13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

広島市議会 1997-06-25 平成 9年第 3回 6月定例会−06月25日-02号

また,重慶市とは,酸性研究交流センターを中心とする環境保全技術者相互派遣投資誘致団受け入れ工業技術者研修受け入れのほか,医師派遣大学交流スポーツ交流など多岐にわたっております。大邱広域市とも観光物産展開催スポーツ交流芸能団相互派遣が計画されております。  

広島市議会 1996-12-12 平成 8年第 6回12月定例会−12月12日-02号

本市ではこうした視点に立ちまして,昨年6月には世界平和連帯都市市長会議アジア太平洋地域会議開催し,アジア太平洋地域の諸都市との連帯相互理解を深めるとともに,重慶市の酸性研究交流センターへの協力広島国際協力基金を利用してプノンペン市,ホーチミン市からの技術研修生受け入れ,また広島市と海外都市とのかけ橋となる海外友好パートナーには,アジア諸国の方々にも多数お願いをすると,こういった取り組みを

広島市議会 1996-02-26 平成 8年第 1回 2月定例会−02月26日-02号

本市はこれまで,放射線被曝者医療に係る医師交流や,在米被爆者渡日医療国際協力酸性研究交流センター設置やそれに伴う研究交流自動車整備技術者研修受け入れ海外での主要経済セミナー開催など,医療環境保全経済技術協力分野において国際協力事業推進してきたところでございます。  また,被爆50周年の記念事業として平成7年度に「ひろしま国際協力基金」を創設をいたしました。

広島市議会 1995-12-13 平成 7年第 6回12月定例会−12月13日-04号

友好都市提携後,両市においては,平和,医学,環境保全経済青少年女性スポーツ,動物,庭園などの幅広い分野での交流を実施してきており,例えば,環境保全協力として酸性研究交流センター設置庭園交流として中国庭園渝華園及び日本庭園広島園の開園,技術交流として自動車技術研究生受け入れ女性指導者青少年相互派遣などの事業を通じて両市間の交流促進のみならず,市民相互理解国際感覚の涵養に一定の

広島市議会 1995-09-22 平成 7年第 4回 9月定例会−09月22日-02号

3番目には,酸性研究交流センター設置。4番目には,広島国際協力基金創設といった幅広い分野で多くの市民の参加も得ながら事業推進を図っているところでございます。今後とも人材育成経済技術協力地球環境保全平和推進などの視点に立ちまして,具体化できるものから順次実施していくことといたしております。  その他の御質問につきましては,関係局長が答弁申し上げます。

広島市議会 1995-02-24 平成 7年第 1回 2月定例会−02月24日-01号

そのほか,重慶市に開設した「酸性研究交流センターにおいて,共同調査を行うため職員派遣するとともに,自動車整備技術を学ぶ研修生受入れ等を行うほか,ボルゴグラード市での市場経済セミナー開催や,同市の企業関係者本市に招き,市場経済研修会開催することとしております。  

広島市議会 1994-06-22 平成 6年第 2回 6月定例会−06月22日-04号

だからこそ広島市は,県と共同して重慶市に酸性研究交流センターをつくったのであります。  このような行政区域を越えて行うような施策,事業というものがもろもろの分野で起こってくるであろうと,こういうことが予想されるわけであります。このほかいろいろございますが,こうしたその社会情勢の変化,これはもう日本のほとんどの都市が経験をするということであります。  

広島市議会 1994-03-01 平成 6年第 1回 2月定例会−03月01日-04号

また,本市国際貢献協力という観点から,これまでチェルノブイリ等放射線被曝者への医療協力や在北米・在南米被爆者への渡日治療への助成,重慶市への酸性研究交流センター設置専門技術職員派遣研修生受け入れ開発途上国からの研修生受け入れボルゴグラード市での市場経済セミナー開催重慶市からの自動車整備技術研修生受け入れ,こういった事業を行っているところであります。

広島市議会 1993-06-24 平成 5年第 2回 6月定例会−06月24日-02号

次には,今議会で補正予算案を提出しております重慶市への酸性研究交流センター設置専門技術職員派遣など都市問題の解決へ向けての交流支援。それから,重慶市からの自動車整備技術研修生受け入れボルゴグラード市での市場経済セミナー開催等経済発展のための支援と,このような国際協力事業が挙げられます。  三つ目には,人材育成でございます。

広島市議会 1993-06-21 平成 5年第 2回 6月定例会−06月21日-01号

重慶市及び四川省においては,近年の深刻化する大気汚染酸性雨の問題に対処するため,本年10月に酸性研究交流センター設置することとしており,本市もこれに協力するため,広島県等と共同機器整備専門技術職員派遣を行うこととしております。  次は,財団法人広島原爆被爆者援護事業団に対する出捐金についてであります。  

  • 1