運営者 Bitlet 姉妹サービス
7018件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回厚生委員会−12月19日-01号 でも、これが利用できない人というのは、もう高齢になったからバスに乗れないとか、病気がちだからバスに乗ってどこそこに行けないという方は、まずさくらカードの申請を余りされないと思うんです。でも、その方たちは介護のサービスを使ったり、医療のサービスを使ったりしているということです。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回厚生分科会−12月19日-01号 本日、高齢介護福祉課の介護事業指導室、惠口室長が病気療養中のため欠席をさせていただいております。かわりに同課の小濱副課長が出席をさせていただいておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。 ◎北川公之 西区保健福祉部長兼西福祉事務所長  本日、保護課長の成澤が所要のため欠席させていただいておりますことを御報告申し上げます。 ◎水田博志 病院事業管理者  1件御報告を申し上げます。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回総務分科会−12月19日-01号 まず、消防局の金子警防部長が忌引のために、また監査事務局の山田副事務局長が病気療養のため欠席をさせていただきます。よろしくお願いいたします。 ○寺本義勝 分科会長  発言は終わりました。  これより本日の議事に入ります。  今回、当分科会において審査を分担します議案は、補正予算1件であります。  それでは、審査の方法についてお諮りいたします。   もっと読む
2018-12-17 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月17日-04号 ナノロボットが血管の中に入り病気を治す。次がすごいです、超微小なコンピューターを脳内に入れ、知能を拡張したり運動能力を高めたりする。つまり、頭の中に図書館がある状態となるわけです。それに、確かに最近のロボットは、バック転がもうできるようになりました。2040年、2050年ごろには、全ての臓器が機械化やクローン化され、お金さえあれば「不死」が手に入る。とてつもない予言です。   もっと読む
2018-12-13 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2018-12-13 785 ◯37番(堀内徹夫) 財政の問題だと言われるけれども、中学生のお子さんを抱えている御家庭では、部活でのけがや病気も小学生のとき以上に心配なんですよ。加えて、制服代を初めとした教育費や部活動の諸経費などの負担は重く、さらに高校受験の準備もあります。中学生の健康を確保するための施策は自治体の役目ですよ。   もっと読む
2018-12-13 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月13日-02号 市長の健康づくりに対する強い思いが伝わってくるところですが、私も健康づくりや予防医療を積極的に推進し、病気にかからない、または病気の早期発見、重病化しない取り組みを行い市民の健康寿命を延ばし、高齢化社会の進展に伴い増加していく医療費の抑制を図っていく必要があると思っております。  市長は、医療費抑制に向けた取り組みの一つとして特定健診の受診を挙げておられます。 もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 病気、経済的理由等ではなく、年間30日以上欠席した不登校児童生徒は何人でしょうか。小中学校ごとに過去3年間でお示しください。 もっと読む
2018-10-05 札幌市議会 平成30年(常任)厚生委員会−10月05日-記録 子どものころは、元気盛んな時期で突発的な病気やけがに起因する通院も多く、場合によっては多額の出費となることもよく耳にします。この経済的な負担を軽減することは、子育て世帯の家計への支援策として実効性が高く、拡充の方向で進むことについては大変よいことと認識しているところであります。  しかしながら、何点か気になる点がありますので、確認の意味も含め、質問いたします。   もっと読む
2018-10-05 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)−10月05日-12号 こうした姿を観戦することは、障害者に対する意識の改革や、事故や病気等で足を失った方に勇気を与えることができると考えます。事実、川崎市民で唯一の選手は、本市で開催された大会を見て感銘を受け、みずからチームに加わったということです。 もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 これ医療扶助ということで病気になってから扶助を受けられる。しかも生活保護は制度的に健診制度ございません。ですのでやっぱりそういったあたりで生活習慣病の単価が非常に高い。ですから,糖尿病でも重症化してから受けられていると,こういう傾向が浮かび上がってまいりました。   もっと読む
2018-09-26 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号 仄聞いたしますに、近年、白血病や再生不良性貧血などの血液の病気の子供がふえているということです。そこで、本市には骨髄移植を受ける小児は年間何人くらいいると想定されているのか伺います。 ○沼倉孝太議長 保健所長。 もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会教育未来分科会 本文 教職員の病気休暇及び休職取得者数ですけれども、平成28年で90人、うち精神疾患が56人、平成29年度は総数171人に対して69人、平成30年度、8月15日現在ですけれども、総数63人に対して、精神疾患が30人という状況になっております。  以上です。 ◯主査(石井茂隆君) 中村委員。 もっと読む
2018-09-25 川崎市議会 平成30年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第1日)−09月25日-06号 それは先ほどの野田委員へのお答えとして、17%とか、パートナーの方は7%、8%とかということでしたから、これから倍ぐらいに持っていかなければいけないということになると思いますので、いずれにしてもここの受診率が高まることが口腔衛生を通じた健康づくりにつながっていくことになりますので、これは病気をしたから、対症療法としての受診ということではない、あくまでも予防ということで受けてもらうわけでございます。 もっと読む
2018-09-25 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月25日−05号 予防接種の目的は、人の免疫の仕組みを利用し、病気や感染症の予防に有効であると確認されています。予防接種を受けることにより、感染症を予防したり、かかった場合に重症化しにくくなるという効果が期待されております。予防接種は、その蔓延を防ぐことにより、予防接種できない人を守ることにもつながり、市民の生命と健康を守る重要な対策の一つと考えます。 もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 2018.09.21 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 女性として、生き方、また対人関係など御自身に関するものが多く、またそのほかでは、病気など心や体に関するもの、夫婦やパートナーとの不和といったものの内容が多かったです。  以上でございます。 ◯主査(蛭田浩文君) 段木委員。 ◯委員(段木和彦君) ありがとうございました。  実は、こういう相談というんですかね、すごいやっていただくのはいいのかなというふうに思います。   もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 2018.09.21 平成30年決算審査特別委員会教育未来分科会 本文 しなのかなというふうにも、こちらとしては少し理解した部分もあって、現状は、そういう人を送り出そうとするには、それだけの哲学というか、保育的にちゃんと担保しようということを、経営上、運営上、考えていない限り、人を送り出してでも研修に出そうというふうな発想になかなかなり切れない部分というのはあるかと思うので、そこを、それぞれの自主努力や呼びかけだけでは無理かなという部分もあるかと思いますので、この前は病気 もっと読む
2018-09-20 千葉市議会 2018.09.20 平成30年決算審査特別委員会総務分科会 本文 次に、メンタルが原因の病気や休職について、5年間の推移について報告いただきたいと思います。 ◯主査(米持克彦君) 総務部長。 もっと読む
2018-09-20 千葉市議会 2018.09.20 平成30年決算審査特別委員会保健消防分科会 本文 ただ、この15名なんですけれども、いずれも同居家族が高齢や病気を持っているとか、同居している家族全員が知的障害を有しているとか、あと障害福祉サービスの利用が今まで一度もない、精神障害など知的障害以外の障害も有しているとか、いろいろ個人で多くの問題を抱えている方たちが、結構、この制度の対象ということで、平成29年度、いろいろ支援をしてまいりました。   もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回厚生分科会−09月18日-01号 本日、榊新病院開設課長は、病気療養中のため欠席させていただいております。どうぞよろしくお願い申し上げます。 ○田上辰也 分科会長  発言は終わりました。  これより議事に入ります。  今回、当分科会において審査を分担します議案は、補正予算3件、決算2件の計5件であります。  それでは、審査の方法についてお諮りいたします。   もっと読む
2018-09-18 熊本市議会 平成30年第 3回経済分科会−09月18日-01号 ◎西嶋英樹 農水局長  本日、農地整備課長の平見が病気療養中で休んでおりまして、農地整備課の対応につきましては副課長の坂崎がさせていただきますので、よろしくお願いいたします。 ○小佐井賀瑞宜 分科会長  発言は終わりました。  これより議事に入ります。  今回、当分科会において審査を分担します議案は、補正予算1件、決算1件の計2件であります。  それでは、審査の方法についてお諮りいたします。   もっと読む