306件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大阪市議会 2018-07-04 平成30年5月、7月特別委員会(大都市・税財政制度特別委員会)-07月04日−01号

これ、もし毎年100億円ずつ赤字が積み重なりますと、10年で1,000億円ということになって、20年で2,000億円ですから、もう財政再建団体に転落するというふうな水準でありますね。年100億円の財源不足というのは、これは大変なことで、今、大阪市は幼児教育の無償化とか医療費の高校卒業するまで無償化というのを行ってますけども、それを合わしても100億円には到達しない膨大な額でありますね。  

大阪市議会 2018-05-17 平成30年4月、5月特別委員会(大都市・税財政制度特別委員会)-05月17日−01号

1つは、大阪府が財政再建団体への転落を回避するために、過去に減債基金から多額の借り入れを行っており、これまで復元に努めてきたもののなお不足があり、その額は平成30年度当初予算編成後において1,625億円となっている。したがって、今後毎年270億円復元していけば、2024年度、平成36年度に復元が完了する見通しとなっている。

川崎市議会 2018-03-16 平成30年 第1回定例会−03月16日-04号

こうした中にあって、高度成長から低成長へ時代が変わる中、歳入と歳出に乖離が生じ、円滑な行財政運営に支障を来す状況の中、土地開発公社など塩漬け土地の対策、財政再建団体に転落するといった危機感からの平成14年の財政危機宣言、市民や議会の皆様との真摯な議論のもと、大変厳しい行財政改革の取り組みなどがなされ、今ではさまざまな前向きな課題にも取り組める川崎市となりました。  

神戸市議会 2018-02-28 開催日:2018-02-28 平成30年予算特別委員会第1分科会〔30年度予算〕(行財政局等) 本文

今まで行財政改革はとにかく赤字,財政再建団体にしないというようなことで,借金を減らす,あるいは3,000人削減,1,600人削減というようなことで,とにかくそういう大きな目標──3,000人削減します,1,600人削減をしますと,やり方はこういった考えでやりますけども任せてくださいというようなやり方でやっておりました。

神戸市議会 2018-02-02 平成30年第1回定例市会(2月議会)(第2日) 本文

神戸は大変な財政危機──財政再建団体への転落の危機を乗り切ったわけですけれども,これは職員の大幅な削減によってかなり実現をすることができました。震災から20年の間に神戸市は約33%の職員を削減をしたわけですが,これは全地方公務員の削減率が大体そのころ16%ぐらいだったと思いますから,倍以上になっているわけです。

浜松市議会 2017-09-29 平成29年  9月 行財政改革・大都市制度調査特別委員会-09月29日−01号

◆太田康隆委員 区の再編で行革効果を主張するから、その行革効果は区の再編によって上げなければいけない状況なのかという判断は、もう認識が違いますと言ったら全てが終わるけれども、人口も指摘しているような直ちに区を再編しないといけないような激減している状態でもないし、財政再建団体になっているわけでもないし、職員の給料を下げて何とか乗り切らなければいけない、区も数を一気に減らしていかなければいけないという状態

堺市議会 2017-08-18 平成29年第 3回定例会−08月18日-02号

大阪市は財政再建団体に転落する一歩手前だということで、よそのことは余り言いたくはないんですが、借金を減らし続けるしか、もう道は残されてなかったということだと思います。ちなみに臨財債の対策債は、橋下市政のもとでもふえ続けております。  それから、これもホームページの分なんですけども、ピーク時になる前は、ふえ続けるイラストなんですね。平成16年の末までふえる一方だった市債残高。

広島市議会 2017-06-23 平成29年第 2回 6月定例会−06月23日-02号

いきなり広島が夕張市みたいなことになるとは考えにくいんですが,ただ,それにしても全国でちょっと調べてましたらこれまでに財政再建団体に転落した自治体は288もあるということでしたので,人口の減少する時代を迎えて,国もそうですけども,自治体もどんどん縮む。当然税収も減る。

広島市議会 2017-02-17 平成29年第 1回 2月定例会−02月17日-03号

宣言の主な内容は,現状のままの財政運営を行った場合,早ければ平成17年度にも財政再建団体に転落することが見込まれるために発したこと,そして,議会や市民の皆様の御意見をいただきながら職員と一丸となって抜本的な財政改革を断行しますとなっております。本市の財政非常事態宣言に相前後して,京都市,川崎市,大阪市,神戸市,そして千葉市の5市も宣言をしておりました。  そこで,お尋ねいたします。

仙台市議会 2016-09-28 平成27年度 決算等審査特別委員会(第3分科会) 本文 2016-09-28

116: ◯木村勝好委員  仮定の話を余り繰り返しても仕方がないんで、それでもしいわゆる財政再建団体になった場合はどういう事態が起きるんでしょうか。 117: ◯交通局総務部財務課長  地方公共団体の財政の健全化に関する法律の定めにしたがいまして、経営健全化計画を議会の議決をいただいた上で策定をいたしまして、国に報告をする必要が生じます。

大阪市議会 2016-07-27 平成28年5月、7月特別委員会(市政改革特別委員会)-07月27日−02号

また、平成17年4月の中期的な財政収支概算では、平成20年度に832億円もの巨額の収支不足が見込まれ、準用財政再建団体への転落の回避策が必要な状況でございました。  こうした背景のもと、平成18年2月に行政規模を人口や税収に見合った、いわゆる身の丈に合った水準にすることを目的に市政改革基本方針を策定いたしました。  

川崎市議会 2015-12-07 平成27年 第5回定例会-12月07日-03号

行財政改革についての御質問でございますが、本市は財政再建団体への転落も想定される危機的状況から平成14年に財政危機宣言を行い、以来、4次にわたる行財政改革プランを策定し、職員の削減数などを目標に掲げ、いわゆる量的改革を中心に全庁を挙げ改革に取り組んできたものと認識しております。

札幌市議会 2015-11-06 平成27年第 3回定例会−11月06日-06号

ぜひ、市長、やっぱりそういう経験に立って、札幌は、いわゆる財政再建団体とは別にしても、働く場所がなくなるような、そういう夕張の青少年期のつらい思いを思い浮かべてやるということを新聞に書かれておりますから、私は期待しております。きめ細かな取り組みをきちっとする中で、零細企業からそれぞれの規模の企業まで、札幌市内から出ないでいいという施策、そして教育をきちっとやっていただきたい。  

堺市議会 2015-09-03 平成27年第 3回定例会−09月03日-04号

それが、結果、夕張の巨額の財政赤字によって、平成19年3月に財政再建団体となりました。これ、自治体の財政破綻を未然に防がないかんと、こういうことも起こしちゃあかんということで、地方公共団体の財政の健全化に関する法律、財政健全化法という法律が新たに制定をされました。  

熊本市議会 2014-03-03 平成26年第 1回定例会−03月03日-04号

人口約24万人の呉市は、65歳以上の人口比率が約31%に上がり、同規模人口の都市では高齢化率が全国第1位で、当然、医療費も膨れ上がり、2008年には、1人当たりの医療費は約60万円で全国平均より4割も高くなり、このままでは自治体の経営が成り立たず財政再建団体になってしまう、そういう危機感を募らせた市は、医療費適正化へ本格的に乗り出しました。  

神戸市議会 2014-02-01 平成26年第1回定例市会(2月議会)(第1日) 本文

神戸市は,阪神・淡路大震災の影響による財政悪化から,一時は財政再建団体への転落も危惧されましたが,矢田前市長のもと懸命な行財政改革に取り組んだ結果,財政状況は政令市中位程度にまで改善し,まちのさらなる発展に向けて歩みを進める可能性を得ることができました。平成26年度予算は,その可能性を生かし,輝ける未来創造都市の実現に向けた取り組みを加速化していきます。  

神戸市議会 2013-11-19 開催日:2013-11-19 平成25年全体議員総会 本文

次に,断固たる行財政の改革では,私が就任した当時,震災の復旧・復興事業により,市債残高は1兆9,000億円にまで膨れ上がり,実質収支は約270億円の赤字という危機的な財政状況であり,ある雑誌には,自治体の倒産危険度ワースト1が神戸市,ワースト2が財政再建団体の夕張市とも書かれた。

神戸市議会 2013-11-09 平成25年第2回定例市会(11月議会)(第9日) 本文

神戸は,何度か財政破綻というんでしょうか,財政再建団体の危機を回避をして,財政の健全性は何とか回復できたと,これは非常に大きな成果だったというふうに思います。  同時に,そういう行財政改革が進められてきました結果,そして債務の削減,財政再建を最優先にするために,例えば,一律の予算要求枠そのものに枠を設けるというようなことが繰り返されてきたわけですね。

福岡市議会 2013-10-07 平成25年決算特別委員会 本文 開催日:2013-10-07

このままでは自治体の経営が成り立たず、財政再建団体になってしまうと危機感を募らせ、医療費適正化に本格的に取り組み始め、国民健康保険加入者のレセプトのデータベース化に着手した。患者が処方された医薬品や診療内容を把握し、独自に分析を加え、医療費削減に効果があるとされる患者を対象に、継続服用している先発医薬品を安価な後発医薬品に切りかえた場合の負担減額を通知した。