232件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2020-06-18 令和 2年 6月定例会本会議−06月18日-03号

面会制限で夫や家族と会えず、里帰り出産制限県境をまたいだ移動自粛で、親や祖父母の手助けもなく、思い描いていたお産ができずに、妊産婦の人たちは苛酷な状況にあります。  お産は、妊婦の荒い呼吸から飛沫が拡散しやすく、長時間に及ぶ場合もあるので、出産時の院内感染を防ぐために、出産前のPCR検査に補助を求める声が以前より上がっていました。

新潟市議会 2020-06-17 令和 2年 6月定例会本会議−06月17日-02号

また、19日に県境を越えた交流があるということで、その辺が一番の正念場だと思いますので、お願いいたします。  (3)、毎年6月から9月に大雨による避難が心配されますが、避難場所でのコロナ感染対策は考えているのか。  最も心配するところであります。昨年まで、毎年のように災害が発生しております。

新潟市議会 2020-05-20 令和 2年 5月20日文教経済常任委員会−05月20日-01号

長井亮一 経済部長  新たな取組として、例えばスタートアップ支援事業を展開することとしましたが、このような状況県境をまたいだ移動もできませんし、人が集まることもできず、現段階ではストップしている状況にあります。 ◆青木学 委員  スタートアップ支援事業に限らず、企業誘致の拡充など、いろいろな取組がありましたが、企業サイドからの問合せや動きは、ほとんどが止まっている状況でしょうか。

川崎市議会 2019-12-16 令和 1年 第5回定例会-12月16日-07号

建設緑政局長奥澤豊) 多摩川特定都市河川の指定についての御質問でございますが、多摩川山梨県に水源を発し、東京都と神奈川県の都県境を流れ東京湾に注ぐ、延長138キロメートル、流域面積1,240平方キロメートルの一級河川で、流域内には1都2県30区市町村が属しており、流域面積の約3分の1を占める中下流の平野部流域内の人口が集中し、高度な土地利用がなされております。

堺市議会 2019-12-06 令和 元年第 6回定例会-12月06日-03号

業者で奈良市の全ルームのお弁当をつくり配送するとなれば、膨大な数になり、そうしたことで請け負える業者がなくて、地域業者に可能な数のお弁当をつくってもらうということで、市街地には業者が多いんですが、山間部にある月ヶ瀬小学校ルームでは、お弁当を届けてくれる業者を探し、そして県境を越えて、京都市にある道の駅に依頼をしているそうです。

相模原市議会 2019-06-26 06月26日-06号

市長所信表明の中で、近隣都市連携強化し、地域活性化を力強く推進するための体制づくりに取り組んでいくとの御発言がありましたが、これからは都県境を越えた広域連携も特に重要であると考えます。市長見解をお伺いするとともに、広域連携強化に向けて、今後、どのように進めていくのかをお聞きいたします。 次に、観光資源を活用した近隣都市との連携による地域活性化について伺います。

岡山市議会 2019-06-24 06月24日-08号

6月18日の夜10時ごろ,新潟山形県境最大震度6強の地震が発生しました。被害に遭われた方にお見舞い申し上げるとともに,一日も早く安息生活に戻れるよう心からお祈り申し上げます。 ちなみにですけど,きょうの午前中に東京,千葉,神奈川のほうでも,たしか最大震度4の地震があったと伺っております。そちらのほうも重ねてお見舞い申し上げるとともに,一日も早く安息生活に戻れるようお祈り申し上げます。 

相模原市議会 2018-09-25 09月25日-05号

そして、相模原市は東京都との県境であり、県央地域湘南地域などと違い、他県での給油も多く予想されます。この軽油引取税の仕組みを知らなければ、町田や八王子など他県で給油されることも考えられます。そして、たばこ税と違い、健康増進など気にせず、県内給油周知、促進することができると思いますが、市はどのように周知取り組みをしているのか伺います。 ○沼倉孝太議長 税務部長

川崎市議会 2018-05-10 平成30年  5月まちづくり委員会−05月10日-01号

川崎中瀬地区多摩川県境までを結ぶ、代表幅員20メートル、延長約750メートルの都市計画道路となります。見直し方針ですが、当該路線は、評価項目における都市骨格形成都市計画道路としての機能などを有する路線ですが、隣接都市との道路ネットワーク機能強化により、両都市を結ぶ新たな都市計画道路を整備する必要性は、低くなっております。  

新潟市議会 2018-02-23 平成30年 2月定例会本会議−02月23日-04号

羽越本線特急いなほ乗り継ぎ利用者は,同じホームから上越新幹線の乗降が可能となり,県境を越えた一体感を醸成する上で大きな意義を持ち,新潟は終着駅ではなく,その北の庄内方面へと,新潟駅を中継する人の流れが新たに生まれるものと考えます。一方,上越方面に目を転じますと,拠点性を生かした誘客取り組みに力強さが感じられません。  

仙台市議会 2018-02-23 平成30年第1回定例会(第6日目) 本文 2018-02-23

東北の政治、経済の中心である都心部から、山形県との県境までの豊かな自然との調和と、青葉区自体の魅力ある発信も重要ではありますが、もう少し視野を広げて他の自治体との連携、特に仙山連携に代表されます山形市、天童市、東根市といった県境を越えた連携も、これからの地方創生を考えていく際には極めて重要な要素となると考えます。

川崎市議会 2017-12-19 平成29年 第4回定例会-12月19日-08号

その結果、東京都では1,000億円を超える減収になると試算される一方、県境を越えた買い物に住民が流れやすい大都市周辺部では、その恩恵を受ける可能性も示唆をされております。この地方消費税配分見直しによる本市の税収見通しについて、財政局長見解を伺います。 ○副議長後藤晶一) 財政局長

川崎市議会 2017-11-22 平成29年 11月まちづくり委員会-11月22日-01号

次に、見直し候補路線ごと見直し方針についてですが、まず廃止候補路線として選定いたしました右上①の中瀬線でございますが、川崎中瀬地区多摩川県境までを結ぶ代表幅員20メートルの都市計画道路でございますが、多摩川渡河部東京都側につきましては現在都市計画決定されていない状況となっておりまして、また、東京都といたしましても調整を要する路線ということで位置づけているところでございます。  

札幌市議会 2017-10-17 平成29年第二部決算特別委員会−10月17日-05号

ちょっと視点を変えさせていただきますが、ことし5月に、愛知や岐阜、石川、長野などといった中部地方の9県の自治体企業では、県境を超えて広域観光誘客に当たるDMO、観光地経営組織と言われるものですけれども、これを発足しまして、そのトップにイギリス人を起用したことを私は新聞報道で拝見させていただきました。