26316件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

堺市議会 2020-06-09 令和 2年 6月 9日竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会−06月09日-01号

私委員長としましては、これまでも委員会で発言しているとおり、本委員会は本市選挙管理委員会行政執行の監視・監督の前提として、平成29年に執行された堺市選挙に係る選挙運動に関する収入及び支出の報告が公職選挙法の本旨にのっとり適正に行われていたかを調査するものであることから、これまでどおり本委員会としての調査は地方自治法第100条の調査権の範囲内で行われているものであり、本委員会として必要な調査を進めていきたいと

川崎市議会 2020-05-15 令和 2年 第3回臨時会−05月15日-02号

しかし、事実関係を調査したところ、これら団体との面会をもってヒアリングをしたこととしており、かつ、行政主導で事業推進が提案されたと仄聞しています。関係団体によっては機関決定も行われていないとのことです。そのため、合意形成が脆弱なまま政策判断が行われたのではないかとの疑念が払拭できません。

川崎市議会 2020-05-13 令和 2年 第3回臨時会-05月13日-01号

例えば、広域行政での債券となる、いわゆるコロナ債等を自治体連携で共同発行できるように、国に働きかけることも一考だと思いますが、国への要望について市長に伺います。今回、緊急で臨時議会を開くことになりましたが、本補正予算案においては本市単独事業がありません。主体性に欠けるように見受けられますが、理由を市長に伺います。また現在、国では二次補正が検討されているとのことです。

堺市議会 2020-05-07 令和 2年 5月 7日竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会−05月07日-01号

しかしながら、私委員長としましては、これまでも委員会で発言しているとおり、本委員会は本市選挙管理委員会行政執行の監視・監督の前提として、平成29年に執行された堺市選挙に係る選挙運動に関する収入及び支出の報告が公職選挙法の本旨にのっとり適正に行われていたかを調査するものであることから、本委員会として必要な調査を行い、調査の目的を果たした上で終了するのか判断するものと考えております。  

川崎市議会 2020-04-23 令和 2年 第2回臨時会−04月23日-02号

休憩前に引き続き、行政報告に対する代表質疑を行います。みらい代表から発言を願います。36番、堀添健議員。    〔堀添 健登壇、拍手〕 ◆36番(堀添健) 私は、みらい川崎議会議員団を代表し、行政報告、令和元年東日本台風における災害対応に関する検証結果について代表質疑を行います。  初めに、本検証報告書は、4つの報告書が並列で構成されており、個別検証を束ねただけにとどまると言わざるを得ません。

川崎市議会 2020-04-21 令和 2年 第2回臨時会-04月21日-01号

(1)情報の収集分析として、多摩川の水位への影響という行政区を超えた視点が不十分であったこと、タイムラインを十分に活用できなかったこと、公共施設において各種ハザードマップが活用されていなかった点が課題として明らかになりました。(2)情報発信から避難へつなげるという点では、市民からの問合せへの対応、防災行政無線による周知や自主防災組織を通じた情報伝達等で課題がございました。  

川崎市議会 2020-04-21 令和 2年  4月文教委員会−04月21日-01号

いますが、その辺についてもそれぞれしっかりとお互いが納得した上で、最終的には判決ということで、それぞれ判決が出て、また控訴するかどうか、それは分かりませんけれども、私はこの議案第72号については、私自身も最初見たときには対応がまずいなと思っていたんでありますけれども、話を聞くと、何回も重複しますけれども、一つの事案についてはそれぞれ言い分があるということでありますので、それはやっぱり次の高裁でしっかりと行政

川崎市議会 2020-04-16 令和 2年  4月文教委員会-04月16日-01号

第5章、川崎役所及び支所・地区健康福祉ステーションの今後の方向性でございますが、機能・体制等の再編に向けた基本的な考え方といたしまして、①として、支所・地区健康福祉ステーションの申請・届出業務を川崎役所に一元化し、区役所については区における行政サービスの総合的な提供拠点とする、②として、支所については地域に密着した取組を推進し、共に支え合う地域づくりを推進する身近な地域の拠点とする、③として、支所庁舎

川崎市議会 2020-04-16 令和 2年  4月まちづくり委員会−04月16日-01号

こちらは、行政からの情報提供を受けた地域の方々が正しく情報を理解し、避難を行うためには、行政側からの発信内容を分かりやすいものにするとともに、住民1人1人の防災に対する関心を高めるための取組が必要であることから、町内会等を対象としたワークショップの開催や、防災フェアなどのイベントにおける普及啓発活動を検討し、実施してまいります。  

川崎市議会 2020-04-10 令和 2年  4月文教委員会-04月10日-01号

また、継続的な防災体制といたしましては、本検証で検討された対策が確実に実施されるよう、平時から指定管理者行政による対策会議を定期的に開催し、マニュアルの見直しや緊急時における体制についても協議し、風水害への備えを実施してまいります。会議内容に応じて関係局や関係機関にも出席してもらうなど、柔軟な運用を行ってまいります。  11ページを御覧ください。

川崎市議会 2020-04-10 令和 2年  4月健康福祉委員会-04月10日-01号

健康福祉行政は、保健医療福祉と多岐にわたりまして、市民の方にとっても非常に関わりの深い分野でございますので、委員の皆様方の御協力を得ながら施策の推進に努めてまいりたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。  理事紹介に先立ちまして、新型コロナウイルスの対応等について一言申し上げさせていただきます。  

川崎市議会 2020-04-09 令和 2年  4月総務委員会-04月09日-01号

都市政策部でございますが、広域行政地方分権担当及び企画調整課から構成されております。広域行政地方分権担当では、九都県市首脳会議の運営調整などの広域行政に関する業務や指定都市市長会事務局との連絡調整、地方分権に関する業務などを行っております。企画調整課では、総合計画第2期実施計画や政策、施策及び事業の進行管理及び評価、市長への手紙やコンタクトセンターに関する業務などを行っております。  

川崎市議会 2020-04-09 令和 2年  4月文教委員会-04月09日-01号

だから、あくまでもこれは任意団体の自主団体だから、なかなか行政が取り込むのも難しい部分はあると思うけれども、実質的には行政のある種大きな意味での、失礼ながら手足的な部分で協力いただいているところもあるわけだから、そこは踏まえた形での一つのルール化みたいなものをしていかないと駄目だと思うんですよね。  

川崎市議会 2020-04-09 令和 2年  4月健康福祉委員会-04月09日-01号

◎日迫 消防局長 委員の皆様方には、日頃から消防行政に対しまして御支援と御協力を賜り厚く御礼を申し上げます。今後とも、職員一同一丸となり、市民の皆様方の安全・安心の確保に向けて全力を尽くす所存でございますので、より一層の御支援と御協力を賜りますようよろしくお願いいたします。  それでは、早速でございますが、消防局の幹部紹介させていただきます。  初めに、総務部長の馬場稔でございます。  

川崎市議会 2020-04-09 令和 2年  4月まちづくり委員会-04月09日-01号

初めに、景観・地区まちづくり支援担当でございますが、主な業務といたしましては、都市景観行政の企画及び調整、景観法及び都市景観形成地区等に係る手続、地区まちづくりの支援、地区計画に関する指導、協議、建築協定認可などの業務を行っております。  次に、6ページをお開き願います。

川崎市議会 2020-04-09 令和 2年  4月環境委員会-04月09日-01号

初めに、環境基本計画の推進及び改定でございますが、環境行政基本指針である川崎環境基本計画に基づく取組を推進するとともに、同計画を今年度改定してまいります。  次に、環境審議会及び環境調整会議の運営でございますが、環境行政に係る重要施策について専門的に調査審議する環境審議会及び庁内の総合的調整を行う環境調整会議の運営を行ってまいります。  

川崎市議会 2020-04-02 令和 2年  4月環境委員会−04月02日-01号

◆重冨達也 委員 委員会運営の重点調査項目で、主体的に行政に対して、政策的な提言であったり、提案を行うことができると議会改革の方でしていただいておりまして、毎年、私から各会派に、お伺いをしておりますけれども、今年度につきましても、昨年度、総務委員会で、委員会としての決議が出たというところも一定成果があったと考えておりますので、このタイミングなのでなかなか難しい部分もあるかと思いますけれども、重点的に