709件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

相模原市議会 2020-11-27 11月27日-02号

私自身、相模原協同病院支援募金を集めるため、クラウドファンディングに取り組んだところ、市民からの反応が予想以上にあり、目標の1,500万円を僅か20日間で集めることができ、市民にも寄附文化が徐々に根づき始めていることを感じたところです。本市では市民から寄附を受け取る仕組みの一つとして、暮らし潤いさがみはら寄附金制度を設けています。

川崎市議会 2020-10-05 令和 2年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号

2019年度実績は120件、約4,300万円にとどまっており、2020年度目標も4,333万円という答弁でした。川崎市とほぼ同じ人口京都市では、昨年度1年間で約2億8,000万円から約3億2,700万円と、発注金額を伸ばしています。この額は川崎市のほぼ8倍ですから、川崎市の実績目標ともにいかに低いかが分かります。京都市並みの目標を立てるべきです。伺います。

相模原市議会 2020-09-28 09月28日-06号

このため、本改革プランを実効性あるものとする観点から、その策定に当たりましては、具体的に削減目標や主な廃止見直し事業を明示してまいりたいというように考えております。 以上でございます。 ○石川将誠議長 松永議員。 ◆13番(松永千賀子議員) 昨年の長期財政収支では、麻溝台・新磯野の区画整理事業地中障害物処理費用100億円が算入されていましたけれども、今度のプランではどうなのか。

千葉市議会 2020-09-25 令和2年決算審査特別委員会保健消防分科会 本文 開催日: 2020-09-25

参考資料1の医業収益一般会計からの繰入金などを加え、また、医業費用支払利息などを加えた経常収支について、プラン目標実績額病院別に比較したものを示しております。両病院とも経常損益目標を達成し、青葉病院では、平成30年度に引き続き、経常収益経常費用を上回りました。  次に、参考資料の3を御覧ください。  

熊本市議会 2020-09-25 令和 2年第 3回予算決算委員会−09月25日-03号

一、財政調整基金については、今後の議論に資するよう議会に対して積立目標を示してもらいたい。  旨、意見要望が述べられました。  これをもちまして、総務分科会長報告を終わります。 ○澤田昌作 委員長  総務分科会長報告は終わりました。  次に、教育市民分科会長報告を求めます。         

川崎市議会 2020-09-24 令和 2年 決算審査特別委員会(総務分科会 第2日)-09月24日-03号

2018年度は調達目標を3億30万円と設定し、実績額は約3億2,700万円と超過達成しています。京都市の担当の方にお話を伺ったところ、局ごと目標を設定し、年度途中で今年度実績を基に年度内に目標達成できるように再度目標を設定するなどの働きかけを行っているそうです。実績のない局や減らしている局などはないそうです。川崎市でも実績のない局や実績を減らす局がないようにするべきです。

仙台市議会 2020-09-17 総務財政委員会 本文 2020-09-17

6: ◯斎藤範夫委員  累計で約27億円ということでございますけれども、この金額はいわゆる目標に対してどのぐらいの割合になっているのか。あるいはそもそも目標がないのか、まずそこから確認しましょう。 7: ◯財政課長  当初の一般財源を捻出しようと考えておりました目安額としましては、約90億円程度を想定しておったところでございます。

広島市議会 2020-09-17 令和 2年第 6回 9月定例会−09月17日-03号

今では目標の7倍を超える3500万円が集まっています。  首里城は沖縄の人気の観光スポットであり,熊本の神社は国宝というだけでなく,地域に根差しています。歴史的に価値があるもの,地域に根差しているもの,人々に愛されているものにお金を払おうという風土は,確実に高まっているのではないでしょうか。  次に,お城を支える石垣について質問をいたします。  

千葉市議会 2020-09-16 令和2年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2020-09-16

初めに、令和元年度決算についてですが、建設事業債発行については、第3期財政健全化プランにおける4年間総額の発行目標1,275億円に対し、おおむね想定の範囲内となっており、また、市債残高についても、削減幅が減少したものの、9年連続で削減となっており、適正規模市債発行に努められた成果だと感じております。

札幌市議会 2020-09-14 令和 2年新型コロナウイルス感染症対策調査特別委員会−09月14日-記録

第1弾では、支援者からの支援金目標を1億円、第2弾では3億円としておりましたが、第3弾では4億5,000万円としておりまして、札幌市が負担するプレミアム分1億3,500万円を上乗せした5億8,500万円が飲食店に対する支援金となる見込みでございます。  より規模を大きく実施することから、第1弾、第2弾を通じて飲食店支援者から寄せられた要望等参考事業改善を実施いたしました。  

静岡市議会 2020-07-03 令和2年 総務委員会 本文 2020-07-03

69 ◯望月委員 ふるさと応援寄附金の当初予算額2億4,000万円を目標にして、今回その寄附金のうちの400万円を基金に積み立てるということなんだけど、現在いろんな寄附メニューがある中で、事前に聞いていると、実際、寄附メニューよりも市長にお任せが大半という中で、コロナ基金をつくって、市民皆さんとか市外の皆さんが本当に関心を持っていただいて、それによって