運営者 Bitlet 姉妹サービス
10262件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-27 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月27日-06号 │ │ (理 由)                               │ │  「義援金差押禁止法」とは、被災者の生活再建を支援するため、義援金の交付│ │ を受ける権利を譲渡したり、担保に供したり、差し押さえたりすることや義援金│ │ として交付された金銭を差し押さえることを禁止した法律であり、2011年の東日│ │ 本大震災の際、被災者が住宅ローンなどの債務や借金返済を抱えていても、義援 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回厚生委員会−12月19日-01号 まずは、障がい者の皆様方からのアンケートでも声が多かったんですが、やはり地域の生活においては理解啓発、それから権利擁護は欠かせないというような声がたくさん届きました。したがいまして、目標のTは障がいへの理解啓発と権利擁護ということでございます。 もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回教育市民委員会−12月19日-01号 次に、本制度創設の効果でございますが、この制度により法的な権利・義務が生じることはなく、市民への啓発効果を狙うものです。  本市の公的サービスが大きく変わることはございませんが、例えば市営住宅の入居者の資格である親族要件に加えることなどについては、今後担当課で検討していかれると聞いております。  裏面をお願いいたします。   もっと読む
2018-12-19 熊本市議会 平成30年第 4回都市整備委員会−12月19日-01号 これは、将来の少子高齢化に向けて、熊本市の人口が70万人台まで下がっていくような方向の中で、どう市民の移動の権利を確保していくかということで始まった事業で、そのためには地域拠点、生活拠点、それぞれ選定して、そこに住生活基本計画と立地適正化計画でしっかりと身近なところで生活できる環境をつくりましょうと。これが1つです。 もっと読む
2018-12-17 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月17日-04号 一人一人の学ぶ権利、健康で文化的に生きる権利、社会参加の権利、それらを保障するために税金を使うことです。そのようにして支えられた市民が経済活動や私的生活を楽しむことにより、持続可能な社会が循環し、発展していきます。そのような社会を実現することを念頭に、質問を行ってまいります。   もっと読む
2018-12-14 熊本市議会 平成30年第 4回定例会−12月14日-03号 しかし、現状は、運転手不足により、バス路線の廃止や運行の間引き等が行われ、停留所が近くにあっても公共交通機関の利用ができず、市民の移動する権利が奪われ、交通弱者が増大しているのが実態です。  私は議会ごとに市政報告を出しますが、地元、市民の声を5点お伝えします。  近くの商業施設へ買い物に行くのに、バスが不便でタクシーを利用して買い物に行っている。 もっと読む
2018-12-12 福岡市議会 平成30年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2018-12-12 私は、昨年の6月議会において、医療的ケア児が何らの支援も受けられずに制度のはざまにいること、そのことによって保護者の就労の権利を奪われていることを指摘し、早急に医療的ケア児保育の実施を求めました。そして、本年6月より、医療的ケアが必要な子どもに対する保育のモデル事業がスタートしましたが、これに至るまでの経緯と目的についてお尋ねいたします。   もっと読む
2018-12-05 静岡市議会 平成30年 市民環境教育委員会 本文 2018-12-05 子供たちの教育を受ける権利が保障されていないと言っていいと思います。  もう少し具体的に紹介します。  駿河区のある小学校では、4月末に学級担任が学校に来られなくなり、そのまま退職しました。代替教員が来なかったので、担任外だった教員が担任となり、その教員が専科で受け持っていた授業はそれぞれの学級担任が受け持つことになりました。  5月末、また別の担任が精神疾患で病休に入りました。 もっと読む
2018-11-12 静岡市議会 平成30年 「(仮称)静岡市がん克服条例」検討会 本文 2018-11-12 1枚めくっていただいて、第7条ですけれども、やはりたばこを吸われる方の権利というものもあると考えていまして、喫煙所とか、そういう区域内で喫煙されている方もいらっしゃいますので、たばこを吸う人間だけが悪いのではないかという表現では少し偏っているのではないかと。ですから、もしよければどなたか、もう少し和らげた簡略的な表現があったら御提案いただければありがたいなというふうに思います。   もっと読む
2018-11-05 静岡市議会 平成30年11月定例会(第5日目) 本文 請願の趣旨で、「子どもたちが人間として大切にされ、憲法と子供の権利条約が生きて輝く学校をつくることが父母・保護者・市民の願い」と述べ、どの子供にも行き届いた教育の保障を求めています。静岡市議会は、そうした声をしっかりと受けとめる必要があります。  そして、子供の貧困率が13.9%、7人に1人が貧困といわれ、経済的格差が学力の格差につながっていると指摘されています。 もっと読む
2018-09-28 熊本市議会 平成30年第 3回定例会-09月28日-06号           │ │            同       西 岡 誠 也          │ │            同       上 野 美恵子          │ │  熊本市議会議長 くつき 信 哉 様                  │ │              意 見 書 (案)              │ │  全ての人が安全、低廉で安定的に水を使用し、衛生的な生活を営む権利 もっと読む
2018-09-28 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月28日−08号 高齢者対策の点では、高齢者による交通事故の増加、運転免許証の自主返納などにより、公共交通機関の充実、市民の移動する権利の保障が求められています。高齢者のお出かけ促進に向け、公共交通機関の充実、バス代等の交通費助成などのお出かけ支援、高齢者も安心して暮らすことができるまちづくりを進めるために、今から計画を策定し、各施策を推進していくことを求めます。  子供施策の充実も重要です。 もっと読む
2018-09-27 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月27日−07号 ◎長谷川伸生涯学習部長 子供が自分の意見を表明するということにつきましては、子供の権利に照らしても、その機会を確保することの重要性については理解をしているところでございます。ただし、そこには社会的に成熟した大人の適切な指導と導きが必要でございますので、その方法には十分な考慮を要するものと考えておりますので、今後、検討させていただきたいと思っております。 ○沼倉孝太議長 五十嵐議員。 もっと読む
2018-09-26 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号 次に、社会的養育推進計画の策定についてですが、平成28年度改正児童福祉法において、子供が権利の主体であることとともに、家庭養育優先原則が示されました。昨年8月に取りまとめられた新しい社会的養育ビジョンにおいては、おおむね7年以内に乳幼児の里親委託率を75%以上とする等の数値目標が掲げられております。 もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会環境経済分科会 本文 ◯農地活用担当部長(農業委員会事務局長) まず、組織が変わりましたことのメリットといたしましては、農業委員と農地利用最適化推進委員と2種類の委員に分かれたわけなんですけれども、農業委員は農地の権利移動ですとか、転用の許可ですとか、関係機関への意見の決定など、意思決定の部分を担っておりまして、最適化推進委員につきましては担当地区が決まってございますので、それぞれの担当している現地を小まめに回りまして、 もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会教育未来分科会 本文 障害者の権利で、本来であれば入れた人も当然いるだろうし、働く場という部分も奪ってきたという部分もある。この責任はやはり厳しく問われるだろうと思います。今後の改善対策と、さらなる障害者の雇用を求めたいと思いますが、見解を伺います。 ◯主査(石井茂隆君) 教育職員課長。 もっと読む
2018-09-26 千葉市議会 2018.09.26 平成30年決算審査特別委員会都市建設分科会 本文 将来的な話とすれば、これはもう獲得した権利でございますので、活用する以外ないわけなんでございますけれども、今、どういった施設をつくって、どういった事業体系にしたら、少しでも我々の赤字と言いますか、経営改善ができるかと、そういうところを研究しながら、検討、協議を進めているところでございます。 ◯主査(酒井伸二君) 佐々木友樹委員。 もっと読む
2018-09-25 熊本市議会 平成30年第 3回予算決算委員会−09月25日-03号 ただいま委員御紹介あったとおり、電停改良には道路拡幅と用地買収、権利者との調整等、大きな課題がございます。これまで10電停、本年度2電停、12電停を行ったわけでございますが、今後、相当用地交渉等に難航する物件もありますが、可能な限り関係部署とも協議しまして、早急に整備に取り組んでまいりたいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げます。          もっと読む
2018-09-25 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月25日−05号 ◎永瀬正まちづくり事業部長 麻溝台・新磯野地区の後続地区につきましては、権利者組織でございます、まちづくり研究会におきまして、権利者の土地利用の意向や企業の進出意向などを踏まえた中で、整備区域や整備主体等の検討を進めているところでございます。 もっと読む
2018-09-21 千葉市議会 2018.09.21 平成30年決算審査特別委員会教育未来分科会 本文 最後に、先日、教育未来常任委員会で視察しました札幌市ですと、いじめ、虐待、それから子供の権利を守ろうということで条例を制定し、子供からの相談を受け付けると、子どもアシストセンターという独自のセンターをつくって、解決に動いているということで、我々は調査してきました。 もっと読む