12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

川崎市議会 2013-11-13 平成25年 11月まちづくり委員会-11月13日-01号

景観法第19条第1項におきましては、景観行政団体の長は、景観計画に定められた景観重要建造物の指定方針に即し、景観計画区域内の良好な景観の形成に重要な建造物国土交通省令で定める基準に該当するものを、景観重要建造物として指定することができるとされております。  資料を2枚おめくりいただき、11ページ目をごらんください。

川崎市議会 2012-11-16 平成24年 11月まちづくり委員会-11月16日-01号

景観法第19条第1項におきましては、「景観行政団体の長は、景観計画に定められた景観重要建造物の指定の方針に即し、景観計画区域内の良好な景観の形成に重要な建造物国土交通省令で定める基準に該当するものを、景観重要建造物として指定することができる」とされております。  資料を2枚おめくりいただき、9ページ目をごらんください。

広島市議会 2012-03-06 平成24年度予算特別委員会−03月06日-07号

宮崎 委員         この景観法に載っておる景観行政団体,これ県内に何市ございますでしょうか。 ◎香川 都市デザイン担当課長  景観計画を策定した団体ということになるわけですけれども,現在,尾道市,三次市,呉市福山市廿日市市の5市がございます。 ◆宮崎 委員         この,他都市の現在の進捗状況はいかがでございますか。

仙台市議会 2010-09-15 平成22年第3回定例会(第5日目) 本文 2010-09-15

千曲市は、特定農地貸付法により棚田を地権者から借り受け会員を募集する、いわゆる棚田オーナー制度を実施、耕作の継続を図るとともに、昨年五月には市が景観行政団体に移行、同地を景観形成重点地区に指定されたのを受けて景観計画を全面施行するとともに、景観条例による規制誘導だけではなく、地域住民、棚田耕作者の理解と協力を得ながら、まさに市民協働による景観の維持形成に努めてこられたそうです。  

札幌市議会 2007-12-10 平成19年(常任)財政市民委員会−12月10日-記録

景観施策につきましては、景観行政団体札幌市とか北海道といった公共団体ですが、これが策定した景観計画によって実施されるものでありまして、それぞれの景観行政団体をつなぐ幹線道路河川といった景観軸については、行政区域を超えて一体的、連続的な景観形成を図る必要があるというふうに考えておりますので、北海道を含めた他の景観行政団体と連携した取り組みが重要であるというふうに我々も考えております。

千葉市議会 2006-12-07 平成18年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日: 2006-12-07

これにより、政令指定都市は自動的に景観行政団体になり、景観計画区域も指定されるとのことであります。  そこで、まず、景観法の制定により、本市においては新たに景観計画の策定作業を進めておりますが、千葉市都市景観条例都市景観デザイン基本計画との整合性はどのようになっているのか、また、景観計画策定の本市の考え方について伺います。  

札幌市議会 2006-09-19 平成18年(常任)財政市民委員会−09月19日-記録

この提案された内容につきましては、景観行政団体である札幌市が提案内容を検討した上で、景観計画に反映することが適当と判断した場合には、札幌市都市景観審議会への諮問や都市計画審議会の意見聴取などを経て、札幌市景観計画の変更を告示することによって重点区域に指定することができる、こういうことになってございます。 ◎山本 都市景観担当課長  景観重要建造物に関する質問についてお答えいたします。  

札幌市議会 2006-06-07 平成18年第 2回定例会−06月07日-03号

これを受けて、札幌市景観行政団体として札幌市全域を対象とする景観計画の素案がまとめられ、このほど公表されたところです。これにより、札幌の気候風土や歴史文化などの特性を生かし、調和のとれた美しい街づくりを進めていくことが期待されますが、その実現に向けては、市民・事業者の景観への理解や協力、そして、建築物などにおける高さや色彩などについてある程度の規制が必要と考えます。

札幌市議会 2006-03-14 平成18年第一部予算特別委員会−03月14日-05号

景観法第11条で、景観計画区域のうち、一体として良好な景観を形成すべき土地の区域としてふさわしい一団の土地の区域であって政令で定める規模以上のものについては、土地所有者などが1人で、あるいは数人が共同して、景観行政団体、すなわち札幌市に対して景観計画の策定または変更を提案することができるとなっております。この規定は、計画策定時からの能動的な住民参加を可能にするために設けられた規定であります。

千葉市議会 2005-12-13 平成17年第4回定例会(第7日目) 本文 開催日: 2005-12-13

この6月に景観法が施行され、千葉市も良好な景観の形成を図るための景観行政団体となり、景観計画を策定して、景観整備に支援を行う立場となっています。  そこで伺います。  景観という観点から、そのような地に高い橋脚が建ち、上空を軌道が走ることによる景観の損失について、千葉市の見解を伺います。  また、このルートは路線バスが充実しています。

  • 1