7730件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2020-01-23 令和 2年  1月健康福祉委員会-01月23日-01号

◎下浦 高齢者事業推進課長 こちらも国の統計で恐縮なんですが、毎年、介護労働実態調査というのが行われておりまして、最新が令和元年8月9日に公表されているものがございます。離職率については、こちら実は平成29年と30年を比較しますと離職率が低下しているということで、介護業界全体でいいますと実は離職率が低下しております。

神戸市議会 2019-12-20 開催日:2019-12-20 令和元年大都市行財政制度に関する特別委員会 本文

2)地方分権の推進として,政府関係機関の移転の取り組みについては,これまで京都市文化庁の一部や和歌山県総務省統計データ利活用センター及び徳島県における消費者庁消費者行政新未来創造オフィスの設置のほか,国の研究機関等の関西地域への移転が実現されるなど,着実に成果を上げてきております。  より一層の地方分権の推進に向けて,政府機関等との地方創生推進会議の設置や国への要請活動を行っております。  

新潟市議会 2019-12-19 令和 元年12月19日少子化調査特別委員会-12月19日-01号

ここに書いてある人数は,平成30年の人口動態統計による第1子の出生人数と第3子の出生人数を基礎にしています。全国レベルで捉えると,第1子は2,000億円で,第3子と合わせて4,500億円くらいの予算規模になるのか試算してみました。  それを新潟県で見てみると,第1子,第3子合わせて73億円程度の予算規模になると算定してみました。さらに,新潟市の場合はどうかと。

川崎市議会 2019-12-17 令和 1年 第5回定例会-12月17日-08号

平成28年に内閣府が発表した調査結果では、ダブルケアラーは全国で少なくとも25万人に上るという統計が出ました。この調査における育児の対象は未就学児に定めており、それを小学生も含めれば、その人数はもっと多いと見られます。そして、この調査も約3年前の結果でして、年々その数は増加しているだろうということも予想できます。ディスプレーをごらんください。

川崎市議会 2019-12-16 令和 1年 第5回定例会-12月16日-07号

5年計画の折り返し点を迎えておりますが、まず、空き家のうちでも賃貸とか売却の予定がない、長期不在のものをその他の住宅ということで統計でカウントされていますが、この直近でのその他の住宅の件数、うち腐朽、破損のある件数、さらに消防局が火災発生予防のために定期的に巡回をしていると伺っておりますが、その消防局が把握している空き家数について伺います。以上です。 ○議長(山崎直史) まちづくり局長

新潟市議会 2019-12-13 令和 元年12月13日総務常任委員会-12月13日-01号

次に,第5項統計調査費,第1目統計調査総務費は,総務部総務統計係17人分の人件費であり,1,787万4,000円の増額補正をお願いするものです。 ○平あや子 委員長  ただいまの説明に質疑はありませんか。                    (な  し) ○平あや子 委員長  以上で人事課の審査を終わります。  次に,総務課の審査を行います。総務課長から説明をお願いします。

新潟市議会 2019-12-11 令和 元年12月定例会本会議−12月11日-04号

また,再犯者は無職の割合が高く,法務省統計によると約72%とあることから,就労先の確保と定着が再犯防止のため重要となることがわかります。  再犯を繰り返す累犯者の中には,障がい者や高齢者も多く,福祉の網から漏れ,家族もなく,働くこともできず,帰る場所もない,そういった方が大勢います。そのため,衣食住が整う刑務所にまた戻りたいと考えるそうです。

福岡市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2019-12-11

704 ◯消防局長(山下周成) 福岡市における住宅用火災警報器を設置している場合と設置していない場合の死者数などの比較につきましては、平成19年以降の火災統計をもとに比較いたしますと、死者数につきましては、設置している場合の8人に対しまして、設置していない場合は14人となっております。

新潟市議会 2019-12-10 令和 元年12月定例会本会議−12月10日-03号

それでもなお,今の状態が続いているということは,2023年に検診の受診率を50%にするという受診目標を掲げていますが,この統計のとり方は,今回の検診のようなとり方ではなくて,アンケートによると伺っていますが,その目標に向かって今の状態,今の取り組みで50%に近づけられると思っているのか,再質問します。 ○議長(佐藤豊美) 野島保健衛生部長。                 

福岡市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第1日)  本文 開催日:2019-12-10

さらに、うそと隠蔽で民主主義を壊す政治は、森友、加計疑惑での公文書改ざんだけでなく、自衛隊の日報の隠蔽、勤労統計の不正、偽装にまで及びました。  このような国のひどい政治が進む中で、最も身近な自治体である福岡市政に求められたことは、市民の暮らしを守るための防波堤の役割を果たすことであり、また、平和民主主義を守るために国に対して声を上げていくということだったはずであります。

堺市議会 2019-12-09 令和 元年第 6回定例会−12月09日-04号

また、次期計画の成果指標については、客観的であり、定量的にわかるオープンデータなど各種統計を活用し、主観的でない定量化されたKPIの設定を検討していきます。以上です。 ◆14番(伊豆丸精二君) 議長。 ○議長(三宅達也君) 14番伊豆丸精二議員。 ◆14番(伊豆丸精二君) 行政の計画どれもそうなんですけど、やっぱり一番の問題は結果にコミットできないというところなんですね。

堺市議会 2019-12-06 令和 元年第 6回定例会-12月06日-03号

措置できないときには、そもそも児童自立という判断をしないから、統計上、それが表に出てこないだけじゃないですかね。天地神明に誓ってそうだと言えますか。良心を痛めることなく、同じ答弁を部下である子ども相談所の所長にさせられますか。私はできないんじゃないかと思いますし、今まで、私がいろんな現場の方から聞いていた話とは違います。なかなかその答弁は信じられません。  

川崎市議会 2019-12-06 令和 1年 12月環境委員会-12月06日-01号

今までの統計から言うと、恐らくその中の3分の1ぐらいは未徴収というのがわかっているので、それくらいの数が上がってくるんじゃないかなと考えております。 ◆井口真美 委員 そういう中で、今回は、御本人もちゃんと接続の申請をし、手続も行ったと。しかし、川崎市の中で何らかのミスがあってこの徴収に至らなかったというケースなわけですが、こういうケースは今までもあったんですか。

堺市議会 2019-12-05 令和 元年第 6回定例会−12月05日-02号

健康福祉局長(隅野巧君) 犬猫の殺処分統計的な分類は、まず環境省が示しています殺処分数の試行的分類というものをもとに分類してございます。  その内容といたしましては、殺処分の分類として、譲渡することが適当でない動物殺処分、それ以外の殺処分及び引き取り後の死亡に分けて分類しております。