473件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2021-03-19 令和 3年 3月19日庁舎整備に関する特別委員会−03月19日-01号

やはり熊本地震被災状況はどうしても益城町のことが皆さん方の念頭にあり、熊本城状況はどうしても目に焼きついています。ですから、ここが全く躯体工事被災がなかったということは、市民のどれだけの方に伝わっているかは分かりませんので、そのところは十分。  それと同時に、この現在の建物に関して言うならば、被災がなかったと同時に、耐用年数も来ていない。固定資産税の税法上の減価償却も済んでいない。

熊本市議会 2021-03-15 令和 3年第 1回予算決算委員会-03月15日-02号

この戸島地域熊本空港益城インターにも近く、公共施設企業誘致立地条件が整っております。地元からは、このまま荒れた農地のままでよいのか、熊本市にこの地域の開発をしてもらいたい、そして住みよい町にしてもらえないかという声が、日増しに強くなっております。  そこで、農水局長にお尋ねします。  1点目は、今回の計画の全体見直しの規模についてです。  

熊本市議会 2021-03-10 令和 3年第 1回定例会−03月10日-07号

熊本地震のとき車中泊が多かった益城町では、登山家野口健さんの協力の下、テント村をつくられました。600人もの人が生活されていましたが、緊急搬送は一人も出なかったそうです。野口さんがテント村の運営で痛感されたのは、子供の頃からの自然体験の重要さだそうです。アウトドアでは天候の急変など、小さな危機はいつでも起こります。そうした経験の中で子供たちは鍛えられ、生きる力がついてきます。

熊本市議会 2021-03-04 令和 3年第 1回定例会−03月04日-03号

そして、益城町、一番震度7ということで築34年なんですけれども、庁舎が使えなくなりました。  熊本市はどうだったかというと、大江が6強ということですので、多分市庁舎も震度6か6強だったかと思われますが、どうにか潰れずに残ったというのが実態です。  ここで、宇土市のこと、午前中もちょっと出ましたけれども、宇土市の実態について、消防防災科学センター主任研究員のレポートというのを見つけてきました。

熊本市議会 2020-11-02 令和 2年11月 2日庁舎整備に関する特別委員会−11月02日-01号

その右側にもう1人の高橋参考人でございますが、熊本地震益城町が震源で、過去の地震に耐えたことが将来的リスクを回避したことにはならない。本庁舎は現行の耐震性能を満たしておらず、平成29年度の調査結果は妥当といった御見解でございました。  次に、その下の青塗りの欄に記載してございます。

熊本市議会 2020-09-17 令和 2年第 3回環境水道委員会-09月17日-01号

5の本市以外の派遣状況については、同じ熊本支部内の大津菊陽水道企業団益城町など、7つの水道事業体からの御協力九州地方支部からの応援で、福岡市、北九州市、宮崎市の3市からの応援をいただきました。  次に、2の水道施設被害状況調査支援でございますが、被害が大きかった球磨村の調査につきまして熊本県より水道技術の面からの協力依頼があったことから、本市技術職員2名を派遣したところでございます。  

熊本市議会 2020-09-15 令和 2年第 3回予算決算委員会−09月15日-01号

具体的には、熊本益城大津線通称「第二空港線」)と熊本高森線通称電車通り」)の2路線におきまして、景観面の向上や木陰の確保を目的として、枝葉に広がりを持たせた剪定を行うことや伐採や植え替えにより樹木間隔を適正に保つ具体的な手法などを計画しているところでございます。  

熊本市議会 2020-09-11 令和 2年第 3回定例会−09月11日-05号

連携相手は、益城町、嘉島町、御船町、甲佐町、山都町の5町と西原村です。現在6町村で運営しております焼却施設は、経年により令和6年度末にその運営を終了する予定ですが、熊本地震影響により、その後の新しい焼却施設計画が定まっておりません。そのような背景の中、本市は今年3月末に5町と、可燃ごみ広域処理に関する覚書を結んでおります。

熊本市議会 2020-06-15 令和 2年第 2回定例会−06月15日-04号

お隣の益城町では、落ち込んだタクシー業界支援と障がい者、高齢者福祉増進の観点から、福祉タクシー制度利用額を拡充しています。本市でも障がい者福祉タクシー券の1回の乗車助成額引上げや、発行枚数の拡充、さらにはさくらカードを利用できない高齢者を対象に、福祉タクシー券を発行するなど、新型コロナウイルス影響で苦境にあるタクシー業界への支援ができないでしょうか。  

熊本市議会 2020-06-11 令和 2年第 2回定例会−06月11日-02号

この計画では、安全・快適、景観・魅力、維持管理に係る3つの再生方針を掲げており、まずは第1期の5年間において重点路線に位置づけております主要地方道熊本高森線通称電車通りと、同じく熊本益城大津線(第二空港線)を重点的に実施していくこととしております。  また、そのほかの路線につきましても、本計画での基準を基に、地域ニーズを踏まえた管理を行ってまいります。

神戸市議会 2020-03-19 開催日:2020-03-19 令和2年福祉環境委員会 本文

今,御提案いただいた件でございますけども,今すぐにちょっとどうしたらいいのか答えのほうはよう申し上げませんが,やはり神戸市といたしましては,この災害に対して,絶えずこれまでも九州での大きな地震があったときには,益城町のほうにも行っていますし,そして,昨年西日本豪雨においても岡山のほうに派遣に行っておりますし,こういったさまざまな活動を通じて,神戸市としても貢献していきたい,地域の方に寄り添った支援をしていきたいという

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回厚生分科会−03月17日-02号

益城町なんかはそこを民間なんかに委託しながら、粘り強く訪問、その後の追跡調査をしています。そういった意味では、退所した後の方で、例えばアンケートが返ってこなかった方というのは、もうそのままずっと訪問の機会もなくなってしまうというようなことになるんですかね。そこら辺はどうでしょうか。

熊本市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回都市整備委員会−12月09日-01号

11月末に委員会の審議が第1回ございまして、熊本高森線通称電車通り熊本益城大津線、第二空港線などを第1期計画重点路線として、今後実施に向けた検討を進めてまいります。  その他、効果的な管理手法についても検討を行うこととしておりまして、官民連携方向性雑草対策のための薬剤使用についても、この場で検討してまいりたいと思います。  説明は以上でございます。

熊本市議会 2019-12-09 令和 元年第 4回環境水道委員会-12月09日-01号

現在、焼却工場の新設を計画されている益城町、嘉島町、御船町、甲佐町、山都町の5町で構成する熊本中央一般廃棄物処理施設整備促進協議会においては、熊本地震影響で建設が遅延されておりこの協議会と元協議会メンバーである西原村の燃やすごみ受け入れ広域連携について協議を行ってまいります。  以上の2点の内容について、10月に地元自治会説明し、11月末に住民説明会を開催いたしました。

熊本市議会 2019-12-03 令和 元年第 4回定例会−12月03日-03号

確かに、市中心部に来るにも植木インター熊本インター益城インターなどから、それぞれ小一時間かかったりすることがございます。  熊本市においては、深刻化する交通渋滞解決策として、さまざまな検討をされているそうですが、将来にわたっては、これからの人口減少社会、超高齢化社会、自動車の運転自動化などを踏まえた上で、公共交通軸足にし、市民に優しく便利な道路交通網整備を行っていくべきだと思います。  

神戸市議会 2019-11-29 開催日:2019-11-29 令和元年福祉環境委員会 本文

今,御提案いただいた件でございますけども,今すぐにちょっとどうしたらいいのか答えのほうはよう申し上げませんが,やはり神戸市といたしましては,この災害に対して,絶えずこれまでも九州での大きな地震があったときには,益城町のほうにも行っていますし,そして,昨年西日本豪雨においても岡山のほうに派遣に行っておりますし,こういったさまざまな活動を通じて,神戸市としても貢献していきたい,地域の方に寄り添った支援をしていきたいという

熊本市議会 2019-09-24 令和 元年第 3回厚生委員会−09月24日-01号

藤本眞一 市民病院事務局長  以前、27年度まで旧病院で診療していたときの他市町村の割合、特に益城町等が多うございまして、市外の割合が数割あったと思っております。今度移転しますところは、少しまた東寄りになっておりますので、やはり同等以上の方々がおいでになることも考えられております。