5507件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-14 堺市議会 平成31年第 1回定例会−03月14日-05号 我々は、まず市民の代表も委員として就任されている第三者機関としての本審議会の答申は尊重しなければならないと考えます。しかし、市長の政治資金の問題が本定例会を混乱させている状況の中で、議会の問題ではないにしろ、議員自身の期末手当の値上げは市民の理解を得ることは難しいとの判断をしたところであります。   もっと読む
2019-03-14 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号 我が党は一貫して民間委託に反対し、第三者による民間委託の検証を求めるとともに、市直営のモデルがなくなれば、大量調理の経験と親子方式の中学校給食のノウハウが失われ、調理業務の検証ができなくなることを指摘してきました。  教育委員会は、今年度一般競争入札からプロポーザル方式への入札方式の変更と、学校給食管理士として直営調理士による民間委託校への巡回訪問の仕組みをつくりました。 もっと読む
2019-03-12 堺市議会 平成31年 3月12日議員総会−03月12日-01号 これ三者を入れて、そして適切な資料を出してくると言ってたんです。これが何で出てきたのかなと、非常に私、不思議でならないんですけども、これについては、専門家を入れて、第三者を入れてやったのにもかかわらず、どうしてこのような報告になったんですか。 もっと読む
2019-03-11 川崎市議会 平成31年  3月文教委員会-03月11日-01号 この差別防止対策審査会なんですけれども、これまでの公の施設利用のためのガイドラインにおいて、第三者機関として人権施策推進協議会の部会としてこれは位置づけられていたものが、この審査会として移行するということだと思うんですけれども、このメンバーの構成だとか、開催の仕方などについて、どのように変化があるのかということと、先ほどと同じなんですけれども、所掌事務が追加されるのかどうかということを教えてください もっと読む
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月まちづくり委員会-03月08日-01号 陳情の要旨1におきましては、中央の地図で茶色に塗られている2項道路について、開発許可の基準、条例に適合しているか、三者(議会)の目で現地を確認、検証することを求めますと述べられております。  次に、現場の状況を御説明いたします。左上の写真Aをごらんください。北から南へ向かって上る坂道となっております。 もっと読む
2019-03-07 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号 派遣型は、特別支援学校を含めた全ての学校、園を対象に、比較的少ない人員で三者的な立場から支援を行うことができますが、学校からの依頼を受けての対応となるために、問題の予防、早期発見が十分ではないのではないかと、こういった課題がございます。一方、配置型は日ごろから教員や児童生徒と密接にかかわることができることから、問題の早期発見や予防がしやすいが、一方で派遣型と比べるとたくさんの人員が必要となると。 もっと読む
2019-03-06 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号 ◎三橋秀行 市民オンブズマン事務局長 市民オンブズマン制度及び人権オンブズパーソン制度についての御質問でございますが、初めに、市民オンブズマン制度についてでございますが、市民の市政に関する苦情を処理し、非違の是正及び制度の改善を求める第三者的機関として、平成2年11月に全国で初めて本市が導入した制度でございます。 もっと読む
2019-03-06 北九州市議会 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号 このうち、派遣型は特別支援学校を含めた全ての学校、幼稚園を対象に、比較的少ない人員で三者的な立場から支援を行うことができますが、一方で学校からの依頼を受けての対応となるために、問題の予防あるいは早期発見が十分ではないのではないかと、こういった課題もございます。   もっと読む
2019-02-26 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号 次に、平成30年度包括外部監査報告では、現在、内部統制の推進や評価について、総務企画局の内部監察担当が中心的な役割を果たしていますが、トライアル期間を含めた平成31年度からは、第三者的な視点から、より効果的なモニタリングを行うために、総務省のガイドラインに示されている、内部統制推進部局と内部統制評価部局は異なる部局が担うことが望ましいとされています。体制整備と組織の分割について見解を伺います。 もっと読む
2019-02-25 川崎市議会 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号 悲観的見地に立てば過去の投資が足かせになることから、事業の創設以上に撤退の判断は困難を伴いがちであり、最悪の事態を未然に防ぐ意味でも、市場や第三者的な外部機関の評価をあわせて求めるものですが、見解を伺います。  次に、国の直轄事業である臨港道路東扇島水江町線について伺います。 もっと読む
2019-02-21 仙台市議会 市民教育委員会 本文 2019-02-21 13: ◯学校教育部長  いじめの事実関係を十分に把握するとともに、そのいじめが児童生徒にどのような影響を与えたかなどについて、こういったことについては三者の専門的な知見により調査を行う必要があると認識しております。  これまでの事案につきましては、委員の選任など調査機関の立ち上げに時間を要したこともあります。 もっと読む
2019-02-20 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月20日-04号 政治資金規正法の根幹にかかわる問題で、しかるべき第三者などがチェックする必要がある。このようにメディアでも報道されております。  ここまで堺市政を失墜する事態を招いた以上、市民の方々が納得いく説明を果たす、その説明責任が市長にはございます。市長はどのように市民への説明責任を果たす、また果たせるとお考えですか。 もっと読む
2019-02-19 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月19日-03号 ◎建築都市局長(窪園伸一君) 支援の効果につきましては、三者が参画し、支援策の検証や施策の見直し、活性化に向けた取り組みなどについて検討することを目的として、平成23年度に阪堺線活性化推進懇話会を設置し、市民目線での議論をいただいております。 もっと読む
2019-02-18 堺市議会 平成31年第 1回定例会-02月18日-02号 その資料はホテルという第三者が持ってるんです。これ、もしお手元になければ、再発行の手続が可能なんです。この資料があれば、実際に正確な数字に近づくことができると思うんですが、いかがでしょうか。 ◎市長(竹山修身君) それも含めて精査しておりますので、しっかりとやっていきたいと思います。(発言する者あり) ◆2番(伊豆丸精二君) 議長。 ○議長(山口典子君) 2番伊豆丸精二議員。 もっと読む
2019-02-12 堺市議会 平成31年第 1回定例会−02月12日-01号 これは先ほどおっしゃったように第三者、これも非常に大事で、会計監査を受けると、国会議員なんかはそういう形で受けていますよね。 もっと読む
2019-01-31 川崎市議会 平成31年  1月環境委員会−01月31日-01号 ◆雨笠裕治 委員 ということは、今現在の契約自体について言えば、善意の第三者同士の契約なんですよ。 もっと読む
2019-01-25 川崎市議会 平成31年  1月まちづくり委員会-01月25日-01号 ◆原典之 委員 軟式と硬式と明らかにボールの固さが違うというのは御存じのとおりかとは思うんですけれども、これで、例えばファールボールですとか、三者、通行人ですとか、そういうところに当たってけがをさせちゃっただとかといった場合というのは、責任の所在というのはどこにあるんでしょうか。 もっと読む
2019-01-24 川崎市議会 平成31年  1月環境委員会-01月24日-01号 受託者は、契約後に、この仕様書に基づいてエンジンや必要な機器を選定し、詳細な設計図を作成した上で船を建造することとしており、第三者機関による設計図面の承認といった手続きは行いません。  5点目のドローンがコンビナート、船に落下し、LPGが流出したときの対策についてでございますが、京浜港上空に許可なくドローンを飛行させることは禁じられております。 もっと読む
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号 一、公募による選定だけでなく、非公募による福祉施設の指定管理者選定においても、選定委員に外部有識者等を含めるなど、三者の視点から評価することが望ましいと考える。  旨、意見要望が述べられました。   もっと読む
2018-12-21 さいたま市議会 さいたま市議会 会議録 平成30年 12月 定例会-12月21日−07号 災害関連義援金は、災害の被災者やその遺族を見舞い、生活を支援するため、善意ある第三者から自発的に拠出されたものであり、被災者等の生活再建や被害復旧に確実に充てられる必要があります。   もっと読む