778件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

堺市議会 2019-12-20 令和 元年第 6回定例会-12月20日-05号

しかしながら、オンラインという手法で、1対1になる環境をつくることが、そもそもの公教育及び英語教育目的にかなうのかどうか、幾つかの懸念があります。  1つは、子どもは多様だということです。英語力だけでなく、コミュニケーション能力、障害の有無など、子どもたちは実にさまざまです。大人と面と向き合えない子、言葉で表現が苦手な子、長時間じっとしていられない子、いろんな子がいる、それが子どもです。

福岡市議会 2019-12-18 令和元年第5回定例会(第5日)  資料 開催日:2019-12-18

英語民間試験の導入は,もともと英語教育の専 門家や高校の教育現場から強い反対の意見があったものであり,この制度の欠陥は手直しで解決するものではありま せん。  まず,経済格差地域格差の問題があります。大学入試で英語民間試験を利用する制度は,1回の受験で約6千円 から約2万5千円という新たな受験料負担を最大2回まで受験生に課すものです。

福岡市議会 2019-12-18 令和元年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2019-12-18

英語民間試験の導入は、もともと英語教育専門家や高校の教育現場から強い反対の意見があったものであり、この制度の欠陥は手直しで解決するものではありません。  まず、経済格差地域格差の問題があります。大学入試で英語民間試験を利用する制度は、1回の受験で約6千円から約2万5千円という新たな受験料負担を最大2回まで受験生に課すものです。

堺市議会 2019-12-09 令和 元年第 6回定例会−12月09日-04号

    │       │ 第1表 歳入歳出予算補正                │ │    │       │  歳出 第10款 教育費                │ │    │       │ 第3表 債務負担行為補正                │ │    │       │  (変更) 学校園検(健)診事業             │ │    │       │       英語教育推進事業

堺市議会 2019-12-06 令和 元年第 6回定例会-12月06日-03号

最後にもう一つ、今回のオンライン英会話の補正予算が上がっておりますが、英語教育目的って何なんでしょうか。 ◎教育監(小宅和久君) 新学習指導要領において、英語教育の目標は小学校中学年から外国語になれ親しみ、小学校高学年及び中学校では児童・生徒がみずから考えを表現する、伝え合う力を養うこととされてございます。  

堺市議会 2019-12-05 令和 元年第 6回定例会−12月05日-02号

教育委員会では、児童・生徒の英語に対する学習意欲が高まるよう、英語教育環境づくりを推進する必要があると考えており、ネイティブスピーカーの配置に合わせて、子どもたちの聞く、話す機会を確保する一助として、他都市で実施しているオンラインの英会話を試みるものでございます。以上でございます。 ◆26番(小堀清次君) 議長。 ○議長(三宅達也君) 26番小堀清次議員

神戸市議会 2019-10-03 開催日:2019-10-03 令和元年決算特別委員会第1分科会〔30年度決算〕(教育委員会) 本文

例えば小規模特認校として,校区外から児童・生徒が通えるようにし,英語教育を充実させたり,あるいは最新のICT技術を活用した先進的な教育を行うといった,他校にはない思い切った特色のある教育を導入して,学校の魅力化を重点的に図るようなことを考えるべきではないでしょうか。  5つ目でございます。  青少年補導センターについてお尋ねをいたします。先日北区保護司会で,青少年補導センターを視察いたしました。

仙台市議会 2019-10-02 令和元年第3回定例会(第6日目) 本文 2019-10-02

今、中学校の現場で起きている英語教育の問題は、小さいときから英会話などを学んできた子と、中学になってから初めてABCを勉強した子の、英語に対する理解の格差です。どんどん進んでいく英語授業についていけず、英語嫌いになってしまう生徒がふえています。英語の理解に格差がある児童に対して、それぞれがわかるような授業を実施していくのはかなり難しく、高いスキルが必要になります。

熊本市議会 2019-10-02 令和 元年第 3回定例会-10月02日-07号

企業主導型保育施設について     │125│ │    │     │ 保育士の処遇改善について          │126│ │    │     │生活保護受給者、高齢者世帯等へのエアコン設置助│126│ │    │     │成について                  │   │ │    │     │教育について                 │128│ │    │     │ 英語教育

堺市議会 2019-09-26 令和 元年 9月26日文教委員会-09月26日-01号

昨年の2月議会におきましても、きょうは英語教育について市長質問させていただくんですけれども、実は平成31年の2月議会におきましても英語教育について議論をいたしました。また英語教育かと、よっぽど英語教育が好きなんかなというふうに思われるかもわかりませんが、実は英語教育礼賛ではなくて、どちらかといえば英語教育に警鐘を与えると。

新潟市議会 2019-09-26 令和 元年 9月定例会本会議−09月26日-05号

将来,子どもたちが自分の夢を実現する力をつけるため,英語教育やICT教育などを推進し,学力向上に努めます。基礎学力向上は,夢の実現の第一歩です。」これは,公共義務である教育を超え,まさに100年先の新潟のために,未来の新潟を考えた夢への投資であるという意思表示に感じています。具体的にどのようにお考えなのか,詳しくお聞かせください。

新潟市議会 2019-09-25 令和 元年 9月定例会本会議−09月25日-04号

このセミナーでは,英語英語を教えるという原理的な理解ですとか,実践的な教え方,クラスマネジメントなどについてのワークショップを実施していて,大学が培ってきた英語教育地域に還元し,教育現場でグローバル人材育成を促進することを目的としたリカレント,学び直し教育の役割を担っているということです。本市のALTの皆さんが地域活動などで貢献されていることはあるのでしょうか。

新潟市議会 2019-09-13 令和 元年 9月定例会本会議−09月13日-目次

将来,子どもたちが自分の夢を実現する力をつけるため,英語教育やICT教育な      どを推進し,学力向上に努めます。基礎学力向上は,夢の実現の第一歩です。」とは,具体      的にどのような政策を行うのか。(高居教育次長)     (2) 市長の市民との約束に書かれた,「スポーツでは「健康で明るい都市づくりの実現」を掲      げる新潟市体育協会の活動を支援します。」

熊本市議会 2019-09-12 令和 元年第 3回定例会−09月12日-06号

〔4番 古川智子議員 登壇〕 ◆古川智子 議員  教育長も今後の課題として挙げておられましたが、中学校部活動を担当する教員負担の軽減を初め英語教育への対応、スクールソーシャルワーカーの拡充を含め、まだまだ大きな山を越えなければならないという局面にあります。しかしながら、スタートしてから1年4カ月という短期間の中で、教職員勤務時間短縮においては、確かな成果が見られました。

川崎市議会 2019-09-11 令和 1年 第4回定例会-09月11日-03号

本市が英語教育推進事業において、他市と比較し特化して取り組んでいる内容について伺います。また、小学校算数調査においては政令指定都市1位の正答率といい傾向となっておりますが、こちらについても他市と比較し特化して取り組んでいる内容について伺います。今回の結果を受け、その持続には教員指導力強化が非常に重要となってきます。

堺市議会 2019-09-04 令和 元年第 5回定例会-09月04日-04号

│  委  │       │  歳出 第10款 教育費               │ │  員  │       │ 第2表 債務負担行為補正               │ │  会  │       │  (変更) 義務教育施設整備事業           │ │    │       │       放課後子ども支援事業           │ │    │       │  (追加) 英語教育推進事業

堺市議会 2019-09-02 令和 元年第 5回定例会−09月02日-02号

長きにわたる英語教育の実践や、国内、海外の各大学での英語教育学の研究に携わるなど、その卓越した識見と高潔な人格は、本市教育委員会委員として適任であると考えております。  続きまして、議案第105号堺市監査委員の選任について御説明申し上げます。  付議案件綴5ページを参照願います。  現委員小杉茂雄氏には、平成19年10月1日に御就任いただき、多大なる御尽力を賜っております。

川崎市議会 2019-08-29 令和 1年  8月文教委員会-08月29日-01号

通し番号4番、英語教育推進事業では、外国語指導助手の配置を拡充する等、英語教育を推進しました。通し番号5番、理科教育推進事業では、子どもたちが主体的に学習に取り組める魅力ある理科教育を推進しました。通し番号6番、小中連携教育推進事業では、小中9年間の系統的な教育の実施と、小学校から中学校への接続の一層の円滑化を図りました。