78件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

札幌市議会 2019-12-05 令和 元年第 4回定例会−12月05日-03号

そうした中、本年10月25日、社会資本整備審議道路分科会の第21回北海道地方委員会が開催され、都心アクセス道路に関する第2回計画段階評価地域意見聴取結果対策案の詳細検討などの審議がされました。  質問の第1は、地域意見聴取結果についてです。  北海道開発局は、昨年10月26日から11月29日の期間、アンケート調査による地域意見聴取を実施しました。

仙台市議会 2019-02-21 都市整備建設委員会 本文 2019-02-21

今後の予定につきましては、詳細な時期については伺ってございませんが、先ほど申し上げたとおり地域住民の意見聴取などの結果を踏まえながら、社会資本整備審議道路分科会東北地方委員会、ちょっと長い名称でございますけれども、こういった委員会の場で今後概略のルート、それから構造等について検討されるものというふうに伺っております。

札幌市議会 2018-10-22 平成30年第一部決算特別委員会−10月22日-06号

7月31日の社会資本整備審議道路分科会北海道地方委員会において、国道5号、創成川通の機能強化を図る上で、四つの構造案が示されました。これまで、地下構造と高架、交差点改良の三つの構造案が示されておりましたけれども、今までのこうした三つの案に加えて、高架構造と地下構造を混合する上下線構造分離案、いわゆる上下ハイブリッド案を新たに提案したということであります。  

仙台市議会 2018-07-20 都市整備建設委員会 本文 2018-07-20

現在、国におきましては社会資本整備審議の議論を踏まえまして、ビッグデータを活用した生活道路安全対策を進めることとしており、本市においては宮町地区を手始めに対策を進めているところでございます。  具体的には、国からETC2.0によるビッグデータを分析した急ブレーキや急ハンドルの多い箇所など、潜在的な危険箇所についての情報を提供していただきます。

神戸市議会 2018-03-22 開催日:2018-03-22 平成30年企業建設委員会 本文

そしてさらに,この3月16日には社会資本整備審議の事業評価部会──これは国が抱えている諮問機関でございますけども,その中で,西バイパスについての有料道路事業導入については議論がなされ,西日本NEXCOがやると,事業主体になるということが適切であるということが審議されたということで聞いておりますので,我々としては適切な料金改定であるというふうに理解してございます。

川崎市議会 2018-02-27 平成30年 第1回定例会-02月27日-03号

次に、建築基準法改正への対応についてでございますが、既存建築ストックの有効活用を促進するため、安全性の確保を前提として用途変更等を伴う小規模建築物の防耐火規制の合理化等について、今月16日に国の社会資本整備審議から答申がなされたところでございますので、今後の法改正等、国の動向を注視してまいりたいと考えております。  

神戸市議会 2017-12-01 開催日:2017-12-01 平成29年都市防災委員会 本文

170 ◯三木住宅都市局担当局長 初めのほうがかなりきつかったんじゃないかという御質問もありましたんですけれども,このひる石吹きつけというのは,既に国交省のほうから──社会資本整備審議ですね,そこの建築分科会というのがありまして,そこでアスベスト対策についてはもうチェックをしておりまして,規制対象にしていないものです。

千葉市議会 2017-09-14 平成29年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2017-09-14

国の社会資本整備審議において、都市の拡大から、都市機能の質の向上を図りつつ多様性の確保や連携性の促進などの政策転換が図られようとしております。日本社会は、本格的な人口減少社会へと移行し、長く続いた少子化の影響による出生率はもちろんのこと、社会経済の担い手である現役世代全体の人口が減少し、地域においては、地域コミュニティーの担い手不足なども起こっているとのことであります。

神戸市議会 2017-03-02 開催日:2017-03-02 平成29年予算特別委員会第2分科会〔29年度予算〕(建設局) 本文

13 ◯分科員(山本じゅんじ) 今,最新の知見というをお話をされましたが,国土交通省社会資本整備審議道路分科会小委員会というのが去年開かれていますが,この分科会の中で,議事録見ますと,耐震性能についてなどの技術基準など,どうするかというのが議論になっています。

千葉市議会 2016-12-07 平成28年第4回定例会(第5日目) 本文 開催日: 2016-12-07

平成26年4月に建議された社会資本整備審議道路分科会の道路の老朽化対策の本格実施に関する提言の中で、既に警鐘は鳴らされているとして、今月2日で発生から丸4年が経過した中央自動車道笹子トンネル天井板落下事故に触れ、橋やトンネルなどのメンテナンスについて、予算だけでなく、メンテナンスの組織、体制、技術力など、根源的な部分の変革が求められるとしております。

神戸市議会 2016-10-20 開催日:2016-10-20 平成28年企業建設委員会 本文

2点目なんですが,先日いただいた資料のうち,資料4社会資本整備審議道路分科会国土幹線道路部会の料金体系についての基本方針(案)について,ちょっと2点ほど質問させていただきたいんですが,この資料4の6ページに,シンプルでシームレスな料金体系という項目がありまして,その中で,地方道路公社などの管理となっている区間は合理的・効率的な整備を行う関連から,地方の意向も確認しつつ高速道路会社での一元的な管理を

広島市議会 2016-07-13 平成28年 7月13日大都市税財政・地方創生対策特別委員会-07月13日-01号

また、国土交通省社会資本整備審議交通政策審議会の「今後の社会資本の維持管理・更新のあり方についての答申」では、国・地方公共団体等が管理するインフラ施設について、現在の維持管理手法を続けると、維持管理・更新費の見通しは平成25年度の約3.6兆円から、10年後は約4.3兆円から5.1兆円程度になると推定されております。  

神戸市議会 2016-06-09 平成28年第1回定例市会(6月議会)(第9日) 本文

六甲アイランド北から駒栄までの区間が今回事業化されたわけでございますけれども,ここは国の直轄道路事業として事業化されたということで,最初のところの社会資本整備審議事業評価部会というのが開催されまして,その中で審議採択のいかんを評価しておりますが,その際に全体事業費というのが約5,000億ということで算定されているわけでございます。

神戸市議会 2016-03-23 開催日:2016-03-23 平成28年企業建設委員会 本文

また,3月8日に社会資本整備審議国道幹線道路部会というのが開催されまして,神戸市としてそこに行きまして説明をさせていただいておりますが,今後,利用者に一部負担をしていただいて事業費を賄うというような有料道路事業を,先ほどの直轄事業と合わせて──合併施行と呼んでおりますが,合併施行を行うことでお願いしてきておるわけでございまして,でき得る限りその部分も枠を拡大していただきたいという御提案をしておりまして

神戸市議会 2016-02-06 平成28年第1回定例市会(2月議会)(第6日) 本文

大阪湾道路西伸部のうち六甲アイランドから神戸山手線までをつなぐ区間14.5キロメートルにつきましては,去る3月10日に社会資本整備審議事業評価部会におきまして,平成28年度の新規事業化が妥当と評価をされました。正式には国の平成28年度予算が発表される際に新規事業化が決まるというふうに考えております。