運営者 Bitlet 姉妹サービス
682件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-25 川崎市議会 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号 昨年の西日本豪雨災害を受け、市民の豪雨対策への関心は高まっています。ハザードマップでは、河川の氾濫が発生した場合、多くの指定避難所とされている体育館で避難所機能を失うことが想定されています。他都市の被害例からも避難生活の長期化が見込まれ、指定区域を超えた広域避難についても具体的に検討すべきです。避難所数とその対策について現状と今後の取り組みを伺います。 もっと読む
2019-02-18 堺市議会 平成31年第 1回定例会-02月18日-02号 200名以上の死亡者を出した関西集中豪雨災害、さらに大阪北部地震、小学4年生の女子児童がブロック塀の下敷きとなり亡くなりました。御冥福をお祈りいたしたいと思います。堺市にも大きな被害をもたらした台風21号の暴風雨、倒木や家屋の被害など、なかなか復旧が進まず、いまだブルーシートがかけられた屋根がたくさん目につきます。 もっと読む
2018-12-20 堺市議会 平成30年第 4回定例会−12月20日-05号 また、2016年の熊本地震や、2018年の大阪北部地震、平成30年7月豪雨災害の際にも同様に法的枠組みを作り、国会会期中に速やかに成立させている。  しかし、これまでの法律は台風や地震など個々の災害に対応した時限立法として、災害発生のたびに立法化されてきた経緯があり、近年の我が国の自然災害の頻度を考えると、災害発生時、常に対応可能な恒久法としての制定が求められているところである。   もっと読む
2018-12-19 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2018-12-19 さて、本年を振り返りますと、7月の西日本を中心とする豪雨災害を初め、9月の台風21号や北海道胆振東部地震など全国各地で甚大な被害が発生し、多くの方々が犠牲になられるなど、自然災害の脅威を痛感させられる1年でありました。改めてお亡くなりになられました方々に哀悼の意を表しますとともに、御遺族と被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。   もっと読む
2018-12-14 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第10日目) 本文 開催日: 2018-12-14 また、2016年の熊本地震や2018年の大阪北部地震、西日本豪雨災害の際にも、同様に法的枠組みをつくり、国会会期中に速やかに成立させております。  しかし、これまでの法律は、個々の災害に対応した時限立法として、災害発生のたびに立法化されてきた経緯があり、近年の自然災害の頻度を考えると、常に対応可能な恒久法としての制定が求められているところであります。   もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 避難のおくれにより多くの犠牲者が出た西日本豪雨災害の教訓を踏まえ、災害発生時の切迫度をわかりやすくした。ただ、実際に避難するかどうかを判断するのは住民自身であるのは変わりなく、防災教育などによる意識向上が求められるとされています。  では、本題に入ります。   もっと読む
2018-12-13 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月13日-02号 大阪府北部地震、西日本豪雨災害、数々の台風被害、北海道胆振東部地震など、災害によりお亡くなりになられた方々に衷心より御冥福をお祈り申し上げますとともに、被害に遭われた方に対し心よりお見舞いを申し上げる次第でございます。我々も熊本地震の経験を生かし、被災地に対し最大限の支援をしてまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-12-13 堺市議会 平成30年12月13日建設委員会-12月13日-01号 6月の大阪北部地震、7月の西日本豪雨災害、8月の猛暑と、そして9月には台風21号、北海道のほうでも大きな地震が起きております。立て続けの自然災害でございます。その上、また南海トラフ地震が来る可能性があるということが新聞で見受けられる感じになっております。一つ一つ反省し、課題を処理しながら、前進していきたいと考えております。   もっと読む
2018-12-12 千葉市議会 平成30年第4回定例会(第8日目) 本文 開催日: 2018-12-12 この罹災証明の申請について、近年の震災、豪雨災害では、罹災証明を申請する方が役所窓口に長蛇の列をつくり、数時間待ちの状況ができ、大きな問題としてマスコミ報道もされていました。  以前、罹災証明の申請について、電子申請ができないかと伺ったときは、本人確認が必要であるためとの理由で、窓口での申請をすることは変えられないとのことでありました。 もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 近年、地震や豪雨災害等による自然災害が多発しています。2016年4月の熊本地震、2017年7月には死者行方不明者42人となった福岡県と大分県を襲った九州北部豪雨、今年度においても6月18日に発生した大阪北部地震、6月28日から7月8日にかけて、西日本を中心に北海道や中部地方など全国的に広い範囲で記録された西日本豪雨災害は、河川の氾濫や洪水、土砂災害などで220人余りの命を奪いました。 もっと読む
2018-12-12 堺市議会 平成30年12月12日産業環境委員会−12月12日-01号 本市は熊本地震の際あるいは西日本豪雨災害でも、現地に災害廃棄物収集の支援に行ったというふうに聞いておりますけれども、そのときの経験を今回どのように生かされたのか、具体的にお教えください。 もっと読む
2018-12-06 堺市議会 平成30年第 4回定例会−12月06日-03号 非常に見にくいんですけども、豊田市では、7月の豪雨災害で屋外の防災無線のスピーカーの音が聞こえない、こういったことが各地で起こりました。ここでも、国の特別交付税や防災・減災事業債を活用し、防災ラジオ、本体価格は1万2,000円ですが、ひとり暮らしの高齢者や障害者の方に1台3,000円で提供されております。ふだんはコンセントで通電しておけば、自動的に防災情報が聞こえる仕組みです。 もっと読む
2018-10-05 千葉市議会 平成30年保健消防委員会 本文 開催日: 2018-10-05 三つ目として、大震災や豪雨災害を経て、消防団の役割が増加、多様化している中、大規模災害等への対応強化を図る必要があります。  続きまして、今後の取り組みですが、一つ目として、消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律に基づき、地域消防防災力向上のため、さらなる消防団体制の充実強化を図ります。   もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 7月の豪雨災害で体の不自由なひとり暮らしの高齢者の方を近くの小学校へ避難させた方より,その方が床から起き上がれないので簡易ベットなどをお願いできないかと連絡があり,役所の方にはすぐに用意をしていただきましたが,結局10センチ程度のマットレスでしたので,高齢者の方は起き上がることができずに用をなさず使用されませんでした。   もっと読む
2018-10-04 千葉市議会 平成30年第3回定例会(第11日目) 本文 開催日: 2018-10-04 西日本豪雨災害、台風21号の直撃、北海道地震、全道停電など、経験したことのない自然災害が日本列島を襲っています。1年分の雨量が3日間に降っており、危機感が住民に伝わらず、防災無線も聞こえません。ハザードマップが生かされていません。高潮と満潮が重なり異常潮位で被害などさまざま指摘されている問題点を千葉市行政に速やかに生かした対策を進めることを求めます。   もっと読む
2018-10-03 千葉市議会 平成30年第3回定例会(第10日目) 本文 開催日: 2018-10-03 話は戻りますが、千葉市のマンホールトイレの男女別化、自動車避難について、また、さきの豪雨災害の教訓をどのように生かすのかについてお尋ねをいたします。 もっと読む
2018-10-02 千葉市議会 平成30年第3回定例会(第9日目) 本文 開催日: 2018-10-02 また、もう一方、このところ日本列島を襲いました大阪府北部地震、西日本豪雨災害、台風21号、北海道胆振東部地震、そして9月30日から10月1日にかけて日本列島を縦断いたしました台風24号と、自然災害が続いております。被災された皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興を願っております。  私は、10期、市議会議員を務めさせていただきました。 もっと読む
2018-10-01 京都市議会 平成30年 10月 予算特別委員会第3分科会(第2回)-10月01日−02号 農林災害は,被害の全体像把握に時間を要するほか,7月豪雨災害を含め被害箇所が多岐にわたること,また復旧には地元負担を要すること,降雪時期に工事ができないことなどの理由から,今年度中に対応できる箇所が限られております。 もっと読む
2018-09-27 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月27日−07号 ことしのような異常気象では、豪雨災害がいつ発生しても不思議ではない状況にあります。何か打開策がないと、何十年たっても事業は促進できないということになりますので、県との協議を何回でも繰り返すことが極めて重要であると思います。御見解をお伺いいたします。 ○沼倉孝太議長 道路部長。 もっと読む
2018-09-25 千葉市議会 平成30年決算審査特別委員会保健消防分科会 本文 開催日: 2018-09-25 先日の新聞報道なんかによりますと、西日本の豪雨災害、西日本では、豪雨によって6府県の計95の医療機関が浸水、断水、停電などで被害を受けたと。今後も、これから全国で起こり得るということでございます。千葉県は、今のところ、そういった被害はないですけれども、これから先のことを考えると、これは本当に大変なことだというふうに思うんです。  一方で、海浜病院は、NICUの病床を6床ふやしております。 もっと読む