2398件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2020-09-10 令和 2年第 3回定例会−09月10日-04号

中高生の不安や様々な悩みについては、日頃から子ども・若者総合相談センターやこころの健康センター等相談に応じているところでありまして、引き続き、教育委員会関係機関と連携し対応してまいります。          〔遠藤洋路教育長 登壇〕 ◎遠藤洋路 教育長  県外から市内または市内から県外へ進学した中高生に対する支援物資提供についてお答えいたします。  

熊本市議会 2020-09-04 令和 2年第 3回定例会−09月04日-01号

次に、経済観光部門では、中小企業者総合相談窓口設置期間を延長する経費のほか、商店街等タクシー協会プレミアム付商品券事業等を実施する際の助成経費などでございます。  また、中小企業者制度融資を借り入れた際の利子を補給するほか、来年度以降の利子補給に備え、新型コロナウイルス感染症金融対策基金へ積立てを行います。  

堺市議会 2020-08-28 令和 2年第 4回定例会−08月28日-02号

また、昨年度にがん検診受診をしていただいた方でまだ受診されていない方につきましては、がん検診総合相談センターから受診勧奨はがきの送付と併せまして、電話で直接受診を呼びかけてまいります。以上です。 ◆3番(中野貴文君) 議長。 ○副議長米田敏文君) 3番中野貴文議員。 ◆3番(中野貴文君) ありがとうございます。堺市のがん検診無償化は今年度より新たな検査検診項目も追加、拡充されました。

川崎市議会 2020-06-25 令和 2年 第4回定例会-06月25日-09号

昨年度は、欠員要因として、事業者からは、専門職応募自体が少ないことや、応募いただきながらも採用に至らず、欠員が生じている状況がある、地域包括支援センターは、総合相談支援権利擁護介護予防ケアマネジメントケアマネジャー支援などの業務を担っており、その業務量内容が複雑高度化してきていることも退職に至る要因の一つであるとのことでした。

福岡市議会 2020-06-18 令和2年第4回定例会(第4日)  本文 開催日:2020-06-18

そこでまず、福岡市のDV相談窓口とそれぞれの窓口での過去3年間のDV相談件数こども総合相談センターにおける面前DVの過去3年間の虐待相談対応件数についてお尋ねします。  また、DV面前DV相談や通告があった場合、現在、どのような支援対応をされているのか、お尋ねします。  次に、新型コロナウイルス感染症対策に関する商店街支援についてお伺いします。  

熊本市議会 2020-06-17 令和 2年第 2回経済委員会−06月17日-01号

1、2の総合相談窓口及び利子補給につきましては、今年3月の早い段階で、経営や資金繰り等に影響を受けておられます中小企業者向け総合相談窓口を開設し、また熊本県と連携しまして制度融資返済負担軽減資金調達円滑化を図る支援策といたしまして、本市利子を3年間全額補給する事業を実施しているところでございます。  続きまして、3の緊急家賃支援金につきましては、対象者を拡充いたしました。

熊本市議会 2020-06-15 令和 2年第 2回定例会−06月15日-04号

次に、持続化給付金対象外となる事業者への支援というお尋ねにつきましては、県において、事業継続支援金として売上げ減少が30%から50%未満の事業者に対し支援を行っているほか、国におきましても、先日対象範囲を拡大することが決定したところでございまして、本市といたしましても、総合相談窓口等を通じ、積極的な情報提供に努めてまいりたいと考えております。  

熊本市議会 2020-06-12 令和 2年第 2回定例会−06月12日-03号

本市では、新型コロナウイルス感染症への対策といたしまして、総合相談窓口設置や、制度融資に係る3年間の利子補給による資金繰りなどの支援をいち早く実施してきたところでございます。その後、各経済団体等との意見交換を重ね、御要望をお聞きしながら緊急家賃支援金の創設、プレミアム付商品券宿泊クーポンの販売、オンライン合同就職説明会開催など、これまで、5回にわたり独自の緊急対策を行ってまいりました。  

北九州市議会 2020-06-11 06月11日-02号

平成30年5月の通知、地域包括支援センター設置運営についての一部改定で、総合相談支援事業に追加された内容の一部に、高齢者本人のみならず、介護を行う家族に対する支援も重要である、別に通知する支援方法を参考にすることとして、家族介護者支援マニュアルがその後出されたんですね。そこには、アセスメントをこうやってやっているという例示が3種類ほど載せてありました。

北九州市議会 2020-06-10 06月10日-01号

更に、各種窓口を総合的に案内する総合相談窓口も開設しており、市民に寄り添った対応をしているところでございます。 今後も必要な情報をわかりやすい方法で、かつ確実に提供できるよう、新たに6月補正予算に計上しております施策や、国、県の新たな支援策につきましても、テレビや新聞等を活用しながら、タイムリーな情報発信について検討してまいりたいと考えております。私からの答弁は以上です。

熊本市議会 2020-05-21 令和 2年第 1回臨時会−05月21日-目次

…………………………………………( 11)   ・当初予算で予定していた事業の見直しについて…………………………( 11)   大西市長答弁……………………………………………………………………( 11)   田尻善裕議員質疑………………………………………………………………( 11)   ・地域外来検査センター運営費について…………………………………( 12)   ・新型コロナウイルス感染症関連総合相談窓口設置

福岡市議会 2020-04-30 令和2年第2回臨時会(第1日)  本文 開催日:2020-04-30

子ども状況確認相談支援につきましては、今年度、こども総合相談センターにおいて、児童福祉司児童心理司を合計15名増員するなど、体制を強化して取り組んでいるところでございます。引き続き、既存の予算を効果的に活用しつつ、関係機関等との連携を図りながら、緊急事態宣言が出ている状況においても、子ども状況確認を迅速かつ確実に行うとともに、相談支援の充実に取り組んでまいります。

熊本市議会 2020-04-17 令和 2年第 1回(閉会中)議会運営委員会−04月17日-01号

中小企業等に対します相談体制の強化につきましては、現在くまもと森都心プラザ市役所14階に総合相談窓口を開設しております。市役所14階の窓口相談員を配置しまして、雇用調整助成金等相談を受け付けますとともに、セーフティネット保証等申請受付相談員も追加配置するなど、ワンストップ化を図っているところでございます。

福岡市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第7日)  本文 開催日:2020-03-25

児童虐待について、こども総合相談センター暴力事案を確認した際の県警への情報提供在り方等についてしっかりと議論すべきとの意見。  教育行政については、市外の学校への区域外就学について、遠距離通学を解消するため、隣接自治体が定める区域外就学の要件を十分把握した上で適切に制度を運用されたいとの要望