2322件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千葉市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2019-12-12

新港地区は千葉市を代表する臨海工業集積地で、準工業地域工業専用地域から成り、我が国で最初の食品工業団地として食品製造が集積しております。特に工業専用地域では、製粉、製糖、製油など、国民生活の基盤となる企業が多く、平成13年には、新港地区の準工業地域特別用途地区となり、その後、新港経済振興地域と定められたと伺っております。  

札幌市議会 2019-12-09 令和 元年(常任)総務委員会−12月09日-記録

例えば、第1期で既に目標値を達成している食料製造の製品出荷額や、ITコンテンツを活用して高付加価値をつけようと思っている企業の割合については、第2期でより高い目標値を設定しているところでございます。  第2期プランにおきましても、KPIによる施策の効果検証など、プランの進捗管理を着実に行っていきたいと考えております。 ◆小田昌博 委員  9件を新たにということでした。  

川崎市議会 2019-12-04 令和 1年 第5回定例会-12月04日-03号

まず、市内製造の事業所数と従業員数の推移についてです。2008年から2017年の直近9年間で、市内製造の事業所数は622事業所、35%の減、従業員数は9,983人、18%減、臨海部のある川崎区でも事業所数で172事業所、32%の減、従業員数では845人も減っています。特に事業所数では全市も川崎区も3分の1減少するという、すさまじい減り方をしています。

川崎市議会 2019-11-25 令和 1年 第5回定例会−11月25日-01号

また、中小企業等復旧支援事業費の予算の積算根拠でございますが、台風第15号では平均被害単価400万円、想定被害事業者数30件を見込み、1億円としており、台風第19号においては平均被害単価1,400万円、想定被害事業者数300件と見込み、31億5,000万円とするとともに、本市独自の補助金においては、特に製造において高額の機械設備等が浸水するなど大きな被害が生じている状況を踏まえ、平均被害単価7,800

千葉市議会 2019-11-25 令和元年議会運営委員会 本文 開催日: 2019-11-25

本年9月の日銀短観は、大企業製造の業況判断指数が3期連続で悪化し、6年ぶりの低水準となり、8月の景気動向指数は基調判断を再び悪化に下方修正しています。  また、消費者心理の明るさを示す消費者態度指数は12カ月連続で悪化し、過去最悪です。  政府は、十二分な景気対策を行っているとしていますが、一部の店舗と消費者しか利用できないポイント還元は税の公正さを損ない、現場に混乱をもたらしています。  

川崎市議会 2019-10-31 令和 1年 10月総務委員会-10月31日-01号

初めに、「1 被害事業者数・推計被害金額」でございますが、令和元年10月29日現在において、製造につきましては101件、48億7,204万円、農業につきましては45件、896万2,000円、その他の業種につきましては178件、8億4,380万円の、合計324件、57億2,480万2,000円でございます。

札幌市議会 2019-10-09 令和 元年第一部決算特別委員会−10月09日-04号

先般、市内の製造企業から、丘珠空港周辺において航空機部品ビジネスなど航空機産業の集積地とする構想について話がありました。まだまだ構想段階の話であり、具体的なことは明確ではありませんが、自動車産業より裾野が広く、今後、成長が見込まれる産業であることから、丘珠空港周辺地区だけでなく、札幌市全体にとっても大きな飛躍のきっかけになるものと思います。  

札幌市議会 2019-10-03 令和 元年第一部決算特別委員会−10月03日-02号

建設業で働く皆さん方は、昨年度の年間実労働時間の平均が2,036時間であることを指摘され、全産業の平均と比べて300時間以上長く、製造と比べても80時間以上長くなっております。今回、4月1日より施行された改正労働基準法では、時間外労働は原則月45時間かつ年間360時間までとされて、特別条項でも上回ることのできない罰則つきの上限が設定されております。

神戸市議会 2019-09-30 開催日:2019-09-30 令和元年決算特別委員会第3分科会〔30年度決算〕(港湾局) 本文

これはほぼほぼ製造ですと15%程度ということですので,要はこの高付加価値化,在来貨物コンテナ貨物を含めて高付加価値化を図っていくということが1つ大きなキーワードであろうと。それを高付加価値化を図っていく機能をどう神戸港に持たすかという中に在来貨物もありますし,従前から申し上げていますロジスティクスターミナルという考え方がございます。  

札幌市議会 2019-09-25 令和 元年第 3回定例会−09月25日-03号

札幌市製造など2次産業の割合は、全国と比較すると、依然、低い水準にあります。しかしながら、平成24年と28年の経済センサスの比較では、札幌市製造の売上金額が約8,900億円から約1兆3,000億円と45%を超える伸びとなっており、他の産業についても、製造ほどではないにしろ、大半が成長しているという結果になっています。

川崎市議会 2019-09-19 令和 1年 決算審査特別委員会(総務分科会 第1日)-09月19日-02号

主な実績でございますが、金型管理の効率化に向けて、市内の研究開発ベンチャー企業が開発した金型管理クラウドサービスを市内製造2社が導入し、金型の所在情報、メンテナンス情報等の一元管理とタブレットによる照会を可能にすることで、金型の探索時間を大幅に削減するとともに、顧客対応の迅速化にもつなげたところでございます。