1050件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浜松市議会 2021-03-12 03月12日-06号

本市では、飛鳥時代の瓦を焼いた浜北区の篠場瓦窯跡をはじめ多くの古代遺跡発掘調査され、古代史に関する研究が蓄積されています。こうした成果を生かし、同園での展示や活動につながるよう情報提供に努めてまいります。 続きまして、3点目の市指定史跡などの活用についてお答えいたします。 史跡活用につきましては、個別の文化財を相互に結びつけ、理解しやすいストーリーや関連性を示すことが重要であると考えます。

名古屋市議会 2021-03-08 03月08日-05号

次に、本丸内堀発掘調査についてでございます。 今回の本丸内堀発掘調査は、文化庁からの指摘事項に対応するものであり、現天守閣解体工事に伴う仮設物等地下遺構影響を与えない計画とするために、堀底の地下遺構堆積状況の確認、天守台側石垣、御深井丸側石垣根石付近の現況を確認することを目的としており、調査はその目的の範囲内に限定して行っております。 

熊本市議会 2021-02-24 令和 3年第 1回教育市民分科会−02月24日-01号

文化財課3の埋蔵文化財調査経費でございますが、想定していた受託事業発掘調査が減少したことにより、作業員報酬等1億8,040万円余の減額補正を計上しております。下段部分施設管理費でございます。熊本城総合事務所1の熊本城施設管理経費でございますが、熊本城特別公開に必要な入園券熊本城パンフレット等印刷費用及び光熱水費執行残等により2,930万円余の減額補正を計上しております。  

浜松市議会 2020-12-02 12月02日-21号

元城小学校跡地では浜松城発掘調査が行われており、9月に行われた市民向け現地説明会には720名の方が参加し、浜松博物館で先月29日まで開催された、浜松城築城から現代への特別展には、期間中7700名と多くの方が訪れ、関心の高さがうかがえます。 そして、2年後の令和4年には、徳川家康公武田信玄公が激突した三方ヶ原の戦いから450年目に当たります。

京都市議会 2020-12-01 12月01日-03号

また,金閣寺では,参拝者のトイレへの通路として庭園内で現状変更が行われ,文化財保護法に違反しているという埋蔵文化財研究所の職員から度重なる指摘と,我が党が委員会などで何回も取り上げる中,ようやく文化庁地形調査発掘調査を実施しました。その結果,文献にある幻の七重の塔があったと思われる遺構の一部が削られて,あろうことか塩ビ水道管が出てきました。

名古屋市議会 2020-11-30 11月30日-25号

天守台北側構台設置地点におきましては、地下遺構状況を把握するための発掘調査を実施いたします。今回の調査は、現天守閣解体現状変更申請に対する文化庁からの指摘事項に対応するための調査であり、解体に際しましては、仮設構台を設置する地点地下遺構状況を把握した上で、遺構影響のない工法等を選択し、遺構保存を確実に図ることが求められております。

新潟市議会 2020-10-07 令和 2年決算特別委員会第2分科会-10月07日-04号

次の埋蔵文化財本格発掘調査事業は、開発行為に伴い原状保存できない地点記録保存目的とした本格発掘調査等に関する事業です。両新地区ほ場整備発掘調査事業は、県営ほ場整備事業に関する事業です。昨年度は従前調査報告書作成刊行等を行いました。なお、事業費は県から受託事業収入として90%、国補助が5%、本市が5%の負担割合となっています。

千葉市議会 2020-10-06 令和2年第3回定例会(第11日目) 本文 開催日: 2020-10-06

平成29年度から加曽利貝塚の新たな発掘調査に着手しておりますが、今後4つの国指定貝塚などにも対象を広げていくためには、継続的な調査研究に必要な組織体制整備し、大学等との連携を進めていく必要があり、新たに策定する博物館基本計画の中で、縄文文化貝塚研究の中核を担うネットワーク拠点として検討を進めております。  

神戸市議会 2020-10-05 開催日:2020-10-05 令和2年決算特別委員会第1分科会〔元年度決算〕(建築住宅局) 本文

さらに市民文化財に触れ,親しむ機会を提供するため,文化財啓発事業を実施したほか埋蔵文化財発掘調査などを行いました。  (5)博物館・美術館の魅力向上でございますが,常設展示の内容の充実や施設全体の快適性利便性向上のため,元年11月2日に博物館リニューアルオープンを行い,併せて大型展覧会を開催しました。  

広島市議会 2020-09-23 令和 2年 9月23日建設委員会-09月23日-01号

総額については、県はよし分かった、これはサッカースタジアムが214億円、ペデストリアンデッキが12億9,000万円、その他の広場の整備が20億円ぐらいだったですか、その20億円の中には文化財発掘調査も含まれておりますけれども、それも含めて県はよし分かったということを言われているわけですか。