677件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名古屋市議会 2020-11-30 11月30日-25号

母親長期入院、療養に入ると、きょうだいで家事を担うようになり、病が進行してくるにつれて、その負担が徐々に大きくなっていったとのこと。学校部活動家事理由で参加できなくなり、そのブランクが原因で退部に追い込まれました。周りの無理解な言葉に傷つき、誰にも家庭のことについて話さなくなったそうです。母親医療介護サービスが入るようになり、大変楽になったそうです。

仙台市議会 2020-11-20 市民教育委員会 本文 2020-11-20

今年度から長期入院する児童生徒のために、教室と病室をインターネット回線でつなぎ、音声と映像を双方向に送受信することで、授業に参加できるシステムの運用を開始いたしました。  次に、テーマ3、たかめるです。通級指導教室は通常の学級に在籍し、障害に応じた特別な学習が必要な児童生徒が週に数時間程度通う教室でございます。通級指導校では、通級指導教室がない学校からの他校通級も受け入れております。

新潟市議会 2020-10-08 令和 2年決算特別委員会第3分科会−10月08日-05号

福島昇 こころの健康センター所長  平成に入り、最近までは地域移行ということで、長期入院している方が退院していかに地域生活していくかが課題になっていましたが、平成29年からは地域包括ケアということで、長期入院している方だけではなくて、最初から入院する方を減らして医療だけでなく福祉も含めて、市民みんなで協働して地域で支えていこうという考え方に変わってきたと思います。

神戸市議会 2020-10-05 開催日:2020-10-05 令和2年決算特別委員会第2分科会〔元年度決算〕(水道局) 本文

今後の取組としましては,今,申しましたようにいろいろな機関が集まって個々の事例,それから全体的な課題を評価して,いかに長期入院をなくしていくかということに精神保健福祉センター,それから,保健所,区役所,一体となって取り組んでいきたいと思っております。

川崎市議会 2020-09-25 令和 2年 決算審査特別委員会(文教分科会 第2日)-09月25日-05号

医療的ケア児は歩行可能な者から寝たきり等重症の者まで多様な状態であり、主に新生児集中治療室等長期入院した後にも、人工呼吸器胃ろう等を使用し、たん吸引経管栄養等ケアが必要な障害児とされておりましたが、平成29年度から、知的面身体面には障害のない子どもも含まれるようになりました。

熊本市議会 2020-09-18 令和 2年第 3回厚生委員会−09月18日-01号

渡辺正博 保護管理援護課長  生活保護の場合で申し上げますと、エアコン助成が始まりましたのが、平成30年の4月からでありまして、それ以降に新たに保護の開始になった世帯であったり、長期入院等で退院してこられた世帯、あるいは引っ越し等によって設備の関係で新たにエアコンをつけなければならないというような状況がある場合に助成対象になっております。

札幌市議会 2020-09-14 令和 2年新型コロナウイルス感染症対策調査特別委員会−09月14日-記録

それは、意欲や認知機能であったり、日常生活動作という部分に現れ、当然ながら、長期入院になればなるほど、その影響は大きいと考えます。  今回の新型コロナウイルス感染症において、陽性者入院期間が長期化しているケースの多くが高齢者であるとも報道などで聞いております。入院が長期化した場合、日常生活動作の低下や認知症が進むことで、患者自身が寝たきりになる可能性が高いのではないでしょうか。  

川崎市議会 2020-08-27 令和 2年  8月健康福祉委員会-08月27日-01号

1ページお進みいただき、5、今後の方向性につきましては、選択区分をⅡとしておりまして、精神障害者地域移行につきましては、長期入院者の抱える課題等を整理し、支援の裾野を広げる取組を検討していくとともに、障害福祉サービスにつきましては、事業者経営状況や国の動向などを勘案しながら、適切な見直しについて検討してまいります。  続きまして、81ページにお進みください。

仙台市議会 2020-08-03 令和2年第2回臨時会(第2日目) 本文 2020-08-03

また、「長期入院が必要で、在籍する学校に通学できない障害のある児童生徒へのネットワークシステム機材活用」について質疑があり、これに対しまして、「当該児童生徒が、遠隔教育を行うこの教育推進事業を利用するとき、このたび整備する機材で利用可能なものは活用していきたい。」という答弁がありました。  

仙台市議会 2020-07-31 市民教育委員会 本文 2020-07-31

長期入院が必要で、在籍する学校に通学できない児童生徒に対して、ネットを使用した同時双方向で行うこの教育、この要綱ができたということなんですけれども、この事業に対しても、先ほど質問で御答弁なさった例えばジョイスティックを使ったほうが教育効果が上がるんじゃないかとか、いろいろそういう場合も、いわゆる障害などを持った児童生徒に対しても、このネットワークシステムで購入したものや、そのシステム自体、いろいろ活用

札幌市議会 2020-06-04 令和 2年第 2回定例会−06月04日-04号

こうしたICT活用は緊急時の対応として行ったものですが、私も、高校時代に約3か月入院し、再登校の際は全く授業についていけなかった苦い経験から、けがや病気による長期入院を含め、様々な理由により登校できない状況にある子ども学習支援は非常に重要であり、学校の再開後においても学習機会を確保する大変有利な手段になると考えます。  

札幌市議会 2020-03-16 令和 2年第二部予算特別委員会−03月16日-02号

出生して、NICU、新生児特定集中治療室等長期入院した後、引き続き、人工呼吸器胃ろう等を使用し、たん吸引経管栄養などの医療的ケアが日常的に必要な子どもたちというのは、医学の進歩背景としてふえていると言われており、札幌市では250人から300人の医療的ケア児がいるというふうに推計がされております。  

横浜市議会 2020-02-26 02月26日-04号

医療技術進歩等背景として、集中治療室等長期入院した後、引き続き人工呼吸器たん吸引など、医療的ケアを日常的に受けながら在宅生活されているお子さんがふえており、全国では約1万8000人、横浜市では推計ではありますが500人いると聞いています。横浜市では、医療的ケア児者及び重症心身障害児者対象に、平成30年度から横浜型医療的ケア児者等コーディネーターの養成を開始したところです。