231件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日市民厚生常任委員会−03月08日-01号

次に,第3項1目総務費委託金は,自衛募集事務の委託金です。  次に,第20款県支出金,第2項1目総務費県補助金は,東日本大震災の避難者支援に係る補助金及び自主防災組織への活動助成等に充てる補助金です。  次に,第26款1項1目総務債は,主に無線の維持管理に伴い発生する工事の財源として借り入れる起債です。 ○小野清一郎 委員長  ただいまの説明に質疑はありませんか。

北九州市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

次に、2019年度の自衛募集の事業について尋ねます。  我が党は、地震、台風、豪雨など相次ぐ自然災害で被害を受けた地域において、自治体の要請に基づいて多くの自衛隊員が派遣され、人命救助と復旧、復興のために昼夜を分かたず、懸命の努力を尽くし大きな役割を果たしてくれていることに対し、この場をかりて心から感謝申し上げ、敬意を表するものであります。  

新潟市議会 2019-03-04 平成31年 2月定例会本会議−03月04日-05号

それは,防衛省の業務に必要な場合,自治体等に必要な資料の提供を求めることができるといった規定が自衛隊法によって定められており,それを根拠に,自衛隊は自衛募集のための適齢者情報の提供を求めてきたわけです。  一方,自衛隊側にこの求める権利はあるものの,自治体側にはそれに応じる法的な義務はありません。

静岡市議会 2019-02-08 平成31年2月定例会(第8日目) 本文

おおむね以上のような要望・意見が述べられた後、議案第23号中所管分については、自衛募集や国民保護計画関連の予算が含まれており、この2つは違憲の問題等々が議論されていることから、また、議案第49号については、消費税引き上げに関連する条例であるとの観点から、それぞれ反対する旨の討論がありましたが、採決の結果、これら2件は賛成多数をもって、残る議案第24号、27号、28号、43号から48号まで、136号

静岡市議会 2018-09-05 平成30年9月定例会(第5日目) 本文

武力攻撃を想定して避難訓練を行うなど、戦争準備とも言える国民保護計画、また、自衛募集業務は憲法上からも問題であり、行うべきではありません。  次に、特別会計決算認定です。  母子・父子・寡婦福祉資金貸付金の返済業務を債権回収会社に委託したことは、貧困にあえぐひとり親家庭に一層の困難を強いるものになり、福祉行政として行うべきではありません。  次に、企業会計である下水道事業会計決算です。  

新潟市議会 2018-03-07 平成30年 3月 7日市民厚生常任委員会-03月07日-01号

次に,第20目諸費,自衛募集事務費は,法定受託事務として,自衛官採用試験の案内の印刷などを行うものです。  続いて,歳入について説明します。1ページ,歳入の合計は6,874万円で,対前年度比5,710万1,000円の減となります。減の主な要因は,先ほど申し上げた災害時情報システムの更新の財源となる起債の減です。  

新潟市議会 2017-10-10 平成29年決算特別委員会第3分科会−10月10日-03号

次に,第20目諸費,1,自衛募集事務費は,法定受託事務として自衛官採用試験の案内の印刷などを行ったものです。  2,税外収入払戻金は,東日本大震災避難者への支援事業の財源である県からの補助金について,平成27年度補助金の超過交付分を県に返還したものです。  続いて,歳入について説明します。1ページ,収入済額の総額は3,459万414円です。

浜松市議会 2017-10-03 平成29年 10月 総務委員会-10月03日−01号

28年度浜松市一般会計歳入歳出決算         歳入中          第15款 使用料及び手数料中           第2項 手数料中            第1目 総務手数料中             第1節 不服申立関係手数料          第16款 国庫支出金中           第3項 委託金中            第1目 総務費委託金中             第1節 自衛募集事務費委託金

静岡市議会 2017-09-05 平成29年9月定例会(第5日目) 本文

国民保護計画、自衛募集についてです。国民保護計画は、敵からの武力攻撃を想定した避難訓練をしたものです。自衛隊は現在戦われています衆議院選挙でも憲法上の大きな争点の一つになっています。一昨年の安保法制──戦争法が成立させられた今日でも憲法学者の7割が自衛隊は違憲と主張しています。自衛募集は自治体が取り組むべきではありません。  日本平公園整備についてであります。

新潟市議会 2017-03-08 平成29年 3月 8日市民厚生常任委員会−03月08日-01号

最後に,第20目諸費は,国の委託を受けた自衛募集のパンフレット作成経費などです。  続いて,歳入について説明します。1ページ,歳入の合計は1億2,584万1,000円で,対前年度比では1億708万1,000円の増,およそ6.7倍となっています。増の主な要因は,先ほど申し上げた公共施設を活用した津波避難場所整備や防災情報システムの更新に伴い,財源となる国庫補助金や起債が増となったためです。  

静岡市議会 2017-02-06 平成29年2月定例会(第6日目) 本文

おおむね以上のような意見・要望が述べられた後、議案第29号中所管分について、浅間市営住宅廃止を前提にした跡地利用計画に反対であること、清水庁舎移転前提の建て替え検討や、桜ヶ丘病院を清水庁舎跡地に移転することを想定して検討を進めることに反対であること、住民税特別徴収税額通知書にマイナンバーを記載することに反対であること、国民保護計画に関係する国民保護推進費や、自衛募集の委託金が含まれていることから反対

川崎市議会 2016-12-07 平成28年 第4回定例会-12月07日-03号

次に、自衛募集事務について伺います。自衛隊法第97条第1項では、都道府県知事及び市町村長は、政令で定めるところにより、自衛官及び自衛官候補生の募集に関する事務の一部を行うとされています。神奈川県自衛隊神奈川地方協力本部が自衛官の募集状況や協力事項などを各市町村へ伝える場として、市町村自衛募集事務担当者会議が毎年設けられています。本会議への出席状況について伺います。

川崎市議会 2016-11-28 平成28年 第4回定例会−11月28日-目次

答弁者及びページ    斎藤伸志議員(自民党代表)…………………………………………………………41     市長選挙について〔市長−56、83〕     企業会計的手法による本市の財政状況について〔財政局長−59〕     ライフイノベーション地域協議会について〔臨海部国際戦略本部長−75〕     第2期川崎市ウェルフェアイノベーション推進計画の策定について〔経済労     働局長−61〕     自衛募集事務

新潟市議会 2016-10-03 平成28年決算特別委員会第3分科会−10月03日-03号

1,自衛募集事務費は,法定受託事務として,自衛官採用試験の案内の印刷を行ったものです。  2,税外収入払戻金は,東日本避難者支援の支援事業の財源である県からの補助金について,27年度の当初予算ではまだ26年度の額が確定していなかったので計上しなかったのですが,その後,額が確定しましたので,27年度において精算するため,補助金の超過交付分を県に返還したものです。  続いて,歳入について説明します。

静岡市議会 2016-09-29 平成28年 総務委員会 本文 2016-09-29

4点目は、国からの自衛募集業務です。法定とはいえ、自治体がそんなことをやるべきじゃないという立場から第1号に反対です。             〔「2号、5号、6号は。」〕 107 ◯山本委員(続) その他はいいです。

静岡市議会 2016-09-05 平成28年9月定例会(第5日目) 本文

なお、決算4件の採決に当たり、認定第1号の一般会計については、実質的な職員削減につながる職員適正配置計画に反対する立場から、また、マイナンバーや国民保護計画に係る経費、自衛募集委託金が含まれていることから、反対する旨の討論がありましたが、認定第1号については賛成多数をもって、認定第2号、第5号及び第6号の決算3件は全員異議なく、それぞれ認定すべきものと決定いたしました。  

浜松市議会 2016-03-11 平成28年  3月 総務委員会-03月11日−01号

           歳入予算中             第15款 使用料及び手数料中              第2項 手数料中               第1目 総務手数料中                不服申立関係手数料             第16款 国庫支出金中              第3項 委託金中               第1目 総務費委託金中                自衛募集事務費委託金