27932件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2019-10-21 開催日:2019-10-21 令和元年都市防災委員会 本文

状況がどうなんだというのは,これはまた教育委員会のほうにもお話をしていかないといけないとは思うんですけども,危機管理室が1つの旗振り役,窓口になって,それぞれのところに再度アクションをかけていただきたいと思いますので,これからが非常に大事になってくると思いますので,一日でも早く,少しでもそういった不安を解消できるような体制,あるいは子供さんが安心して学校に行ける,授業に取り組めるような,そういった環境

新潟市議会 2019-09-26 令和 元年決算特別委員会−09月26日-01号

昨年度の例を申し上げますと,4分科会を設置し,第1分科会は総務常任委員会の所管分を,第2分科会は文教経済常任委員会の所管分を,第3分科会は市民厚生常任委員会の所管分を,第4分科会は環境建設常任委員会の所管分をそれぞれ審査しましたが,本年はいかがいたしましょうか。                 

静岡市議会 2019-09-13 令和元年 中山間地活性化調査特別委員会 本文 2019-09-13

中山間地を取り巻く環境というのは、もう皆さん承知のとおりでありますけれども、国交省が示すような小さな拠点づくりという話題も出てきて、これについては静岡市地域性から考えると、中身によっては非常にタイムリーかと思いますので、今までの調査項目の中での検討、さらにはそういった時代の実情に沿った検討を活発に、1年間お願いできればありがたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。  

静岡市議会 2019-09-05 令和元年 議案説明会 名簿 2019-09-05

 村 明 弘 君    危機管理総室長     森 山   努 君 企画局次長       松 浦 高 之 君    税 務 部 長     小長谷 敏 行 君 市民次長       堀 池   明 君    葵区副区長       荒 田 和 寿 君 駿河区副区長      杉 山 たか子 君    清水区副区長      久保田 勝 也 君 観光交流文化次長   田 中   朗 君    環境次長

静岡市議会 2019-09-02 令和元年 議会運営委員会 本文 2019-09-02

次に、議題6の常任委員会ですが、10月4日、7日は厚生観光文化経済都市建設の3委員会を10月8日、9日は総務企業消防市民環境教育の3委員会を開催いたします。  次に、議題7の委員会付託議案の討論の通告期限でありますが、10月15日正午までとなっていますので、御承知おき願います。  

札幌市議会 2019-08-02 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−08月02日-記録

2023年度以降は森林環境税として同額を徴収することが決まっており、そうした負担が恒常的になっている中、均等割の負担を上げるべきではありません。市民所得割は一律8%、道民税は2%で合わせて10%ですが、累進課税とし、所得の高い層の所得割の引き上げを要望すべきと申し上げます。  

川崎市議会 2019-08-01 令和 1年  8月まちづくり委員会-08月01日-01号

イ)「条例」に基づく取組といたしましては、川崎市緑の保全及び緑化の推進に関する条例に基づき策定した川崎緑の基本計画の実施施策の中で街路樹の適正管理を位置づけ、川崎街路樹管理計画に基づき、地域環境に応じた樹木更新や撤去を実施しているところでございます。  資料左下の川崎街路樹管理計画(抜粋)をごらんください。

静岡市議会 2019-07-09 令和元年 人口減少対策特別委員会 本文 2019-07-09

7 ◯橋本子ども未来課長 私からは、提言に対する調査票のうち、提言事項(1)安心して子育てできる環境の整備についての現状と今後の取り組みについて御説明します。  最初に、提言1、子育て世帯経済的不安感の軽減策について全庁的に検討することについて、主なものを4点説明いたします。  

堺市議会 2019-07-08 令和 元年 7月 8日竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会-07月08日-01号

①、報道機関による撮影及び録音については、証人証言しやすい環境づくりに主眼を置き、委員長が証人の意見を聞いた上で委員会に諮り、許可するかどうかを決定する。②、報道機関に対し撮影及び録音を許可する場合においては、許可の範囲を会議の全部とするのか、一部とするのかについても、あわせて決定する。③、インターネット中継については、①、②の決定事項と同様の運用とする。  

川崎市議会 2019-07-03 令和 1年 第3回定例会−07月03日-08号

昨年は平成30年度末までに方向性を出したいとの答弁でしたが、その後の経過について環境局長に伺います。 ○副議長(花輪孝一) 環境局長。 ◎環境局長(斉藤浩二) 災害廃棄物の仮保管場所についての御質問でございますが、本市では災害廃棄物の発生推計量の増加を踏まえ、本年6月に災害廃棄物処理に係る考え方や対応などをまとめた川崎災害廃棄物等処理実施計画を策定いたしました。

札幌市議会 2019-07-03 令和 元年大都市税財政制度・災害対策調査特別委員会−07月03日-記録

現在の計画は、平成25年3月に策定したものであり、この間、計画に基づき、備蓄物資の増強など避難場所の環境整備に取り組んできたところでございます。  次に、今回の計画の見直しの必要性についてでございます。  計画策定後、この間、熊本地震、さらには昨年の西日本豪雨、同じく胆振東部地震など各地で大きな災害が相次ぎまして、さまざまな課題への対応が必要となっております。

札幌市議会 2019-07-03 令和 元年第二部議案審査特別委員会−07月03日-05号

高齢者肺炎球菌予防接種については、ワクチンの接種率が低く、制度の周知が不十分であったことを理由に、国は、それまで65歳のみとなるところを、ことし4月から65歳から5歳刻みで100歳までを対象とする経過措置を延長することを決定したところであり、札幌市としても接種率の向上や周知方法の工夫が必要であると考えることから、感染症予防の視点だけではなく、高齢者支援の視点からも、改めて希望する高齢者が接種しやすい環境