10078件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-03-15 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号

急激に変化する社会の中でも、子どもたちが自分の役割を果たしながら、自分らしい生き方を実現していくことができるよう、キャリア在り方生き方教育の充実を図り、直面するであろう現代的な諸課題に柔軟に対応できる力を育て、社会的自立に向けて必要な能力や態度とともに、共生・協働の精神を育むことを目指してまいります。  

横浜市議会 2019-03-12 平成31年 水道・交通委員会

◆加納委員 もう一つ、この実人数29人中の、個人情報の問題だから詳しいことは別にして、よく言われる精神的な問題とかの中身について、どういう状況の中で毎回ここにかかってきているのかということだけ、もしわかれば教えてください。 ◎山隈水道局長 先ほどの29人の内訳でございますが、身体による方が6名で、精神が原因の方が23名という内訳になっております。

川崎市議会 2019-03-08 平成31年  3月健康福祉委員会-03月08日-01号

初めに、1の制度概要でございますが、本制度の対象者は、身体障害者手帳1、2級の方、知的障害者で療育手帳A1、A2または知能指数35以下の方、身体障害者手帳3級かつ療育手帳B1または知能指数50以下の方、さらに、平成25年10月から精神障害者保健福祉手帳1級の方を対象に加えたところでございます。

川崎市議会 2019-03-06 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号

また、消防局では、次代を担う青少年への防災教育を通して、自助、共助の精神を醸成するとともに、地域の防災力を高めることを目的とした地域防災スクール事業を行っております。この事業では、学校の要望に応じて消防職員が実際に中学校、高等学校に出向き、2時間程度で初期消火訓練、心肺蘇生法、災害図上訓練等の講習が行われております。

北九州市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

スクールソーシャルワーカーは、いじめや不登校、虐待、貧困など、学校や日常生活における問題に直面する子供を支援する社会福祉の専門家であり、子供本人だけでなく、家族や友人、学校、地域など周囲の環境に働きかけて問題解決を図るため、社会福祉士や精神保健福祉士の資格を持って活動をされておられます。

川崎市議会 2019-03-05 平成31年 予算審査特別委員会-03月05日-02号

身体的・精神的理由により、日常生活を送るのに常時介護を必要とする高齢者にとって、特別養護老人ホームは極めて重要な役割を担っています。昨年3月に策定した第7期計画――かわさきいきいき長寿プランでは、2017年度時点の整備数4,541床を2020年までに5,131床まで整備する目標となっています。この計画は達成できるのか、現時点での進捗状況と見通しについて健康福祉局長に伺います。

川崎市議会 2019-03-04 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号

◎北篤彦 健康福祉局長 動物愛護フェアについての御質問でございますが、動物愛護フェアは、動物の愛護と適正な取り扱いについて、市民の理解と関心を深め、動物愛護精神の高揚を図ることを目的に、毎年9月20日から9月26日までの動物愛護週間に実施しているところでございます。

川崎市議会 2019-02-26 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号

これに伴い、効率的・効果的な執行体制とするため、地域みまもり支援センター担当部長を廃止して、地域ケア推進課長を配置するとともに、障害者施策の着実な推進に向けて、各区に精神保健係長を配置する予定でございます。こうした体制整備を通じて、地域力の向上と個別支援の強化をより一層進め、地域包括ケアシステムの構築に取り組んでまいりたいと存じます。  

堺市議会 2019-02-20 平成31年第 1回定例会−02月20日-04号

怖かったと言ってる場合では本当はないんですが、ないんですがやっぱり、これも現場でのお話も聞いてると、実際、そうした、やっぱり精神的に物すごくダメージを受ける場合であったり、身の危険を感じる場合であったりということもあると聞いています。

堺市議会 2019-02-19 平成31年第 1回定例会−02月19日-03号

昨年末に精神疾患で休職した教員の数が公表されました。数で見てもふえる傾向にはないようですが、大きく減るわけでもないようですとこのようにあります。もう一度資料7映してください。  堺市でも毎年30人から48人もの人が長期にわたって休みをとるという状況が続いております。そして、病気休職者の約7割が精神疾患という状況、一向に改善されないということがあります。これは本当に深刻であります。  

堺市議会 2019-02-18 平成31年第 1回定例会-02月18日-02号

◆2番(伊豆丸精二君) 信念とか、そういう精神論が出てくると、もうどうしようもないんですよね、こちらも。まあ、いいでしょう。議事録はうそつきませんから。これはね、きちっと後世に、半永久的に保存されるわけですから、そこは明らかにしていきたいと思います。  今、精査してるということなんですけども、市長の発言をもとに質疑を進めざるを得ません。となると、存在していないわけですよね、浮いたお金も。

川崎市議会 2019-02-12 平成31年 第1回定例会-02月12日-01号

また、働き方・仕事の進め方改革を積極的に進め、総務事務センターの設置による内部管理事務の集約化や、精神障害者の雇用の拡大に向けた取り組みなどの、職員の働く環境の整備と意識改革と多様な働き方の推進に向けて取り組んでまいります。改めて市役所全体の組織マネジメントの強化とコンプライアンスの徹底を図ることが重要であると考えております。

堺市議会 2019-02-12 平成31年第 1回定例会−02月12日-01号

よっぽどサービス精神が旺盛なのか、事実と異なる金額が記載されているのか、どちらかだと思います。この点いかがお考えでしょうか。 ◎市長(竹山修身君) 平成29年夏のパーティーでは、収入は850万円、支出は794万3,508円ということになっております。

川崎市議会 2019-02-06 平成31年  2月健康福祉委員会-02月06日-01号

第2条は業務の予定量で、初めに(1)の病床数及び患者数でございますが、アの病床数は3病院の合計で一般病床1,382床、精神病床38床、感染症病床12床、結核病床40床で、合計1,472床でございます。イの年間患者数は、同じく3病院の合計で、入院42万3,394人、外来69万9,743人、ウの一日平均患者数は、同じく入院1,157人、外来2,827人と予定しているものでございます。  

川崎市議会 2019-02-06 平成31年  2月文教委員会-02月06日-01号

◎小田桐 職員部長 学校教職員の方々の健康管理の面での取り組みですが、1つは、機関として健康推進室というお部屋を持っていまして、ここには産業医の先生と保健相談員の方、日常の先生方が受ける定期健康診断の健診結果を分析して、要注意の方にお声がけをしたりとかということをする保健相談員の方と、精神保健カウンセラーの方々がいらっしゃるお部屋があります。

川崎市議会 2019-02-04 平成31年  2月総務委員会−02月04日-01号

主な事業でございますが、右側のページ、下のほうの○印、精神障害者等雇用経費は、多様な人材が活躍するための環境整備の取り組みの一つとして、精神障害者の雇用数及び障害特性に応じた職域の拡大を図るもの、その下の◎、総務事務センター運営経費は、業務改革・改善の取り組みとして、内部管理事務を集約し処理する(仮称)総務事務センターを設置するもの、32ページに参りまして、ページ中ほどの◎、災害救助基金積立金は、大規模災害時

川崎市議会 2019-01-24 平成31年  1月まちづくり委員会-01月24日-01号

といった話をするのが、この中でも、先ほども言いましたけれども、地域包括ケアの中でやっていくということは、全世代のあらゆる世代が満遍なく麻生区、多摩区に――今2つ構想が出ていますので、そこだけ話をしますけれども――いるということ、そしてまたそれが新しいコミュニティをつくっていって、それがお互い互助の精神、寛容の精神の中でやっていく、それが一番大事な地域包括ケアに乗っかってやっていきますよというお話の中