1745件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回厚生分科会−03月17日-02号

中段より下、説明の星印の11番でございますが、介護認定審査業務効率化対策事業としまして挙げております。これは訪問調査の日程調整の外部委託及び認定申請書のデータ化のためのAI、OCRの導入等に係る経費でございます。併せまして、債務負担行為として、令和3年度までの期間で限度額2,270万円を計上しております。  

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回厚生委員会−03月17日-01号

◎船津浩一 高齢福祉課長  ここの数字につきましては、要は高齢者を100といたしまして、介護認定を受けている方あたりを差し引いた数字でございます。その方たちを元気な高齢者というふうなところで捉えている割合の数字でございます。ですので、高齢者は増えていきますので、横ばいでいくと抑えられているというふうな状況でございます。 ○井本正広 委員長  割合が横ばいですね。

川崎市議会 2020-03-10 令和 2年 予算審査特別委員会-03月10日-02号

◎北篤彦 健康福祉局長 かわさき健幸福寿プロジェクトについての御質問でございますが、初めに、本プロジェクトは、利用者と介護事業者の参加により、高齢者の要介護度の改善や維持を目指すものでございまして、介護認定を受けている高齢者年齢を重ねるに従って、一般的には要介護度が悪化する傾向がある中、この間、本プロジェクトにおいて、事業所の創意工夫や参加者の努力により要介護度が改善、維持された数多くの事例がございました

堺市議会 2020-03-09 令和 2年度予算審査特別委員会第2分科会(健康福祉所管事項)−03月09日-01号

入浴の頻度が週7日以上の場合、週2回以下しか入浴しない高齢者と比べて、介護認定リスクが約3割低いということが明らかになった。また、この論文では、入浴はリラックス効果があり、認知機能低下や抑鬱を予防できる可能性を述べています。そして、入浴には運動のようなトレーニング効果があり、健康維持に貢献しているとしています。  

仙台市議会 2020-03-09 令和2年度 予算等審査特別委員会(第11日目) 本文 2020-03-09

参加組織によっては、介護認定の発生リスクに大きな開きがあると言われております。  皆さん、自分のかかわっているところで見ていただければよろしいんですけれども、これは実は千葉大学教授文科省で説明した資料でございますけれども、いわゆるさまざまな社会参加のうち、スポーツグループへ参加している方が最も要介護状態になりにくいと。スポーツだと0.66、何もしていない人は1ですよ。

川崎市議会 2020-03-03 令和 2年 第1回定例会-03月03日-03号

新たに介護認定を受けた方に本市から名簿登録の案内を郵送していますが、おおむね5,000通発送し、返信されるのは毎年1割程度とのことです。より要援護者を詳細に把握する改善方策について伺います。次に、現状では、本市の要綱に基づく災害時要援護者避難支援制度登録者名簿約5,500人分と、災害対策基本法に基づく避難行動要支援者名簿約4万人分の2種類の名簿存在します。

堺市議会 2020-02-27 令和 2年第 1回定例会−02月27日-03号

その対象は、一般高齢者調査・要支援者調査として、65歳以上の介護認定を受けていない方9,400名、在宅介護実態調査として、65歳以上の要介護等認定を受けている在宅の方2,000名、介護事業者調査として堺市の指定を受けた介護保険事業所を市内に保有している法人1,384法人を対象に調査票を送付いたしました。  

神戸市議会 2020-02-21 開催日:2020-02-21 令和2年福祉環境委員会 本文

17 ◯三木保健福祉局長 利用者の方が例えば介護保険の利用は,例えば介護認定の意見書を仮にまだ取られてない方でしたら,意見書は意見書と,その手続と今回の認知症の診断の手続って全く別のものでございます,御案内のとおり。そこの混乱はあるかと思いますので,そこについては我々は十分医師会ともどもPRをさせていただきたいと思ってございます。  

神戸市議会 2020-02-19 開催日:2020-02-19 令和2年福祉環境委員会 本文

先ほど御答弁でもありましたこの認知症っていうのは,やはり年齢が高くなるにつれて発症する可能性っていうのが高くなってくると思うんですけども,このサ高住の入居者の方々は,入居者の入居時点では,要支援とか介護認定の軽い人が多いと思うんですけども,この高齢者の,サ高住の入居者の方々もこの在宅扱いとして高齢者安心登録事業の対象にすべきと思うんですけれども,そこら辺に関しての見解をお願いします。

千葉市議会 2020-01-28 令和2年超高齢社会調査特別委員会 本文 開催日: 2020-01-28

一方、足りていないと回答した方について、さらに分析しますと、全ての回答と比較し、要支援・介護認定を受けている方の割合が高く、移動手段では、自分で運転する車の割合が低くなっております。  次に、(2)通院についてですが、アの頻度は、月1回程度が42.8%で最も高く、次いで月二、三回が29.7%となっております。  

堺市議会 2020-01-16 令和 2年 1月16日強靭でしなやかな社会実現調査特別委員会−01月16日-01号

一、二年で成果が出るものではありませんけれども、先ほど言われたようなさまざまなデータを分析していただき、介護予防「あ・し・た」プロジェクト事業で堺市介護認定率が全国平均になり、誰もがいつまでも安心で生き生きと暮らし続けていられるような市になるように要望して、私の質疑を終わります。ありがとうございました。 ◆大西 委員  おはようございます。公明党の大西です。よろしくお願いいたします。

堺市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日健康福祉委員会−12月16日-01号

ところが、80代前半では3割、85歳以上になると6割を超える方が要支援、または介護認定となるそうでございます。堺市において支援を必要とする方は、今後、ますますふえていくことになります。  そこでお尋ねをいたします。高齢者のごみ出し支援について、本市における認識をお示しください。   

千葉市議会 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第9日目) 本文 開催日: 2019-12-16

特徴的な事業を挙げますと、末期がんで在宅療養中の方や介護サービスを受けられない方への費用助成制度介護認定申請後、調査前に亡くなった場合に発生する介護サービス利用料の一部助成、市内事業所との連携による就労支援事業、金融機関保険会社との協力協定禁煙外来の受診促進のための薬局認定制度、全庁関係部署や医療関係者で行う会議の開催などが挙げられます。  

仙台市議会 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第5日目) 本文 2019-12-16

これは、時間や手間がかかる介護認定事務にAIの言語処理技術を活用するものです。新聞報道によれば、全国初の取り組みで、申請から認定まで七日から十日の短縮を目指すとのことです。仙台市でも同様に先進事例をつくり上げる、しかも無償で取り組めることができれば一石二鳥です。企業とAIに関する実証実験を積極的に活用していくべきだと考えますが、当局の見解をお聞かせください。  

福岡市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2019-12-11

名簿登載の要件については、全体名簿施設入所者を除き、身体障害者手帳1級または2級の交付を受けている方や介護認定3以上の方などとしており、同意名簿は全体名簿のうち避難支援等関係者へ名簿情報を提供することを同意された方のほか、指定難病患者の方、65歳以上で身体虚弱の方などで名簿登載を希望された方としております。

堺市議会 2019-12-05 令和 元年第 6回定例会−12月05日-02号

健康福祉局長(隅野巧君) 高齢者の低栄養介護認定の関連性及び生活状況の実態について御説明いたします。  低栄養とは、健康な体を維持し、活動するのに必要な栄養素が足りない状態のことを言います。また、加齢とともに心身の活力が低下している状態をフレイルと言い、健康な状態と要介護状態の中間的な段階に位置しています。