1101件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会本会議−12月10日-03号

次に2,農業政策関連で,人・農地プランの実質化等についての質問に移ります。  平成25年12月に国は,農政改革のグランドデザインとして農林水産業地域の活力創造プランを決定し,農地集積については,今後10年間で担い手の農地利用が全農地の80%を占めることが目標として掲げられ,農地中間管理機構の活用等による,担い手への農地集積・集約化を展開することとしていました。

新潟市議会 2019-12-03 令和 元年12月定例会本会議−12月03日-01号

農業政策について,  加工用米等の地域内物流の支援継続を行う一方で,高収益な園芸作物導入による大規模な産地化を目指す取り組みに対して,新たに支援を行ったことを評価する。  今後も,農業に魅力を感じる新規就農者がふえる施策を継続するとともに,家族農業者に対しても幅広く声を聞き,もうかる農業の実現に取り組まれたい。  

新潟市議会 2019-10-15 令和 元年決算特別委員会第1分科会−10月15日-04号

佐野元 人事課長  大学院等への長期派遣の休止について,こちらは高度な専門的知識等を持って,複雑・多様化する行政課題に対応できる人材育成することを目的として,早稲田大学公共経営大学院政策研究大学院大学に派遣していましたが,1年間の長期の派遣になると職場への負担等もあったので,そこを見直し,短期的に成果が出るだろう政策研究大学院大学での農業政策医療政策,あるいは自治大学校での女性幹部育成防災

静岡市議会 2019-10-07 令和元年 観光文化経済委員会 名簿 2019-10-07

    雇用労働政策担当課長         遠 藤 能 久 君     中央卸売市場長            宮 原 淳 一 君     農林水産統括監            草 分 與 志 君     農林水産部長             白 鳥 博 己 君     農林水産部理事(整備保全技術担当)  赤 坂 雅 昭 君     中山間地振興担当部長         青 嶋 浩 義 君     農業政策課長

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回経済委員会−09月24日-01号

熊本城総合事務所長網 田 龍 生             田 島 千花子    熊本城総合事務所副所長         熊本城総合事務所副所長             中 元 正 人             濱 田 清 美    熊本城調査研究センター副所長             濱 田 真 和  〔農 水 局〕    局長       西 嶋 英 樹    農政部長     横 田 健 一    農業政策課長

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回経済分科会−09月24日-01号

◎宮本明大 農業政策課長  同じく説明資料の91ページをお願いいたします。  上の段の農水局組織改編経費といたしまして610万円を計上しております。これは農水局の組織改編に必要な執務室の移転に係る委託料及び需用費等の経費を計上させていただいております。  ここで、農水局の組織体制の強化について御説明をさせていただきます。  

新潟市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会本会議−09月24日-03号

そこで質問1,農業政策について伺います。  (1),もうかる農業の実現に向けて,市は現在,どのように取り組んでいるのか,特に中原市長になってから,ここは重点施策であるといった部分を伺います。 ○副議長(佐藤誠) 中原市長。                   〔中原八一市長 登壇〕 ◎市長(中原八一) 小林弘樹議員質問にお答えします。  

新潟市議会 2019-09-20 令和 元年 9月定例会本会議-09月20日-02号

政令市となった2007年,本市は田園型政令市を掲げ,食や農業政策に力を入れ,地域ごとの魅力ある着地観光を推進していくようになりました。自然の一部である人間と大自然である食材に触れることは,本来,自然な営みです。現代は単なるモノ消費から,それぞれの風土や習慣に根づいた多様な食文化を楽しむことに価値を見出すコト消費の時代となっています。

新潟市議会 2019-09-13 令和 元年 9月定例会本会議−09月13日-目次

政策企画      部長)   ────────────────────────────────────────────     (2) 今後の出張所機能について(総務部長)   小林弘樹議員質問(一問一答)…………………………………………………………………………… 115    1 農業政策について(市長)…………………………………………………………………………… 116     (1) もうかる

神戸市議会 2019-06-26 開催日:2019-06-26 令和元年福祉環境委員会 本文

令和元年度は,ニホンイシガメの保全団体との連携強化や,農業政策環境政策を融合させた施策等にも取り組み,市民等による生物多様性の保全の取り組みを推進いたします。また,生態系や農作物被害,人身被害が発生するおそれがあるニホンジカについて,ICT機器を活用したより詳細な生息状況調査を行い,効果的・効率的な進入・定着防止策を検討いたします。  

熊本市議会 2019-06-24 令和 元年第 2回経済委員会−06月24日-01号

◎宮本明大 農業政策課長  農水局の資料は、表紙の下段の青色の枠内に、農水局と農業委員会と記載された所管事務の報告資料でございます。タブレットにつきましては、ファイル名が農水局となっている資料でございます。  それでは、3ページをお願いいたします。  資料1の、イタリアにおける熊本ウイーク2019の開催について御説明いたします。  まず、1の概要でございます。

熊本市議会 2019-06-24 令和 元年第 2回経済分科会−06月24日-01号

スポーツ振興課審議員          熊本城総合事務所副所長             北 里 洋 祐             濱 田 清 美    熊本城総合事務所副所長         熊本城調査研究センター副所長             中 元 正 人             濱 田 真 和  〔農 水 局〕    局長       西 嶋 英 樹    農政部長     横 田 健 一    農業政策課長

新潟市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会本会議−06月19日-02号

質問のイとして,市の農業政策に市内の家族農業への支援をしっかり位置づけるべきではないか,伺います。  以上,市民の負担を軽減し,それによって地元で消費に回せるお金をふやすことは,めぐりめぐって地域経済の活性化,地域循環型経済への一助となる,このような視点での質問としました。税金の使い道の発想の転換が必要です。

熊本市議会 2019-06-12 平成31年第 1回(閉会中)経済委員会−06月12日-01号

昨年度から変更しているところは、農業政策課に森づくり推進室を設置し、森林環境譲与税等を活用した森づくりの推進体制を整備しております。  続きまして、11ページの農水局の主要事業についてでございます。  2の基本方針について、@からGまでございます。  まず、@園芸農業などの地域の特性をいかした農業の推進でございます。

新潟市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日文教経済常任委員会−03月18日-01号

次に,農林水産部について,農業政策全般で国の施策により担い手に集中的,重点的に実施されていますが,多様性,多面性を持つ日本の農業が守れるか疑問です。本市の場合も,元気な農業応援事業では,大規模農家が有利になるとの声が寄せられています。規模を拡大した認定農家や法人,集落営農が農業の基盤となるでしょうか。農業基本となる土を維持管理できるかは疑問です。

新潟市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日文教経済常任委員会-03月13日-01号

それはそれでいいとは思いますが,稲作からすぐに園芸ではなくて,もう少し幅広い農業政策,支援事業を行う必要があるのではないか。稲作の次はみんな園芸に流れていいのか非常に疑問です。例えば果樹,花木などがありますが,そういう幅広いメニューで進めていかない限りは,単一的にポイントから外れたところは何も手が伸びないことになると思います。そこにもう少し配慮が必要ではないかと思いますが,いかがでしょうか。

熊本市議会 2019-03-04 平成31年第 1回経済委員会−03月04日-01号

◎宮本明大 農業政策課長  農水局の資料につきましては、表紙の下段の青色の枠内に、農水局と農業委員会と記載された所管事務報告資料でございます。  まず、資料の1ページをお願いいたします。  資料1の2019年度(平成31年度)組織改編の概要についてのうち、農水局関連分について御説明いたします。  下から2番目の農水局をごらんください。