運営者 Bitlet 姉妹サービス
2547件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回経済委員会−12月19日-01号 主には、中小企業振興施策について、市民の認知の向上、展示会・商談会への出展に伴う市補助金制度の拡充、優秀な人材の育成及び確保等や、商店街の活性化に向けた地域のまちづくりのための連携強化等の御意見について、重点的に報告がなされたところでございます。これらの御意見を踏まえつつ、次年度の予算要求につなげてまいるところでございます。   もっと読む
2018-12-14 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号 この数年来、ささえりあの認知が高くなって、その利用もふえています。ニーズは高まるばかりです。これまで介護保険制度の見直しが何回も行われて、そのたびに業務内容や事業の見直しが行われてきています。圏域の高齢者数に応じて、職員の増員もされてきています。ところが、業務に見合った委託費となっているのか、適正な人員配置となっているのかは疑問です。   もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 定期定点クルーズを実現しますためには日本人のクルーズ需要をふやす必要がありますが、クルーズに対する認知の低さや長期休暇をとりにくい日本人のライフスタイル等が原因で、日本では人口に占めますクルーズを利用される人の割合が依然少ない状況にございます。 もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 375 ◯経済観光文化局長(高島 収) 博多織777周年記念事業の取り組み内容と成果についてでございますが、取り組み内容につきましては、着物ファン向けのイベントの開催やPR動画制作、若者に人気の高いブランドとのコラボレーションによる商品開発などの初めての取り組みにより、認知向上と販路拡大を図っております。   もっと読む
2018-10-24 札幌市議会 平成30年(常任)経済観光委員会−10月24日-記録 また、札幌の雪の魅力を生かしたイベントとして、海外への認知も大変高いもので、そういったことから多くの外国人観光客が札幌にやってくることが期待されます。特に、次回は第70回という記念の雪まつりの開催となります。これまで以上に注目度が高まることが予想されますので、札幌の魅力を改めて世界に発信して海外からの誘客につなげることが重要になると思います。   もっと読む
2018-10-19 千葉市議会 2018.10.19 平成30年地方創生・オリンピック・パラリンピック調査特別委員会 本文 特別史跡にもなりまして、そうした部分を生かしながら、今の段階では平成32年までのスパンの中では、まさに認知をもっともっと高める取り組みをやりながら、この数値目標を目指していきたいと思っております。ただ、おっしゃられるように、1回来て終わりという形でいいのかというところが、非常に強く意識しておりまして、このあたりは加曽利貝塚全体を、どういう形でアレンジしていくのか。 もっと読む
2018-10-05 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号 これらの制度や取り組み、認定・認証製品など、多くの方々に広く周知と普及促進を図っていくための認知向上に向けた新たな取り組みについて伺います。  以上で質問を終わらせていただきますが、答弁によっては再質問させていただきます。 ◎福田紀彦 市長 それでは、私から、ただいま自民党を代表されました原委員の御質問にお答えいたします。   もっと読む
2018-10-02 京都市議会 平成30年 10月 決算特別委員会第3分科会(第2回)-10月02日−02号 さらに,北山丸太販路拡大・ブランド強化事業では,首都圏の展示商談会への出店など,北山丸太の認知を向上するための取組を実施いたしました。  72ページをお願いいたします。  続きまして,4,経済対策その他でございます。  当初予算と補正予算等を合わせた予算現額18億3,318万円に対しまして,決算額は13億6,299万円でございます。   もっと読む
2018-09-28 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(環境分科会 第2日)-09月28日-11号 コラボ事業につきましては、かわさきノルフィンの認知が向上したことに加え、各種イベントでの来客数の増や市バス全体の乗車料増などにつながっているものと認識しております。以上でございます。 もっと読む
2018-09-27 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第2日)-09月27日-09号 このことからも、やはり年間2,500万円の予算計上が果たして妥当なのかというのは非常に疑問に感じるところなんですけれども、今以上にこの制度を活用していただくための要素としては、認知の向上と制度内容の改善が考えられますけれども、これらに対するお考えをお伺いしたいと思います。 もっと読む
2018-09-27 横浜市議会 平成30年 政策・総務・財政委員会 これまで実際10年みどり税をお願いしてきた中で、改めてみどりアップ計画の認知、どういう形で推移しているか資料としてお願いします。 3つ目に、超過課税ということがあって、しっかりと生かしていかなければいけない。 もっと読む
2018-09-26 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号 という番組でございますけれども、地域への関心をより高めていただけるよう番組づくりに取り組んでいるところでございまして、一定の成果は感じているところでございますけれども、区役所で実施しました調査では、番組の認知が約2割程度でございましたので、この認知を高める取り組みをさらに進める必要があると考えているところでございます。 ○沼倉孝太議長 中村議員。 もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 ◯経済部長 済みません、先ほどお答えしてしまったようなところもありますけれども、対象につきましては20代から60代の首都圏に在住の方ということで、調査内容といたしましては、そういう方に千葉市、市原市の観光施設に来たことがあるかとか、どういうところを知っているかというような認知調査、今後どういうところに行きたいかというような意向を調査したところでございます。   もっと読む
2018-09-26 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(総務分科会 第2日)−09月26日-03号 本市では水素の供給システム構築、利用拡大、認知向上を3つの基本戦略としてリーディングプロジェクトの創出と推進を行っていますけれども、昨年度の成果を伺います。 ◎間島哲也 臨海部事業推進部担当課長 リーディングプロジェクトの昨年度の成果についての御質問でございますが、現在、本市では、川崎水素戦略に基づき、6つのリーディングプロジェクトを進めております。 もっと読む
2018-09-25 千葉市議会 2018.09.25 平成30年決算審査特別委員会保健消防分科会 本文 それから、平成29年11月、内閣府の調査では12.8%ということで、かなり認知とか、設置率のほうが向上しているかと思うんですが、市内の設置率は、最新の29年3月の段階ですと11%ということで、まだまだ普及を図っていく必要があるというふうに考えております。   もっと読む
2018-09-25 熊本市議会 平成30年第 3回予算決算委員会−09月25日-03号 まず、議第221号「平成30年度熊本市一般会計補正予算」中、当分科会関係分については、COOL CHOICE CITY くまもと啓発推進事業について論議があり、クールチョイスに関する市民の認知が依然低いと感じることから、家庭における照明器具のLED化など、身近な地球温暖化対策の取り組み事例の広報を強化し、啓発に努めてもらいたい。  旨、意見要望が述べられました。   もっと読む
2018-09-25 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月25日−05号 私は、相模原市がこの1市1村以外の自治体に先行して年齢拡大を行うことによって、子育て支援に力を入れている都市としての認知が上がり、選ばれる都市として人を呼び込むということにもつながると考えます。先ほど市長の答弁では、高校3年生まで拡大すると約2億5,000万円の助成額が増額するとのことでした。 もっと読む
2018-09-25 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(環境分科会 第1日)-09月25日-10号 今後につきましても、他都市の事例も参考にしながら、さまざまな手段を講じ、より幅広い層への認知向上に向けて取り組んでまいります。以上でございます。 ◆木庭理香子 委員 御答弁ありがとうございました。先日、キングスカイフロントに水素ホテルが開業しました。 もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 2018.09.21 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 どのような目的でということになりますと、まず、クールチョイスそのものの認知向上、それからもう一つは、実際、市民、事業者の方の環境に優しいライフスタイル、そういったものへ転換すると、そういった取り組みへの賛同を登録してもらうと、そういった登録数を向上すると、そういったものを目的で実施いたしました。   もっと読む
2018-09-21 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(文教分科会 第1日)-09月21日-04号 市民へのパラムーブメントの認知がまだまだということを考えますと、やはりきちっとこういった広報物を活用して、積極的に行っていただきたいと思います。 もっと読む