46件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2017-06-20 平成29年 6月定例会本会議−06月20日-03号

同法が制定された背景には,特別対策が終了した後も,実際には毎年のように身元調査事件結婚・就職差別事件が発生し,最近ではインターネット上での同和地区の地名リストの掲示といった新たな問題も起こるなど,法整備による問題解決を求める部落解放同盟を中心とする全国的な運動の積み重ねがありました。

福岡市議会 2017-03-15 平成29年条例予算特別委員会第1分科会 質疑・意見 開催日:2017-03-15

国会における法律の審議の中で、部落解放同盟の無法で私的制裁そのものである糾弾が告発された。自由同和会代表者も、部落解放同盟の言う部落差別存在し、厳しい実態があることについては、過大評価だと指摘した。市民局は、部落解放同盟の言う部落差別存在し、厳しい実態はあるという認識か。

福岡市議会 2017-03-07 平成29年第1回定例会(第5日)  本文 開催日:2017-03-07

同和事業が終結し、一般事業へと移行したにもかかわらず、いまだに続けている部落解放同盟市協議会への補助金の支出をやめるべきだと思いますが、所見を伺います。  また、部落差別を固定化する新法によって自治体に押しつけられようとしている同和調査や同和政策の復活はやめるべきではありませんか。あわせて、本市の人権施策は同和偏重を改めるべきだと思いますが、答弁を求めます。  

福岡市議会 2015-03-03 平成27年第1回定例会(第5日)  本文 開催日:2015-03-03

全国では同和事業が終結し、本市においても同和対策事業が一般事業へ移行したにもかかわらず、いまだに部落解放同盟福岡市議会に対する補助金が新年度も2,350万円計上されていることは問題であり、補助金の支出と特別扱いは直ちにやめるべきではありませんか、答弁を求めます。  最後に、平和行政についてです。  

福岡市議会 2014-03-04 平成26年第1回定例会(第5日)  本文 開催日:2014-03-04

同和対策事業が終結しているにもかかわらず、部落解放同盟福岡市議会に対する2,400万円もの補助金が引き続き計上されております。同和の特別扱いはやめるとともに、このような補助金は直ちに廃止すべきではないかと思いますが、答弁を求めます。  第4は、平和行政についてです。  

福岡市議会 2013-03-12 平成25年条例予算特別委員会第1分科会 質疑・意見 開催日:2013-03-12

[答弁]  23年度までは特別対策事業として部落解放同盟福岡市議会が実施していた自立支援推進活動などに対して助成していたものであるが、24年度からは一般施策として全市的な人権・同和問題の解決に向けた啓発を推進する活動や人権のまちづくり館等で実施する地域交流活動等への助言や支援を行う団体に対して助成することとしたため、名称変更したものである。

福岡市議会 2013-03-05 平成25年第1回定例会(第5日)  本文 開催日:2013-03-05

部落解放同盟福岡市議会に対する補助金が新年度予算にも引き続き計上されていることは問題であり、補助金は直ちにやめるべきではないかと思いますが、答弁を求めます。  最後に、平和行政についてであります。  港湾管理責任者である市長は、博多港への米軍艦船等の入港をいかなる名目であれ拒否すべきだと思いますが、所見をお伺いします。

福岡市議会 2012-06-21 平成24年第3回定例会(第2日)  本文 開催日:2012-06-21

88 ◯37番(綿貫英彦)登壇 私は日本共産党市議団を代表して、通学路の安全対策学校における足りないトイレの問題及び部落解放同盟福岡市議会への補助金について質問を行います。  質問の第1は、通学路の安全対策についてであります。  近年、登下校中の児童が犠牲となる交通事故が多発しています。