2914件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会本会議−06月19日-02号

クルーズ船の寄港について本市は,グローバル認知の向上,観光,飲食や買い物による消費活動,さらには商店街等関係者の観光客に対するおもてなし意識の醸成などに効果があることから,交流人口の拡大につながるものと位置づけ,積極的に取り組んできたものと認識するところです。今年度は,ダイヤモンド・プリンセスやクァンタム・オブ・ザ・シーズなどの超豪華客船を初め,15回の寄港を予定しています。  

横浜市議会 2019-05-20 令和 1年 政策・総務・財政委員会

横浜みどり税の認知向上のため、市営地下鉄へのLED広告を初め、さまざまな取り組みについて広報重点期間を設け、実施してまいります。また、森林環境税や水源環境保全税との違いについても周知してまいります。 次に、債権管理の適正化に向けた取組として、710万円を計上しております。未収債権額の縮減に向けて、口座振替勧奨などの取り組みを進め、職員研修の充実などに取り組んでまいります。 

新潟市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日文教経済常任委員会−03月14日-01号

白根仏壇プロモーションは,伝統的工芸品に指定されている新潟白根仏壇の伝統工芸技術の継承と後継者の育成を図るため,高い技術を生かした新たなものづくりへの支援と地元市民,特に児童生徒に対して白根仏壇の認知を高めようという取り組みを行います。具体的には,児童等を対象とした仏壇製造体験教室を実施するとともに,小学生向けの漫画教本「伝承のたくみ白根仏壇が出来るまで」を制作して配付することとしています。  

北九州市議会 2019-03-14 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号

国際連合等の旗の掲揚についての決議について                   │├─────┼────────────────────────────────────────┤│ 第9号 │市長及び市議会議員の選挙における選挙公報の発行について             │├─────┼────────────────────────────────────────┤│ 第10号 │本市のブランド力強化と認知

堺市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-05号

│ │ 次に環境施策についてでありますが、本市は昨年6月にSDGs未来都市に選定され、17の目│ │標達成に向けた計画の策定や、庁内の推進体制が組織されたものの、SDGsに対する市民や市職│ │員の認知はまだまだ低い状況にあると考えます。

新潟市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日文教経済常任委員会-03月13日-01号

◎松尾大介 食と花の推進課長  約1,200人を目標としていたので,若干足りなかったところはありますが,運行1回当たりの乗車人数は,平成29年度よりもふえており,認知が高まってきていると考えています。 ◆青木学 委員  新年度の1,350万円は,今年度と同額ですか。 ◎松尾大介 食と花の推進課長  昨年度は1,600万円でしたので,250万円減額しています。

川崎市議会 2019-03-11 平成31年  3月文教委員会-03月11日-01号

ちょっと関連しての質問にもなりますけれども、やはりこの問題というのはどうしても部屋を借りる借りないの問題もこの間ずっとありましたけれども、南部の方にとっては、すごい認知であったりとか、そういったものについてはやはり感度が高いところであるとは思うんですね。

新潟市議会 2019-03-11 平成31年 3月11日文教経済常任委員会−03月11日-01号

◎塚原進 文化政策課長  私どもも来場者数をふやしていきたいと考えていますし,若者に対する認知も上げていきたいと考えていますので,検討していきます。 ○山際務 委員長  ほかにありませんか。                    (な  し) ○山際務 委員長  以上で文化政策課の審査を終わります。  ここで,委員会を休憩します。

新潟市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日文教経済常任委員会-03月08日-01号

初めに,1,子どもの学習費等実態調査,(1),実施概要は,市内小・中学校の児童生徒約5万6,000人のうち,3,800世帯を無作為に抽出し,各学習費の負担感や就学援助の受給状況や必要性,そしてスクールランチの利用状況,子ども食堂の認知などについてアンケート形式で調査を行いました。有効データとして,44.29%の回収率を得ることができました。  

川崎市議会 2019-03-07 平成31年 予算審査特別委員会-03月07日-04号

◎鈴木賢二 市民文化局長 認知の向上等についての御質問でございますが、現在、隔週でチームスタッフと担当部署でホームゲームでのイベント実施に当たっての課題解決や、地域での触れ合い活動実施における調整など、認知の向上や入場者数の増加についてミーティングを実施しているところでございます。

北九州市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号

今後もテレワークによる障害者雇用の認知を高めるため、関係機関と連携し、セミナー、広報活動を継続し、企業などへの普及啓発に努め、障害者の自立、社会参加に取り組んでまいります。  次に、児童虐待防止、いちはやく全国共通ダイヤルなどの周知についてお答えいたします。  北九州市子どもを虐待から守る条例は、来月1日に施行されます。

堺市議会 2019-03-07 平成31年度予算審査特別委員会−03月07日-02号

◎市川 都心まちづくり課長  Minaさかいでは、これまで市が主体の集客力のあるさまざまなイベントを実施、それに伴い広場の認知も一定向上が図られているものと考えております。  認知の向上などにより、平成27年度の堺市市民交流広場条例施行後の利用件数は年々増加しているところでございます。

新潟市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会本会議−03月06日-07号

しかし,フードバンクにいがたの認知がとても高いわけではありません。これまでも市に対し,さまざまなお願い等をさせていただきました。  (1),本市のフードバンク活動の現状と取り組み等について,多くの皆様より御理解が得られますよう願いながら,お伺いします。 ○議長(永井武弘) 三富福祉部長。                 

新潟市議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会本会議−03月05日-06号

今後も,自主防災組織に地域の防災士の活用を呼びかけるなど,防災士の役割や認知を高めるよう周知していきます。                〔松下和子議員 発言の許可を求む〕 ○議長(永井武弘) 松下和子議員。                   〔松下和子議員 登壇〕 ◆松下和子 また,ウとして,地域における担い手として幅広く活躍するには,防災士自身のスキルアップも必要になってくるわけです。