129件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2019-03-14 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月14日−06号

まず、議案第7号について、米地位協定の改定を求める意見書について説明いたします。  全国知事会は、これまで他国におけるアメリカとの地位協定について調査研究を行い、昨年7月の全国知事会議で米軍基地負担に関する提言を決議しました。提言は、米地位協定を抜本的に見直し、米軍への国内法の適用、訓練の事前情報提供、米軍人等による事件等の具体的防止策の提示、航空機騒音規制等を内容としています。

千葉市議会 2019-02-21 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日: 2019-02-21

米地位協定の見直しを求めるものであります。この提言に対する市長の見解を求めます。  次に、千葉市の新年度予算についてお尋ねをいたします。  一般会計は4,610億円で、前年度比3.5%の増、特別会計は4,516億9,300万円で、前年度比1.5%増、合計9,126億9,300万円、前年度比2.5%増の予算規模となっています。

北九州市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会(第4回)-12月12日−04号

号  │市長及び市議会議員選挙における選挙公報の発行について            │├──────┼───────────────────────────────────────┤│  第10号  │本市のブランド力強化と認知度アップについて                  │├──────┼───────────────────────────────────────┤│  第15号  │米地位協定

北九州市議会 2018-12-06 平成30年12月 定例会(第4回)-12月06日−02号

先日、全国知事会は米地位協定の抜本的な見直しを日米両政府に提言いたしました。本市もこれまでに国に対してさまざまな意見や要望を上げています。市民の願いを住民の代表として意見を上げるのが自治体の仕事です。全国の地方議会でも、外交安保問題で決議や意見書を上げた例は、今もおっしゃられましたが、幾つもあり、これが国の専管事項を侵しているから違法だという司法判断はありません。

相模原市議会 2018-11-28 平成30年 12月定例会議-11月28日−02号

米地位協定には、不要になった米軍施設は返還しなければならず、絶えず返還も検討しなければならないという旨の条文があることから、広大な敷地が余り使われていない状況に対し、補給廠の必要性を強調するために、あえて新司令部を配備したのではないか、半田氏はこういった見方をしているわけです。素人ながら、うなずける見方だと思います。

北九州市議会 2018-10-05 平成30年 9月 定例会(第3回)-10月05日−07号

号  │市長及び市議会議員選挙における選挙公報の発行について            │├──────┼───────────────────────────────────────┤│  第10号  │本市のブランド力強化と認知度アップについて                  │├──────┼───────────────────────────────────────┤│  第15号  │米地位協定

相模原市議会 2018-09-28 平成30年  9月定例会議-09月28日−08号

米地位協定の改定、改正に向けて、全国知事会や日本弁護士連合会の取り組みもありますが、基地を市内に3つも抱えるまちの市長として、全国の自治体の先頭に立っての取り組みを求めます。  今回の本会議一般質問でも、石川議員から、米軍のYナンバー車の事故が多いとの指摘がありました。米軍が絡む交通事故の課題から米地位協定の改正まで、粘り強い取り組みを求めます。  

相模原市議会 2018-09-05 平成30年  9月 総務委員会-09月05日−01号

今、沖縄の情勢と全国知事会の状況の変化があり、全国知事会として米地位協定の見直しを求めていくことが合意されてきたなど、基地問題は米地位協定の関係が非常にあるので、その動向、そして、翁長知事の逝去など、今、地方自治団体自治、住民自治危機的な状況の中で、全国知事会もまとまったのだろうと受けとめているので、本市議会としても、早期に採択して、国に意見を上げていきたいという見地から、引き続き審査ではなく

相模原市議会 2018-09-03 平成30年  9月定例会議-09月03日−03号

全国知事会は先日、米地位協定の抜本的見直しを求める提言を国に対して提出しました。これは先日亡くなった沖縄県の翁長雄志知事が提案し、全国知事会としてのさまざまな調査、検討を経て提出されたもので、非常に画期的です。本市も相模総合補給廠の爆発火災を通して、米地位協定が大きな壁になっていることを実感したところです。まず、全国知事会が国に提出した提言についての市長の見解を伺います。

北九州市議会 2018-06-12 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月12日−04号

 第9号 │市長及び市議会議員選挙における選挙公報の発行について             │├─────┼────────────────────────────────────────┤│ 第10号 │本市のブランド力強化と認知度アップについて                   │├─────┼────────────────────────────────────────┤│ 第15号 │米地位協定

福岡市議会 2018-03-28 平成30年第1回定例会(第8日)  本文 開催日:2018-03-28

米地位協定の抜本的改正を求める意見書  我が国には、「米地位協定」に基づく米軍施設・区域(以下「米軍基地」という。)が、2016年度末現在で30都道府県に128施設・約981平方キロメートルにわたって存在しています。  全国の米軍基地に隣接する地域住民は、長年にわたり基地存在に起因する住民生活への過重な負担を強いられてきました。

福岡市議会 2018-03-28 平成30年第1回定例会(第8日)  資料 開催日:2018-03-28

平成 年 月 日  内閣総理大臣厚生労働大臣 宛て                                            議  長  名 ──────────────────────────────────────────────────── 意見書案第3号    米地位協定の抜本的改正を求める意見書案  上記の意見書案を次のとおり福岡市議会会議規則第14条第1項の規定により提出

福岡市議会 2018-03-28 平成30年議会運営委員会 開催日:2018-03-28

(8) 意見書案、決議案  1)所有者不明土地への抜本的な対応策を求める意見書(案)               ・・・公明党立案  2)「政治分野における男女共同参画の推進に関する法律」の早期制定を求める意見書(案) ・・・市民クラブ立案  3)介護・障がい福祉従事者の処遇及び労働環境の改善を求める意見書(案)        ・・・市民クラブ立案  4)米地位協定の抜本的改正を求める意見書(案)

福岡市議会 2018-03-28 平成30年第1回定例会(第8日) 名簿 開催日:2018-03-28

103号 人権擁護委員候補者の推薦について 第14 議案第104号 人権擁護委員候補者の推薦について 第15 議案第105号 人権擁護委員候補者の推薦について 第16 議案第106号 人権擁護委員候補者の推薦について 第17 意見書案第1号 所有者不明土地への抜本的な対応策を求める意見書案 第18 意見書案第2号 介護・障がい福祉従事者の処遇及び労働環境の改善を求める意見書案 第19 意見書案第3号 米地位協定

北九州市議会 2018-03-26 平成30年 2月 定例会(第1回)-03月26日−08号

1、保育園、学校病院住宅などの民間地上空での普天間飛行場所属の米軍機の飛行・訓練を直ちに中止すること、2、政府が約束した2019年2月末日を待たず、直ちに普天間飛行場の運用を停止し、普天間第二小学校の運動場が使用できるようにすること、3、米地位協定を抜本的に改定すること、特に米地位協定の実施に伴う航空法の特例に関する法律を廃止し、日本航空法を遵守すること、4、在沖米軍兵隊を沖縄から早期に国外