運営者 Bitlet 姉妹サービス
10949件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号                  │   │ │    │     │ 大西市長公約の、小中学校のICT(情報通信技│135│ │    │     │ 術)環境整備について            │   │ │    │     │ 貧富の格差拡大社会へ対応した、地方自治体の政│136│ │    │     │ 策について                 │   │ │    │     │ 熊本市職員の精神疾患 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回厚生委員会−12月19日-01号 それから、今後のスケジュールでございますが、本日、この場において議会の方に報告させていただきまして、それから今月は発達障がい者支援地域協議会で意見聴取させていただく予定としており、明けて1月に精神保健福祉審議会での意見聴取を予定しております。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回厚生分科会−12月19日-01号  敏    健康福祉政策課長 神 永 修 一    保護管理援護課長 渡 辺 正 博    高齢介護福祉課長 高 本 佳代子    高齢介護福祉課副課長                                 小 濱 明 彦    地域包括ケア推進室長          障がい者支援部長 山 崎 広 信             満 永 安 彦    障がい保健福祉課長友 枝 篤 宣    精神保健福祉室長 もっと読む
2018-12-18 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月18日-05号 まず、採用に当たりましては、求める人材を受験者にもお示ししておりまして、その内容は熊本市人材育成基本方針にあります目指すべき職員像を踏まえて、市民志向、市民協働を実践する職員、時代の変化に対応し、チャレンジ精神旺盛な職員、みずからの能力開発に主体的に取り組む自立型職員としております。   もっと読む
2018-12-17 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月17日-04号 (4)熊本市職員の精神疾患、心の病について。  「幸せは心が決める」という言葉があるように、人間は心安らかであれば自然と幸せな気持ちになるものです。  さて、AI、人工知能の進化に欠かせないのが、人間の心の分析、つまり脳科学の進歩です。今この脳科学では、民族別の心の解析も進んでいるそうです。例えば、日本人は世界トップの情緒豊かな国民だそうです。 もっと読む
2018-12-13 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月13日-02号 災害で直接の被害は免れたものの、車中泊によるエコノミークラス症候群や、地震の恐怖やストレスによる肉体的、精神的負担、医療機関の被災や自殺など、死因はさまざまでございます。   もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 その節は本当に最後の、やっぱりお互い5分、2週間一生懸命本当に精神も肉体もぼろぼろになって訴えてきた最後のシーンで、あのような形で鉢合ってしまったというのは本当に不幸だと思います。   もっと読む
2018-12-11 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月11日-目次     大西市長公約の、小中学校のICT(情報通信技術)環境整備     について……………………………………………………………………(135)   大西市長答弁……………………………………………………………………(135)   落水清弘議員質問………………………………………………………………(136)     貧富の格差拡大社会へ対応した、地方自治体の政策について………(136)     熊本市職員の精神疾患 もっと読む
2018-10-24 神戸市議会 開催日:2018-10-24 平成30年市会運営委員会 本文 (味口委員) 我々としては,やはり確認事項は議員内で議運において決めた内容であり,事務局の拡大解釈でいかようにでもなるとなると確認事項の精神からしてもおかしいと思うので,そこの点は申し述べておきたい。 (委員長) ご意見として承っておく。  他に,この件に関して意見はあるか。 (浦上議員) 発言しても良いか。 (委員長) みなさんの同意があれば。 もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 精神障害者の継続支援では,精神障害者──これは措置入院者等ということでございますけども,退院後に必要な医療や支援を受け,地域で孤立することなく安定して暮らせるよう,各区に継続支援チームを配置させていただきました。   もっと読む
2018-10-02 京都市議会 平成30年 10月 決算特別委員会第2分科会(第2回)-10月02日−02号 一つ下の障害者就労支援推進事業のうち,企業で働く精神障害者定着支援重点事業では,京都市障害者職場定着支援等推進センターの専門職員を増員するとともに,南部分室を設置いたしました。  37ページをお願いいたします。  5の生活保護でございます。就労支援をはじめとする自立支援施策等を推進いたしました。   もっと読む
2018-09-27 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月27日−07号 また、成人の相談は精神保健福祉センターとなっていますけれども、性的マイノリティの方の相談というのは、心の相談ばかりではありません。そうしたことも含めて、相談しやすい窓口のあり方を検討していただきたいと思いますが、見解を伺います。 ○沼倉孝太議長 市民局次長。 もっと読む
2018-09-27 横浜市議会 平成30年 政策・総務・財政委員会 ◎渡辺副市長 SDGsの精神にもありますが、地球環境をしっかり守っていく、横浜市はとりわけ緑が豊かな生活環境、自然環境を有するというところが、横浜として大都市でありながら総合的な魅力の一つにもなっています。 もっと読む
2018-09-26 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号 本市では、平成12年度より障害者を対象とした選考試験を実施してまいりましたが、これまでの身体障害者に限定していた区分を見直しまして、来年度の採用に係る選考試験から知的障害者や精神障害者も含みます全ての障害者を対象として実施しているところでございます。 もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会教育未来分科会 本文 教職員の病気休暇及び休職取得者数ですけれども、平成28年で90人、うち精神疾患が56人、平成29年度は総数171人に対して69人、平成30年度、8月15日現在ですけれども、総数63人に対して、精神疾患が30人という状況になっております。  以上です。 ◯主査(石井茂隆君) 中村委員。 もっと読む
2018-09-25 千葉市議会 2018.09.25 平成30年決算審査特別委員会保健消防分科会 本文 このうち、外来患者につきましては、主にリハビリテーション科及び精神科の患者数が増加しております。  海浜病院は、入院患者が延べ6万7,274人、外来患者は延べ13万8,622人で、前年度と比較いたしますと、入院患者で延べ1,639人の増、外来患者では延べ868人の増となっております。このうち、入院患者につきましては、主に内科及び泌尿器科の患者数が増加しております。   もっと読む
2018-09-25 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月25日−05号 災害対応を担う職員が実際の災害対応を経験することで、被災地の空気や被災者の精神状態、さまざまなことを肌で感じてもらうなど訓練では得られない効果を得ることで、本市の災害対応力が向上すると考えております。改めて、熊本地震の応援派遣で避難所運営に携わる職員を120人中15人しか派遣しなかった理由と、今後の災害職員派遣に対する御認識をお伺いいたします。  次に、避難所の環境整備についてお伺いいたします。 もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 2018.09.21 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 また、女性相談の調査についてですが、これはハーモニー相談が対象となるんですけれども、相談者としては40代が多かった、また相談される方は自己肯定感の低い方、また精神的不安定さを持つ方が多い等の傾向があることがわかりました。  以上でございます。 ◯主査(蛭田浩文君) 段木委員。 ◯委員(段木和彦君) ありがとうございます。   もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 2018.09.21 平成30年決算審査特別委員会都市建設分科会 本文 もう一点確認したいのは、公園の、精神病院に面しているGブロックでしたっけ、あそこはこの範囲に入っていますか。 ◯主査(酒井伸二君) 都市局次長。 ◯都市局次長 Gブロックについては入ってございません。 ◯主査(酒井伸二君) 櫻井委員。 ◯委員(櫻井 崇君) はい、わかりました。  では、次なんですけれども、空家等実態調査の件で伺いたいと思います。   もっと読む
2018-09-20 千葉市議会 2018.09.20 平成30年決算審査特別委員会総務分科会 本文 ◯総務部長 過去5年間の病気休暇の取得者数は、市全体で、延べ人数で申し上げますが、平成25年度は447人、うち精神疾患による者は134人、平成26年度は491人、精神疾患による者は、そのうち163人、平成27年度は479人、うち精神疾患による者が112人、平成28年度は469人、うち精神疾患による者は135人、平成29年度は784人、うち精神疾患による者は235人でした。   もっと読む