-08月29日-01号

負債の部の合計は351億3,597万2,246円で、負債の主な内容といたしましては、固定負債長期借入金及び長期未払金でございます。純資産の部の合計は50億2,589万7,476円でございます。負債及び純資産合計は401億6,186万9,722円でございます。  次に、3の損益計算書について御説明申し上げます。285ページに記載しております。

川崎市議会 2018-08-30 平成30年  8月環境委員会-08月30日-01号

負債の部の合計は364億4,788万6,497円で、負債の主な内容といたしましては、固定負債長期借入金及び長期未払金でございます。純資産の部の合計は46億1,721万6,086円でございます。負債及び純資産合計は410億6,510万2,583円でございます。  次に、3の損益計算書について御説明申し上げます。291ページに記載をしてございます。  

川崎市議会 2017-11-10 平成29年 11月総務委員会-11月10日-01号

それと34ページで、社会資本等形成世代間負担率というところで、市は数値が高くないから、過度な将来世代に対する負担をさせていないことがわかるというふうに言い切っているんですけれども、これは他の指標だと、近年はいわゆる債務負担行為だけじゃなくて、さまざまな後年度負担にかかわる費用を入れるようになっているんですが、今回の統一的な基準で見ると、長期未払金等は同様にPFI等を含めたものを全て入れてあるという

川崎市議会 2017-08-30 平成29年  8月環境委員会-08月30日-01号

負債の部の合計は375億9,865万6,598円で、負債の主な内容といたしましては、固定負債長期借入金及び長期未払金でございます。純資産の部の合計は40億5,997万8,182円でございます。負債及び純資産合計は416億5,863万4,780円でございます。  次に、損益計算書について御説明申し上げます。285ページに記載をしてございます。

川崎市議会 2016-09-01 平成28年  9月環境委員会-09月01日-01号

負債の部の合計は、388億3,779万1,476円で、負債の主な内容といたしましては、固定負債長期借入金及び長期未払金でございます。純資産の部の合計は、35億2,791万9,781円でございます。負債及び純資産合計は、423億6,571万1,257円でございます。  次に、損益計算書について御説明申し上げます。291ページに記載をしてございます。  

川崎市議会 2015-08-28 平成27年  8月市民委員会-08月28日-01号

負債の部の合計は401億6,483万2,472円で、負債の主な内容といたしましては、固定負債長期借入金及び長期未払金でございます。純資産の部の合計は30億9,674万5,498円でございます。負債及び純資産合計は432億6,157万7,970円でございます。  次に、損益計算書について御説明申し上げます。289ページから290ページにかけて記載してございます。  

川崎市議会 2014-08-28 平成26年  8月市民委員会-08月28日-01号

負債の部の合計は、右側上段の欄にございますとおり、412億3,766万243円で、負債の主な内容といたしましては、固定負債長期借入金及び長期未払金でございます。純資産の部の合計は、右側の中段の欄にございますとおり、27億1,948万3,671円でございます。負債及び純資産合計は439億5,714万3,914円でございます。  次に、損益計算書について御説明申し上げます。

  • 1