95件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新潟市議会 2018-10-03 平成30年決算特別委員会第3分科会-10月03日-04号

日常生活自立支援事業への助成は,認知症高齢者や知的障がい者などで判断能力が不十分な方に対し,日常生活を営む上で重要となる福祉サービスの利用援助や日常的な金銭の出し入れの援助を実施し,317人に対して支援を行いました。  次に,成年後見事業への支援は,新潟市社会福祉議会成年後見支援センターの運営を委託し,制度の周知を図るとともに,平成29年度は1,517件の相談を受けました。

福岡市議会 2018-09-13 平成30年第2委員会 開催日:2018-09-13

金銭管理の課題については、社会福祉議会日常生活自立支援事業の利用を助言するとともに、障がいを有する場合は障がい者基幹相談支援センターに、高齢者はいきいきセンターに確実に引き継いで支援を継続させるなど、次期計画においては、さまざまな課題を抱える人を包括的に支援することとしている。

札幌市議会 2018-04-17 平成30年(常任)厚生委員会−04月17日-記録

このうち、2段目の社会福祉議会運営等補助金は、社会福祉議会の運営費や、日常生活の判断に不安がある高齢者や障がいのある方が地域で自立した生活を送ることを支援する日常生活自立支援事業などの事業費に対する補助となってございます。  3段目の福祉のまち推進事業費は、地区福祉のまち推進センターの活動費などを助成するものであります。  

川崎市議会 2017-12-18 平成29年 第4回定例会-12月18日-07号

◆21番(田村伸一郎) それでは次に、川崎社会福祉議会が実施をしております日常生活自立支援事業について伺います。この事業は、認知症知的障害精神障害のある方が地域で自立した生活が送れるように、福祉サービスの利用手続がわからなくなったり、日常的な金銭管理をするのが1人では不安な方を支援する事業で、必ず利用者本人が契約を結んでサービスが開始されます。

浜松市議会 2017-10-03 平成29年 10月 厚生保健委員会-10月03日−01号

            第14節 国民健康保険基盤安定負担金           第2項 国庫補助金中            第1目 総務国庫補助金中             第7節 生活保護運営対策事業費等補助金            第2目 民生費国庫補助金中             第1節 障害者自立支援事業費補助金             第2節 障害児自立支援事業費補助金             第3節 日常生活自立支援事業補助金

新潟市議会 2016-10-04 平成28年決算特別委員会第3分科会−10月04日-04号

次に,保健福祉サービスの利用支援,日常生活自立支援事業への助成は,認知症高齢者や知的障がい者などで判断能力が不十分な方に対し,日常生活を営む上で重要となる福祉サービスの利用援助や日常的な金銭の出し入れの援助を実施し,1万5,000件余りの相談を受けるとともに,312人の支援を行いました。  

新潟市議会 2015-10-08 平成27年決算特別委員会第3分科会-10月08日-04号

次に,保健福祉サービスの利用支援,日常生活自立支援事業への助成は,認知症高齢者や知的障がい者などで判断能力が不十分な方に対し,社会福祉議会が行う日常生活を営む上で重要となる福祉サービスの利用援助や日常的な金銭の出し入れの援助を実施する事業への助成で,平成26年度は1万5,736件の相談があり,298人の制度利用者がありました。  

浜松市議会 2015-10-05 平成27年 10月 厚生保健委員会-10月05日−01号

            第6節 障害児通所支援費負担金             第12節 国民健康保険基盤安定負担金           第2項 国庫補助金中            第1目 総務国庫補助金中             第5節 生活保護運営対策事業費等補助金            第2目 民生費国庫補助金中             第1節 障害者自立支援事業費補助金             第3節 日常生活自立支援事業補助金