運営者 Bitlet 姉妹サービス
5902件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号 一、公募による選定だけでなく、非公募による福祉施設の指定管理者選定においても、選定委員に外部有識者等を含めるなど、三者の視点から評価することが望ましいと考える。  旨、意見要望が述べられました。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回教育市民分科会−12月19日-01号 何もできないという言葉は大変申しわけないですけれども、一つは、お店の方が出てきてこの行為をやるという方法と、ある第三者の会社、こういうPRする会社ありますね、その人たちがする行為、その人たちは客を連れていったらマージンをもらえる。だから、その人たちのマージンをもらうものがいけないのではないか、バツではないかという論議があったんです。店の人がすると一発ではないかと。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回厚生分科会−12月19日-01号 ◎池田清志 医事企画課長  市民病院ホームページ刷新等業務委託でございますが、こちらの内容につきましては、市場分析等のマーケティングの手法等を使いながら、三者の視点から新市民病院の内容を整理して、住民や病院職員が共有、共感できるような内容や表現をつくり上げていきたいと考えております。また、今までのホームページを再リニューアルというところの部分も含めて委託を決定しておるところでございます。 もっと読む
2018-12-18 熊本市議会 平成30年12月18日公共施設マネジメント調査特別委員会−12月18日-01号 この構造評価委員会というのは、熊本県内の耐震性能評価を行う第三者機関としては唯一の機関でございます。  あと、東京大学の高橋先生におかれましては、東京都の防災建築まちづくりセンター、これは都内の物件、それから日本ERIの委員もされておられまして、これは国内の物件を見ていらっしゃる先生でございます。 もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 これらの検討を進めるに当たりましては、広く御意見をお伺いするため、自治協議会への説明やアンケート調査の実施、学識経験者から成る第三者委員会の開催などを行ってまいりました。今後、2019年の年明けには都市計画手続であります原案の縦覧に着手し、順次、環境影響評価の準備書や評価書の手続を進めてまいります。 もっと読む
2018-10-25 神戸市議会 開催日:2018-10-25 平成30年決算特別委員会〔29年度決算〕 (審査日程) 本文 それから,自民党らの3会派は決算議案の結論を出さず継続という態度を表明しているとおり,第三者委員会の報告に市民の関心が非常に高い状況にあります。したがって,最低でも1日かけて,少数会派にも十分な質疑時間を保障してもらいたいというように思いますが,なぜ120分なのかお答え下さい。   もっと読む
2018-10-24 神戸市議会 開催日:2018-10-24 平成30年市会運営委員会 本文 共産党さんも,第三者委員会だけに委ねるのではなく,ヤミ専従の問題は我々議会としてもきちっと議論しないといけないのではないかということをおっしゃっていた。  まさにそういうことが背景としてあって,自民党は確かにバタバタされたようではあるが,出されてきた。 もっと読む
2018-10-23 神戸市議会 開催日:2018-10-23 平成30年総務財政委員会 本文 その後,10月2日に三者委員会より職員向けに,調査への協力と専用メールアドレスの情報提供につきまして要請書を発出しております。現在,関係資料の収集・調査や関係者へのヒアリング等を鋭意実施していただいております。  次に,2.第三者委員会の報告を待つことなく改善を図る項目でございます。   もっと読む
2018-10-09 川崎市議会 平成30年 10月総務委員会-10月09日-01号 最後になりますが、本委員会では、今後とも民間給与を的確に反映させた勧告を行い、中立的・専門的な第三者機関としての役割を適切に果たしてまいりたいと存じます。  説明は以上でございます。 ○山田益男 委員長 説明は以上のとおりです。ただいまの説明について質問等がございましたらお願いいたします。                   もっと読む
2018-10-05 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号 川崎市の委託契約約款第5条では、受注者は、業務の全部または大部分を一括して三者に委託してはならない、ただし、発注者の書面による承諾を得た場合にはこの限りでないというルールがあります。文教分科会にて調査確認したところ、平成29年度の事業において事業委託を受けた受注者が業務の大部分を第三者に委託し、発注者である本市の書面による承諾を得ていなかった点を指摘し、改善を求めたところです。 もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 そういった意味で,やっぱり第三者的なこの政策目的を持った市のような公共体が,その中にマッチングをして支援をしていくということがないと,なかなか企業から作業所に対して仕事を出すというよい循環が生まれないと思うわけなんであります。 もっと読む
2018-10-02 京都市議会 平成30年 10月 決算特別委員会第2分科会(第2回)-10月02日−02号 諸収入は,およそ2億3,000万円を収入しており,京都市学校給食協会貸付金の返還金や被災地派遣職員に係る給与費,光熱水費第三者使用分の実費収入などの合計でございます。  次にイ,一般会計歳出の教育費の決算額は,1,041億4,000万円余りでございます。   もっと読む
2018-09-26 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号 この具体的な手法の検討に当たりましては、先進事例や第三者による意見等もお伺いしながら、対象となる施設の目的や利用圏域あるいは地域特性なども踏まえまして進めていくものと考えております。  以上でございます。 ○沼倉孝太議長 臼井議員。 もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会教育未来分科会 本文 ぜひ、全児童からアンケートをとるだとか、または第三者委員会をしっかり開く仕組みをつくる。本当に子供さんたちをスクールセクハラから守る取り組みというのを、ぜひ強化していただきたいということを求めたいと思いますが、見解を伺います。 ◯主査(石井茂隆君) 統括管理主事。 ◯教育職員課統括管理主事 教育職員課でございます。   もっと読む
2018-09-25 千葉市議会 2018.09.25 平成30年決算審査特別委員会総務分科会 本文 ドローンにつきましても、昨年度については、いわゆる第三者上空の規制等の関係で、実証実験自体もなかなか進まなかったというところもあり、その規制の意味、あるいは、ある程度、事業者のほうも、弾を込めているような状況というところもありました。  このエリアについては、今後、若葉住宅地区の動きに合わせて、ある程度の実証のほうは、また行っていくところです。ただ、これをいかに既存産業の集積等につなげるかと。 もっと読む
2018-09-21 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(文教分科会 第1日)-09月21日-04号 この再委託については、川崎市の委託契約約款の第5条では、受注者は、業務の全部又は大部分を一括して三者に委託してはならない。ただし、発注者の書面による承諾を得た場合はこの限りでない、というルールが記載されております。当局は実行委員会とどのようなやりとりを交わしてきたのか、書面の承諾をきちんと確認したのか、契約の詳細について伺います。 もっと読む
2018-09-20 千葉市議会 2018.09.20 平成30年決算審査特別委員会保健消防分科会 本文 そこで私どもが入ることによりまして、その状態から脱するため、三者として助言、アドバイスすることによって改善を見込んでいきたいと。  家族の方も施設の職員も、行き過ぎた虐待というものがあると思います。ちょっと言葉で言い過ぎちゃう、つい手が出ちゃうと。自分たちは虐待のつもりはないというのが今、福永委員がおっしゃったような潜在化する理由だと思います。 もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回厚生委員会−09月18日-01号 これは、国民健康保険被保険者である被害者に対し負傷を負わせた第三者、加害者が破産による免責の許可を受けたことから、熊本市が立てかえて支払いを行った被害者の治療費の損害賠償金債権を放棄するものでございます。  (1)の放棄の理由は、債権管理条例第14条第1項第1号に該当するため放棄したもので、件数は1件、債権額は148万4,548円です。   もっと読む
2018-09-13 川崎市議会 平成30年 第3回定例会-09月13日-04号 商物一致の原則、第三者販売の原則禁止、直荷引きの原則禁止といった従来の卸売市場の大原則の商取引規制については、廃止を含めて自治体の判断に委ねられることになりました。今後どのような北部市場の取引ルールを策定するのか伺います。次に、水産部門の取扱量の長期漸減傾向に歯どめがかかりません。今後とも水産部と青果部の両卸機能を維持した卸売市場を志向するのか伺います。  次に、川崎冷蔵株式会社について伺います。 もっと読む
2018-09-12 千葉市議会 2018.09.12 平成30年総務委員会 本文 この第三者組織である個人情報保護委員会の、この通知をもとに、私ども各自治体が必要と判断した場合、条例に定めることにより、マイナンバーを利用できると、そういうこととなっており、これを独自利用事務と呼んでおります。 ◯委員長(米持克彦君) 野本委員。 ◯委員(野本信正君) それでは、この各自治体の判断ということですけれども、千葉市は、改正することを、どうして判断したんですか。 もっと読む