7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

福岡市議会 2016-09-13 平成28年第4回定例会(第3日)  本文 開催日:2016-09-13

講師は郷土研究萱島伊都男氏、演題は「早良区有田遺跡日本最古の絹の出土地」です。有田遺跡群からは石器時代から古墳時代戦国時代、近世、そしてまた近代まで連綿と生活が営まれてきたことを知ることができます。特に弥生時代の遺物が数多く出土しており、その一つが、講倫館高校の敷地内で調査されたかめ棺の中から出土した銅戈です。これには日本最古の絹が巻かれていました。

熊本市議会 2015-12-02 平成27年第 4回定例会−12月02日-03号

協議会について、具体的には、弁護士、司法書士宅建取引業者不動産鑑定士土地家屋調査士建築士社会福祉の資格を有して地域の福祉に携わる者、郷土研究、大学教授、警察官等々に加えて関係部局の協力を得て構成し、法に規定されているとおり空き家等対策計画作成及び変更に関する協議を行うほか、同計画の実施の一環として、例えば空き家等特定空き家等に該当するか否かの判断、空き家等調査及び特定空き家等と認

広島市議会 2013-09-24 平成25年第 3回 9月定例会-09月24日-04号

今後,これらの慰霊碑等を後世に継承していくという視点から,現況を調査するとした場合,慰霊碑等が数多くあり,その由来や設置の趣旨等広範多岐に及ぶ中で,どのような体制で調査を行うのか,調査の仕方も含めて,郷土研究など専門的見地からの情報も得ながら,被爆70周年に向けて検討を進めていきたいと考えております。  以上でございます。 ○碓井法明 議長       道路交通局長

静岡市議会 2006-02-08 平成18年2月定例会(第8日目) 本文

現在、この機会に清水区の経済人郷土研究、市民団体からなる「次郎長でいかざー会」の発足が準備されていると伺っております。団体では、関連商品の開発やマップの作成などさまざまな活動計画されており、市といたしましても、こうした市民活動と連携を図りながら、さらなるシティプロモーションにつなげてまいりたいと考えております。  以上でございます。    

広島市議会 1985-09-27 昭和60年第 4回 9月定例会−09月27日-02号

学校教育のカリキュラムの中で,古代史学習に際して,また郷土研究学習に際して,実物を見学をし,学ぶことの意義は極めて大きいと思います。  この意味からも,古墳及びその環境を整備をし,場合によっては一部を発掘するなど,学習の場となり得るような史跡公園が整備されることが必要だと思うのですが,いかがでしょうか。  

  • 1