1483件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2020-06-23 令和 2年 第4回定例会−06月23日-07号

次に、市長が参加したテレビ会議につきましては、令和元年度につきましては定例局長会議で16回、令和2年度につきましては、6月16日現在で、新型コロナウイルス感染症に関する九都県首脳会議で2回、指定都市市長会議で1回、定例局長会議で5回、庁内の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で5回、テレビ会議実施しております。

川崎市議会 2020-06-11 令和 2年 第4回定例会-06月11日-04号

次に、介護職員処遇につきましては、昨年6月に九都県首脳会議において、都市部特有課題として人件費物件費が全国に比べ高い状況にあることから、国に対し、都市部実情などを踏まえた介護報酬とするよう要望を行ったところでございまして、国においては介護職員のさらなる処遇改善として、昨年10月に特定処遇改善加算実施がされたところでございます。

川崎市議会 2020-06-10 令和 2年 第4回定例会-06月10日-03号

次に、緊急避難場所運営についての御質問でございますが、現状では新型コロナウイルス感染症について全容が明らかになっておらず、避難所運営につきましても、前例がないことから、九都県市等と情報共有しながら、専門家の御意見も踏まえ、いかに感染リスクを軽減するかを念頭に、感染症対策マニュアルの策定を進めているところでございます。

川崎市議会 2020-05-27 令和 2年  5月大都市税財政制度調査特別委員会−05月27日-01号

本間賢次郎 委員 ましてや、コロナウイルス影響で都や県をまたぐ移動というのが不要不急と言われて、皆さんのお仕事は決して不要不急ではないので、そういうことは対象にはならないかと思いますけれども、やはり都県をまたぐということについて一定程度の配慮が必要と思われる時期ですし、社会的にもリモート会議ですとかオンラインによる会議もありますけれども、どんどん広がっている中ですから、東京事務所さんの役割というのもこれからもどんどん

川崎市議会 2020-04-09 令和 2年  4月文教委員会-04月09日-01号

先ほど意見が出て、基本的には法的効力はもちろん何もないのは周知の事実の中で、今後なんですけれども、例えば九都県首長会議とか、近隣自治体千葉とか先行してやっていますけれども、そういうところで国に対してこのことについて、総務省になるのか、必要な法改正とか、そういったことをぜひ働きかけていくというのも、もちろんいろいろ議論ももっと詰めなければいけないものはあると思うんですが、そのあたりは今後この話をどう

川崎市議会 2020-04-09 令和 2年  4月総務委員会-04月09日-01号

広域行政地方分権担当では、九都県首脳会議運営調整などの広域行政に関する業務指定都市市長会事務局との連絡調整地方分権に関する業務などを行っております。企画調整課では、総合計画第2期実施計画政策施策及び事業進行管理及び評価、市長への手紙やコンタクトセンターに関する業務などを行っております。  

新潟市議会 2020-03-16 令和 2年 3月16日文教経済常任委員会−03月16日-01号

まず、御承知のとおり、新潟県の最低賃金は、今830円ですが、これは長期にわたって関東、甲信越、北陸13都県中、最低クラスを続けています。新潟県の人口は、1985年の240万8,000人をピークに、年間2万人ペースで減少し続け、現在220万人を割るところまで来ています。  ここでお配りした資料集の1ページを御覧ください。

川崎市議会 2020-03-11 令和 2年 予算審査特別委員会-03月11日-03号

次に、当該トレーニングセンターが提供するトレーニングプログラムの活用でございますが、災害対応における人材育成は、本市のみならず、行政共通課題となっていることから、現在九都県市の危機管理担当の受講に向けて調整を進めているところでございます。以上でございます。 ◆吉沢章子 委員 御検討いただきましてありがとうございます。

名古屋市議会 2020-03-06 03月06日-05号

神奈川県箱根町では、総降雨量が1,000ミリに達するなど、東日本を中心とする広範囲で記録的な大雨となり、13都県大雨特別警報が発表され、これにより発生した河川決壊は、実に74河川、140か所に上りました。 また、その2週間後には、台風第21号の影響により、関東地方から東北地方太平洋側を再び大雨が襲い、千葉県や福島県を中心河川氾濫等が発生しております。 

川崎市議会 2020-03-03 令和 2年 第1回定例会-03月03日-03号

1月31日、国及び多摩川流域に係る都県市区により、今後の治水対策方向性が示されました。河川における対策としては、今年度から令和6年度にわたり、総額191億円をかけて河道掘削樹木伐採堰改築堤防整備等施策に取り組み、多摩川からの越水を防止することが目標とされています。本市流域に係る具体的な施策内容実施主体について伺います。

相模原市議会 2020-02-21 02月21日-02号

また、昨年11月の九都県首脳会議では、本市から高齢者向け住まい、施設からの救急対応等に係るさまざまな課題の解決に向けての検討会を設置することを提案いたしまして、賛同いただいたところでございます。人生会議の普及につきましても、こうした九都県市で一体的に取り組むことについて検討を行うこととしております。 以上でございます。 ○石川将誠議長 まちづくり事業部長

川崎市議会 2020-02-14 令和 2年  2月健康福祉委員会-02月14日-01号

それはそうかもしれないけれども、今、三宅委員が言われたように、川崎市は状況も全く違うものですから、たまたま今回、10のリストを挙げられた病院も、これは仄聞する話ですが、どこも井田病院と同じようになりそうだということも聞いておりますので、ぜひこれは九都県市とかの枠の中で、地域実情に合った医療と、その病院の経営、運営等、特に自治体病院公立病院のあり方について、それはこれからまた2の矢、3の矢が来ることもあり

川崎市議会 2020-01-23 令和 2年  1月健康福祉委員会-01月23日-01号

あともう一つ、実は昨年の春になるんですが、これは特別養護老人ホームだけで恐縮なんですけれども、いわゆる関東近辺人件費の問題ですとか、そういったこともございますので、九都県市の中で、国に対して報酬見直しであったり、あるいは地域格差都市部特有課題に対しての報酬見直しを行ってほしいということも国に要望させていただいております。

神戸市議会 2019-12-20 開催日:2019-12-20 令和元年大都市行財政制度に関する特別委員会 本文

例えば,私,今東京都に住んでおりますが,首都圏における広域連携というふうに言えば,一番大きいのはこの九都県首脳会議──これは1979年から始められているということであります。最初はもっと少なかったんですが,途中で例えば相模原市とかさいたま市,これも指定都市になりましたので,都と県と東京神奈川埼玉千葉,大都市──首都圏ですね。それにそこにある指定都市,横浜,川崎相模原さいたま千葉と。

川崎市議会 2019-12-18 令和 1年 第5回定例会−12月18日-09号

になってくると、あそこがやっているからやらなければいけないということになり、かつて保育士家賃補助の導入のレクを受けたときは、他都市がやっているからやるというような考え方でしたが、政策効果ではなく、先ほどのふるさと納税同様に、よそがやっていてうちはやっていないのでは取り残されてしまうからやらざるを得ないというような政策判断が続くと、やらないわけにはいかない状況になってきますので、これは国等とも、あるいは9都県