44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2020-12-04 令和 2年 第6回定例会-12月04日-04号

台風豪雨災害時の危機管理対応についての御質問でございますが、初めに、山王排水樋管ゲート操作についてでございますが、排水樋管操作手順では、降雨がある場合や大雨警報が発令されている等、降雨のおそれがある場合にはゲート全開にすることとしており、これを前提条件として、多摩川田園調布(上)水位観測避難判断水位である7.6メートルを超えた場合に、ゲート開閉について総合的判断を行うものとしておりました

川崎市議会 2020-07-31 令和 2年  7月総務委員会−07月31日-01号

そうしたら、三沢川から近い石原水位観測で60センチなんです。でも、5年間でしょう。だから、今年はまず間に合わないですよね。それで5年間で60センチ下がったとして果たして大丈夫なのかなというのがあるんですね。要するに、昨年の降雨量は、多摩川の奥多摩などでは2日間で大体600ミリを超えていたでしょう。多摩川想定降雨量は588ミリでハザードマップを作っていますよね。それを超えたと。

川崎市議会 2020-07-09 令和 2年  7月環境委員会-07月09日-01号

◎後藤 管路保全課長 実際、現地には今まで水位計がなかったので、現地水位は分からないということがございますが、その右側に田園調布(上)水位観測の目安が、例えば山王排水樋管であればAP4.96メートルは、田園調布(上)水位観測ではAP5.94メートル、例えば宇奈根排水樋管でございますと、現地ではAP14.54メートルなんですが、田園調布ではAP5.94メートル、こういった形で、この数字には過去に達

川崎市議会 2020-06-25 令和 2年 第4回定例会-06月25日-09号

建設緑政局長磯田博和) 多摩川における堆積土砂の撤去についての御質問でございますが、令和元年東日本台風において甚大な被害が発生した多摩川流域における今後の治水対策の取組といたしまして、国土交通省令和6年度までに多摩川計画高水位を超過した水位観測の範囲を中心に約198万立方メートルの掘削を実施するものでございます。

川崎市議会 2020-06-10 令和 2年 第4回定例会-06月10日-03号

令和元年東日本台風では、多摩川上流部の記録的な降雨により、東京都大田区にある多摩川田園調布水位観測などにおいて計画高水位を超え、過去最高水位を記録するなど、本市域では平瀬川などの支川との合流部排水樋管周辺地域等の広範囲で浸水被害が発生しました。多摩川は大都市間を流れる一級河川で、特に下流部人口密集地帯であり、氾濫や決壊が起きれば甚大な被害になることは必至であります。

川崎市議会 2020-05-27 令和 2年  5月まちづくり委員会-05月27日-01号

初めに、陳情要旨1、用水路氾濫の原因を明らかにし、その責任の所在を明確にすることにつきましては、浸水被害につきましては、多摩川上流域で過去最高雨量を観測した豪雨により、石原水位観測などで計画高水位を超える既往最高水位を記録するほどの自然災害に見舞われたことに起因するものと考えております。

川崎市議会 2020-04-23 令和 2年 第2回臨時会−04月23日-02号

また、10月12日16時30分には、田園調布(上)水位観測で、いつ氾濫してもおかしくない状態と言われる警戒レベル4の氾濫危険情報が発表されました。当分の間、氾濫危険水位を超える水位が続く見込みと報道されていました。当然、氾濫危険水位を超えたとの情報に接した時点で、市と指定管理者には想定し得る最大規模の5メートルから10メートルの浸水想定を視野に入れた対応が求められていたはずです。

川崎市議会 2020-04-10 令和 2年  4月文教委員会-04月10日-01号

なお、排水先は、多摩川田園調布(下)水位観測付近でございます。  3ページを御覧ください。こちらは、排水区内にある等々力ポンプ場平面図をお示ししており、等々力排水区の3系統の水の流れを矢印で表しております。  4ページを御覧ください。こちらは、市民ミュージアム野球場工事関係者からのヒアリングを基に、溢水した水の流れと、当時の状況や翌日の状況を写真でお示ししております。  

川崎市議会 2020-04-09 令和 2年  4月環境委員会-04月09日-01号

右中段多摩川水位にお示しするとおり、田園調布(上)水位観測において、計画高水位を超える既往最高水位の10.81メートルを記録しております。  4ページを御覧ください。4、当日の組織体制及び活動でございます。  初めに、組織体制につきましては、接近する台風に備えるため、事前に施設の点検や班体制を整えておりました。

川崎市議会 2020-04-09 令和 2年  4月まちづくり委員会-04月09日-01号

多摩川では、田園調布(上)水位観測石原水位観測において計画高水位を超過しており、グラフにお示ししているように、田園調布(上)では、10月12日22時30分に既往最高水位10.81メートルを記録しております。  次に、資料右上の(3)被害の概要についてでございます。

川崎市議会 2020-03-11 令和 2年 予算審査特別委員会-03月11日-03号

多摩川石原水位観測では既往最高水位を記録し、多摩川支川である三沢川や平瀬川の周辺地域などが浸水被害に見舞われたのは周知のとおりでございます。これを受け、本市におきましても、河川等浸水に関する検証委員会が設置され、様々な対策を検討されているようでありますが、そもそも治水の大原則は、1センチでも2センチでも洪水水位を下げることにあります。

川崎市議会 2019-12-16 令和 1年 第5回定例会-12月16日-07号

ただし、別添のゲート操作について案ですが、特出すべき内容といたしまして、河川水位が7.8メートルを超えて8.15メートルになると道路冠水を起こすことや、平成19年、この文書作成の5年前に起きた台風9号の際に田園調布(上)水位観測で記録された最高水位8.54メートルで、上丸子山王町2丁目交差点、上丸子バス停付近20センチ道路冠水、ハイウオーターレベルだと最大3メートルぐらい浸水する、周囲の状況を考慮

岡山市議会 2019-12-11 12月11日-06号

1,ア,河川事務所水位計水位観測情報提供,気象庁が提供する洪水警報危険度分布,これは中小河川における急激な増水による危険度を数時間前から確認できるものとされています。国交省のホームページにある地点別浸水シミュレーション検索システム,いわゆる浸水ナビですけれども,これらを市民が有効に活用できるようにしてはいかがでしょうか。

川崎市議会 2019-12-05 令和 1年 第5回定例会−12月05日-04号

さらに住民説明会説明資料では、田園調布(上)水位観測避難判断水位について、周辺状況及び丸子ポンプ場状況を踏まえ、ゲート開閉を総合的に判断とされており、これら2つ前提以外に樋管ゲート全開にするという認識は当然記載されていません。この2つの要素について、周辺状況及び丸子ポンプ場状況とは一般的に何を指すのか見解を伺います。

川崎市議会 2019-10-31 令和 1年 10月環境委員会-10月31日-01号

その下の2点目でございますが、第2段階の判断として、「田園調布(上)水位観測河川水位A.P+7.60mにおいて、周辺状況及び丸子ポンプ場状況を踏まえ、ゲート開閉を総合的に判断」することとしております。  中央左の図は、台風第19号が上陸した10月12日から13日にかけての多摩川水位と、中原区役所での雨量データ時系列で整理したものでございます。

岡山市議会 2019-06-18 06月18日-04号

7月豪雨では,下牧・三野・原尾島橋水位観測では,氾濫危険水位を超え,内水氾濫が起きました。相生橋水位観測は,氾濫危険水位に達せず,内水氾濫も起きていません。分流部シミュレーションポンプ場の機能と内水氾濫についての検証は急ぐべきだと考えます。ことしの災害が心配される時期になりました。検証結果はいつごろ示されますか。