9538件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-08-01 令和 1年  8月総務委員会−08月01日-01号

初めに、1、目的についてでございますが、川崎直下型地震等の地震災害の発生に備え、自助・共助・公助の理念に基づき、市民自主防災組織企業、市及び関係行政機関等が迅速な初動活動と災害応急対策を確立するとともに、市民防災意識の高揚及び地域防災力の強化を図ることを目的としております。

岡山市議会 2019-07-02 07月02日-11号

令和元年度岡山市下水道事業会計補正予算(第1号)について 甲第6号議案 岡山市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する条例の一部を改正する条例の制定について 甲第7号議案 岡山市行政不服審査法施行条例の一部を改正する条例の制定について 甲第8号議案 岡山市職員給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について 甲第9号議案 岡山市市税条例等の一部を改正する条例の制定について 甲第10号議案 岡山市災害弔慰金等支給審査会条例

川崎市議会 2019-07-02 令和 1年 第3回定例会−07月02日-07号

国もこのほど、昔の災害歴史を碑にした災害の碑をマップに落とし込みましたけれども、本市の災害地歴を市民の方から募集してマップ化し、語り部としてぼうさい出前講座などでお話しいただくなど、貴重な情報を収集、活用することを提案いたしますが、見解を伺います。危機管理監、お願いいたします。

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

では最後に、災害時要援護者避難支援制度について伺います。川崎市は、災害発生時に自力で避難することが困難な高齢者や障害のある方などを対象に、本人の申し込みにより市が作成した名簿を、あらかじめ地域の支援組織町内会自治会自主防災組織民生委員児童委員などの団体に提供し、災害時には安否確認や避難誘導をしてもらうなどの地域の助け合いによる避難支援体制づくりを進めています。

川崎市議会 2019-06-28 令和 1年 第3回定例会-06月28日-05号

これは上皇陛下が御退位をされるときに平成の時代を振り返られて、平成の時代は戦争がなかったけれども、災害が多かったというお言葉を述べられました。確かに平成の時代を振り返りますと、本当に災害が多く、昨年は特に1年を通じて、冬から春、夏、そして暮れと災害が続いた1年でもありました。恐らく多くの国民の皆さんも、令和の時代は災害もない、穏やかな時代であってほしいと願っていることと思います。

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  防災・減災推進調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

多様な情報伝達手段の導入が進んでいるものの、近年、土砂災害・浸水被害を伴う大雨災害ミサイル発射に挙げられるように、想定される危機の多様化や、災害情報の量がふえていることで、市民への理解促進や、実際の避難行動等につながるような情報伝達の方法が課題となっています。

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  閉会中継続審査申出書 〕 2019-06-24

記  1 事  項     ・ 災害援護資金について 4:                              令和元年6月20日 仙 台 市 議 会  議長  斎 藤 範 夫  様                          経済環境委員会                           委員長  やしろ 美 香               閉会中継続審査申出書  下記事項

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会(第7日目) 本文 2019-06-24

初めに、災害情報等の適切な伝達方法についてです。  本市では、気象災害避難等に関する情報市民に対して迅速かつ的確に伝達するため、津波情報伝達システムや緊急速報メール、Lアラートや危機管理室ツイッターなどの多様な手段を導入しており、それらの情報伝達手段を一元的に管理し、情報発信の迅速化や操作ミスのリスク軽減を図る、災害情報発信システムも導入されております。  

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  新たな本庁舎・議会棟の整備調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

平成30年8月に仙台市役所本庁舎建替基本構想が策定され、共通理念のほか、まちづくり、災害対応・危機管理、利便性・環境配慮、持続可能性の観点から新庁舎のコンセプトが示され、新庁舎の機能と、求められる性能や仕様等について整理がなされた。  

福岡市議会 2019-06-24 令和元年第3回定例会(第5日)  本文 開催日:2019-06-24

さらに、人口減少対策を含む地方版総合戦略や大規模災害を想定した防災減災事業の実施など、新たな政策課題に直面しています。一方、地方公務員を始めとした公的サービスを担う人材は限られており、新たなニーズへの対応と細かな公的サービスの提供が困難であることから、これに見合う地方財政の確立を目指す必要があります。  

川崎市議会 2019-06-21 令和 1年  6月環境委員会-06月21日-01号

もう一つは、一時多量ごみということからすると、私たちが現場で立ち会うのが、例えば火災等によって、災害の一時大量ごみというのもあるわけです。こうしたものについての考え方は、そうした事業者さんを利用するということは可能なんでしょうか。 ◎山本 廃棄物政策担当課長 今回の制度を活用していくケースとして、そういった火災ごみですとか、そういったものを取り扱うというケースは考えられるかと思います。

堺市議会 2019-06-21 令和 元年第 4回臨時会−06月21日-01号

近年、全国で増加傾向にある自然災害から市民生命財産を守るため、消防力の充実を初め、警察ライフライン事業者等との連携強化をさらに進め、防災対策を徹底します。  市役所は、市民の皆様から信頼され、役に立つものでなくてはなりません。そのためにも内部マネジメントの強化に取り組みます。  近年、IT技術の進歩は著しく、社会のさまざまな分野でITの活用が図られています。

仙台市議会 2019-06-20 経済環境委員会 本文 2019-06-20

要望項目といたしましては、目次にありますように、一つ目として、人が集い、成長し続けるまちづくりに向けた支援といたしまして、仙台東北の持続的な経済成長、誘客促進や魅力発信に関するもの、二つ目として、まちと地域を支える人づくりに向けた支援といたしまして、教育環境子育て環境の充実に関するもの、三つ目として、未来を守る、防災環境都市づくりに向けた支援といたしまして、今後の災害に備えた防災文化の発信や継承

川崎市議会 2019-06-20 令和 1年 第3回定例会−06月20日-03号

自主防災組織の充実、マイ・タイムライン――防災行動計画やハザードマップ――災害予測地図の普及促進等による地域防災力の向上、女性や高齢者に配慮した防災対策の推進、被災者の状況に応じた災害ケースマネジメントについて進捗状況と今後の取り組みを伺います。  避難場所の防災力の向上についてです。

福岡市議会 2019-06-20 令和元年総務財政委員会 開催日:2019-06-20

15 △ 博多区新庁舎は行政窓口であり、運営は区役所職員が行うこと及び災害発生時には区の防災拠点として機能する必要があることなどから、民間に運営委託を行わない。このため、事業手法をPFIとした場合に費用対効果が出にくいことから、設計と施工のみを一括して発注する設計施工一括発注方式を採用している。