1566件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千葉市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第6日目) 本文 開催日: 2019-12-11

2014年に、武器輸出三原則から防衛装備移転三原則へと規制緩和されて以降、銃や装甲車、ミサイルなど、露骨な武器展示が行われていました。  日本企業では、災害に役立つことを強調してデュアル・ユース、軍民両用を強調したものもありましたが、ピストルですね、これを展示している企業に話しかけました。展示物は、グロックという外資系の会社で、モデルのピストルを展示していました。

札幌市議会 2019-12-04 令和 元年第 4回定例会−12月04日-02号

さきに内閣府が発表した11月の月例経済報告によりますと、景気は、輸出を中心に弱さが長引いているものの、緩やかに回復している、先行きについては、当面、弱さが残るものの、雇用所得環境の改善が続く中で、各種政策効果もあって緩やかな回復が続くことが期待されるとしています。  札幌の経済状況に目を向けますと、本市経済観光局が取りまとめている「データで見る!

熊本市議会 2019-12-03 令和 元年第 4回定例会−12月03日-03号

私は、この介護ロボット熊本市の新たな産業となり、九州では介護ロボットといえば熊本と言われ、近い将来、中国等で高齢者社会の対応に困ったときに、熊本から中国介護ロボット輸出される日が来ると思っています。  今後も、実用性の高い製品の開発促進に関する本市の支援に大いに期待します。  次に、認知症についてお伺いします。  

大阪市議会 2019-11-28 11月28日-05号

これにより、人や情報共有し、広域的な観点で1人の港湾局長のもと、府市港湾全体で各港の強みを生かし、弱みを補完し、全体での機能分担、最適配置を進め、大阪港においては国際コンテナ戦略港湾としてさらに国際競争力を高め、堺泉北港においてはエネルギー防災拠点の機能維持や中古車輸出競争力を強化することに取り組んでまいります。

神戸市議会 2019-10-15 開催日:2019-10-15 令和元年決算特別委員会〔30年度決算〕 (意見表明) 本文

1.港湾産業振興施策については,金属機械工業品など港湾関連産業の隅々まで利益を行き渡らせることができる品目の輸出を呼び込むための施策をさらに講じること。  2.大型店舗と小売商店街とのアクセス面での格差是正に一層取り組み,質と価格の適正な競争によって消費者の利益に資すること。  

川崎市議会 2019-10-04 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)-10月04日-12号

第1に、国の輸出額に相関する本市の市内GDPの落ち込みによって、固定資産税収などの人口効果相殺され、来年度以降は税収の伸び悩み、もしくは税収減が見込まれます。その際には収支フレームを柔軟に見直し、市内経済の落ち込み及び市民生活を下支えするための対応が求められると思いますが、見解を伺います。

千葉市議会 2019-10-03 令和元年第3回定例会(第10日目) 本文 開催日: 2019-10-03

しかし、これは表向きの話で、実際には再生利用211万トンのうち、150万トンは中国を初め、東南アジア輸出されているそうです。ところが、この年の末、輸出量の約半分を占めていた中国は、プラスチック廃棄物の輸入禁止しました。日本は、その代替輸出先を台湾東南アジアへ求めていますが、各国の規制は年々厳しさを増しております。

千葉市議会 2019-10-01 令和元年第3回定例会(第8日目) 本文 開催日: 2019-10-01

9月5日の産経新聞では、防衛装備品のアジア市場をにらみ、海外の大手企業日本企業との間で合弁会社設立や提携などを橋渡しする場として、英国側が開催を提案、既に複数の海外企業日本からの輸出を計画していると言い、日本防衛産業国際化が急速に進む可能性が出てきたと報道しており、武器見本市の役割が武器輸出のステップ、武器爆買いの促進に加えて、海外軍需企業アジア向け武器輸出の橋渡しになろうとしているのです

神戸市議会 2019-09-30 開催日:2019-09-30 令和元年決算特別委員会第3分科会〔30年度決算〕(港湾局) 本文

具体的には,例えば中国地方から東南アジアに向けた自動車部品の輸出ですとか,九州地方から欧州向けの電機・機械の輸出,また,九州地方から欧州向けの二輪自動車輸出,こういったところの貨物神戸港利用に転換していただいたということでございます。  

川崎市議会 2019-09-24 令和 1年 決算審査特別委員会(環境分科会 第1日)-09月24日-10号

現在、東扇島は冷凍冷蔵倉庫の集積地として、また主要貨物である完成自動車輸出拠点として、首都圏経済や人々の暮らしを支えております。今後の整備につきましては、増加するコンテナ貨物や完成自動車に対応するため、コンテナターミナルの機能強化を図る各種施設整備や、土地を確保するための東扇島堀込部土地造成事業を推進してまいります。

川崎市議会 2019-09-12 令和 1年 第4回定例会-09月12日-04号

川崎港は中古自動車輸出港ですが、本年2月から5月にかけて、千鳥町や東扇島地区において延べ19台もの車両が盗難されるという事件が発生しました。事件を受けて、各港湾事業者は、盗難防止に向けたより強固な防犯対策を自衛手段として実施していますが、港湾エリアへの立ち入りチェック等のセキュリティ対策については、各社の企業努力では限界があります。

神戸市議会 2019-09-09 開催日:2019-09-09 令和元年外郭団体に関する特別委員会 本文

2.自主事業の(1)神戸ワイン事業では,神戸産ブドウ100%を原料としたワイン及びブランデーの製造と販売に取り組み,30年度は720ミリリットル換算で13万1,000本のワインを製造,新たな商品開発や食都神戸2020と連携した海外への輸出拡大等にも取り組んだ結果,23万4,000本を販売いたしました。  16ページをお開き願います。  事業別収支明細書でございます。  

神戸市議会 2019-09-05 開催日:2019-09-05 令和元年外郭団体に関する特別委員会 本文

創貨についてなんですけども,30年度の事業報告の中では創貨については食輸出セミナー・商談会を実施するとともに国内の展示会に出展したとさらっと書かれているんですが,ここに国際コンテナ戦略港湾政策の推進の3つの柱があって,そのうちの1つの大事な柱だと思うんですが,創貨が非常にあっさりしているというところにちょっと疑問を感じたわけですね。