957件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2020-04-10 令和 2年  4月健康福祉委員会-04月10日-01号

熊本地震等を踏まえまして、局内の保健医療等の災害対策、あるいは福祉対策というのはそれぞれ所管の部があるんですけれども、そういう部のつなぎ役を果たすということが1つ。もう1つは、特に福祉につきましては、事業者さん、法人さんとの調整、あるいは他局との窓口をこちらの災害対策担当に一元化して、円滑な事業推進に努めているところでございます。

熊本市議会 2020-03-23 令和 2年第 1回予算決算委員会−03月23日-04号

第1に、熊本地震における災害援護資金貸付の返済状況をご説明ください。貸付利用世帯の生活再建、暮らしの状況はどのように把握されていますでしょうか。  第2に、他都市では被災者の生活苦や生活再建の困難から、災害援護資金が長年たっても返済できない状況もあります。阪神大震災から四半世紀を経た神戸市では、貸し付けた約777億円のうち、107億円が免除されても、なお、31億円の返済が残っているそうです。

堺市議会 2020-03-18 令和 2年 3月18日市民人権委員会-03月18日-01号

東日本大震災に続き、熊本地震や大規模な台風による風水害など、災害による甚大な被害が続発し、災害列島と言われる日本であります。災害から国民の命と暮らしを守ること、これは国政の重要課題であります。災害に強いまちづくりのために、公共事業を大型開発や新規事業から防災や老朽化対策に大胆に転換し、医療福祉などの日頃からのこの体制確保、そして住民参加での防災計画、正確で迅速な情報提供なども必要である。

仙台市議会 2020-03-18 地域経済活性化調査特別委員会 本文 2020-03-18

あと、オープンスペースでいろんなイベントなどを行っているというお話も伺ったんですけれども、春夏秋冬いずれも非常に稼働率も高いというお話も伺って、熊本地震の際には災害対策の拠点としても重要な役割を果たしたということで、東日本大震災を経験した本市においても参考にしていくべき取り組みだと思いました。  

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回経済委員会−03月17日-01号

1の組織改編の基本方針についてでございますけれども、熊本地震からの復旧復興業務やまちづくりの重点的取組などを強力に推進しますとともに、様々な行政課題に迅速に対応できる効果的・効率的な組織体制を構築するものでございます。  2の局の改編内容でございますけれども、まず文化市民局の新設でございます。

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回環境水道委員会-03月17日-01号

見直しの概要といたしまして、1ページの上段の基本構想及び下段の基本計画において、全体として熊本地震からの復興復旧や、SDGsなどの社会経済情勢の変化に係る項目を加えております。  また、2ページの中段の分野別施策におきましては、各局が取り組む新たな項目を追記しており、第5章に環境局、第8章に上下水道局の取組を記載しております。  

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回都市整備分科会−03月17日-02号

こちらにつきましては、熊本地震関連分の予算は減少しておるものの、道路関連ですとか、あるいは長寿命化計画に基づく市営住宅修繕、全国都市緑化フェア開催準備やシンボルプロムナード整備経費等の拡充によりまして、全体として増額となってございます。  次に、中段、債務負担行為でございます。  道路照明灯LED化整備経費、以下全8件ございます。  

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回経済分科会−03月17日-02号

1番、熊本城災害復旧経費30億8,750万円でございますが、これは、熊本地震により被災した熊本城の天守閣等の早期復旧工事経費及び復旧過程の段階的な公開と活用を行うための経費でございます。  ここで、特別公開第2弾につきまして、別紙で説明させていただきます。予算決算委員会経済分科会当初予算資料の資料Eをお願いいたします。  

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回環境水道分科会-03月17日-02号

これは熊本地震関連でございまして、秋津浄化センターの解体工事及び施工監理業務委託でございます。いずれも令和元年度から2年間の債務負担行為に係る契約で、既に着工しており、令和2年度に完成する予定でございます。  13ページをお願いします。  上段の目30浄化槽管理費1億3,149万6,000円でございます。  

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回厚生分科会−03月17日-02号

熊本地震で、今まで使っていた古いホテルなんかが、もう新しく壁なんかが貼り替えられちゃって、避難できないと。新しい壁紙なんかについては、もう全部体が反応してしまうので、一定程度年数がたって、風化してしまって、そういった物質の影響が少ない地域に身を寄せたりとか、そういう場所がないだろうかという相談なんかも受けています。

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回教育市民分科会−03月17日-02号

地域活動推進課、熊本地震関連として、1、地域コミュニティ施設等再建支援経費7,000万円を計上しております。これは神社や御堂など、地域コミュニティの拠点施設等の復旧工事に対する助成等の経費でございます。  令和2年度の当初予算説明は以上となります。 ◎岡村公輝 中央区首席審議員総務企画課長  中央区総務企画課でございます。  資料02、補足@をお願いいたします。

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回厚生委員会−03月17日-01号

熊本地震により市民生活に甚大な影響を受けていることや、人口減少・超高齢化社会の進展、SDGsなどの社会経済情勢の変化に対応するために、基本構想及び基本計画の見直しを行ったものです。基本構想、基本計画の項目ごとの主な見直し内容は、8ページ、9ページに記載しているとおりでございます。  次に、当局の所管分の分野別の施策でございますけれども、10ページの方をお願いいたします。  

熊本市議会 2020-03-17 令和 2年第 1回総務委員会−03月17日-01号

この工事は、平成28年熊本地震により液状化と見られる被害を受けた秋津町秋田地区において、宅地液状化防止事業に基づき、再度の災害防止を目的として対策工事を行うものでございます。請負金額は3億4,463万円、契約の相手方は南州・田代建設工事共同企業体です。企業体の代表者、株式会社南州土木、構成員、田代興業株式会社との2者による建設工事共同企業体でございます。  

熊本市議会 2020-03-16 令和 2年第 1回予算決算委員会−03月16日-03号

これは平成31年度予算の38.1%、平成30年度の36.4%、29年度の30.7%と比較いたしますと、熊本地震以降、確実に年を追って改善している状況でございます。  一方で、熊本地震前の平成28年度予算において、自主財源の割合は、39.8%、27年度は41.2%と令和2年度の自主財源の割合を上回っている状況でありました。

川崎市議会 2020-03-11 令和 2年 予算審査特別委員会-03月11日-03号

災害時の情報共有について、前回の議会でも伺った部分もありますけれども、熊本地震では、支援物資の調達管理について、当初はうまくいっていなかったところ、職員間のLINEグループを使用したことで、職員同士や対策本部等との情報共有がスムーズにできたという事例が報告されております。こういった事例を本市も生かしているのか、東日本台風時の対応やその実情、今後のシステムの考え方等を危機管理監に伺います。