379件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

仙台市議会 2019-03-08 平成31年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2019-03-08

私自身、施政方針演説の中にも書かせていただきましたけれども、今取り組まなければならない直近の課題と、そしてまた未来を見据えて、仙台のまちがここに住む方々の輝きを保てるようにしっかりと取り組んでまいりたいと、そのように思っているところでございます。 81: ◯委員長  アメニティー仙台から発言予定の方は、質疑席にお着き願います。            

北九州市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号

先日、安倍内閣総理大臣の平成最後の施政方針演説では、本年4月30日、天皇陛下が御退位され、皇太子殿下が翌5月1日に御即位されます。国民こぞってことほぐことができるよう、万全の準備を進めてまいりますと述べています。しかし、現在のところ、北九州市ではこういった機運の醸成を図る行事等を行う予定は何もないと伺っています。祝い事をにぎやかに行うことで、天皇陛下への敬意を示すことが必要だと思います。

川崎市議会 2019-02-26 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号

市長は施政方針演説で、本市の財政状況について厳しい状況が続くとして、収支不足による減債基金からの借り入れと社会保障費の増大を理由に上げました。収支不足による減債基金からの借り入れという理由についてですが、収支の足りない分は減債基金の積立額451億円から減らして対応すれば収支不足も出ないし、借り入れる必要もありません。

静岡市議会 2019-02-08 平成31年2月定例会(第8日目) 本文

今回の予算議案は、田辺市長が言うところの1期目には土台、2期目には柱、3期目に屋根をかける、総仕上げの第3次総後期計画の初年度に当たるもので、一般会計3,180億円余、特別会計2,295億円余、企業会計749億円余、合計6,225億円余の、中身については施政方針演説においてくまなく述べられております。  

静岡市議会 2018-11-04 平成30年11月定例会(第4日目) 本文

天皇皇后両陛下が御幸通りをお通りになられたのは、実に87年ぶりとのことで、田辺市長もさきの施政方針演説において、本市が推進する「世界に輝く静岡」の実現を象徴するかけがえのない成果であったと語られたところであります。  天皇陛下におかれましては、平成28年8月に生前退位のお気持ちをビデオメッセージという形で国民に御表明されました。

静岡市議会 2018-09-05 平成30年9月定例会(第5日目) 本文

市長は、このときの施政方針演説において、静岡市が目指す都市の姿を、市民が安心を持って暮らすことができ、訪れる人々が満足感を持てる都市として、この安心感と満足感を兼ね備えた世界水準の静岡づくりを目指すと、その原動力を5大構想とし、世界に輝く静岡の実現に邁進すると決意されたと理解しています。  

仙台市議会 2018-03-13 平成30年度 予算等審査特別委員会(第12日目) 本文 2018-03-13

242: ◯村上かずひこ委員  難しい質問の後は、簡潔な質問をしていきたいと思いますけれども、まず、市長の施政方針演説で、私たちは発展か衰退か、都市の行く末を左右する分岐点におり、これまでの延長線上にはない、新たな課題解決の手法が求められていますと前段におっしゃっていますが、私も全くそのとおりだと思っております。  

熊本市議会 2018-03-05 平成30年第 1回定例会−03月05日-03号

安倍首相は、ことし1月22日に施政方針演説をされ、初めに、日本は少子高齢化という国難とも呼ぶべき危機に直面していると述べられ、女性も男性もお年寄りも若者も、障害や難病のある方も、全ての日本人がその可能性を存分に開花できる時代をともに切り開こうと鼓舞されました。  

新潟市議会 2018-03-02 平成30年 2月定例会本会議-03月02日-06号

韓国の文在寅大統領は,施政方針演説の中で,いかなる場合にも朝鮮半島で武力衝突はあってはならない。国民を保護し,平和な朝鮮半島を実現するために力を尽くすと述べています。アメリカでも,民主党議員の有志が昨年10月31日,トランプ大統領が独断で北朝鮮に先制攻撃を行うことを禁止する法案を提出しました。法案は,約8万人の米兵や朝鮮半島に住む数千万人の罪のない人々にとって破局的事態になると指摘しています。  

相模原市議会 2018-03-01 平成30年  3月定例会議-目次

……………………22 委員会付託表…………………………………………………………………………………23      2月20日(火) 第1号 開議……………………………………………………………………………………………30  会議録署名議員の指名……………………………………………………………………30  会議期間……………………………………………………………………………………30  平成30年度市長施政方針演説

相模原市議会 2018-03-01 平成30年  3月定例会議-03月01日−03号

市長は施政方針演説の中で、我が国の経済は緩やかに回復しておりと述べ、個人所得や法人所得の増加を見込んでいますが、市民の暮らしや中小企業、小規模事業の実態はそうなっていません。市民の暮らしや中小企業、小規模事業の実態をつかんだ市政を進めるべきだと考えますが、市長の見解を伺います。  2つ目は、市民の負担増となる予算削減についてです。

神戸市議会 2018-02-28 開催日:2018-02-28 平成30年予算特別委員会第1分科会〔30年度予算〕(行財政局等) 本文

長時間勤務については,安倍首相が施政方針演説の中で,我が国にしみついた長時間労働の慣行を打ち破り,労働界,経済界の合意のもとに三六協定でも超えてはならない罰則つきの時間外労働の限度を設けるとの見解を示すなど,国を挙げて制度的・組織的な対応により改善を図ることが求められています。  

仙台市議会 2018-02-28 平成30年度 予算等審査特別委員会(第3日目) 本文 2018-02-28

施政方針演説で仙台のシビックプライドのお話もさせていただきましたけれども、そのことはまさに、そういうことをあらわしているというふうに認識をしております。 47: ◯石川建治委員  次に、選挙費の選挙啓発費330万円余のところで、投開票事務の改善策をまず伺っていきたいと思います。  一昨年から大型選挙が続いて、投開票事務において残念ながらトラブルが相次いでしまいました。

仙台市議会 2018-02-22 平成30年第1回定例会(第5日目) 本文 2018-02-22

市長は、平成三十年度の施政方針演説の中で、本市の誇るべき特性として、緑豊かな美しい街並み、コンパクトな中に整然とした都市機能が備わる快適で上質な都市空間と述べられています。まさにそのとおりで、美しい街並みは仙台市の財産であり、この仙台市の誇るべき特性は未来につなげていかなければならないわけです。  

相模原市議会 2018-02-20 平成30年  3月定例会議-02月20日−01号

DiscussNetPremium 平成30年  3月定例会議 − 02月20日−01号 平成30年  3月定例会議 − 02月20日−01号 平成30年  3月定例会議     平成30年相模原市議会定例会3月定例会議会議録 第1号  平成30年2月20日 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 議事日程  日程1 平成30年度市長施政方針演説

さいたま市議会 2018-02-07 さいたま市議会 会議録 平成30年  2月 定例会-02月07日−02号

昨日、市長の施政方針演説をお聞きしまして、その中で市長は、2021年から先の新たなステージ、そして新たなさいたま市の創造に向けた展開予算として、平成30年度の予算を編成したとおっしゃっておりました。そして、東日本連携のかなめとしての整備に、大宮のまちに大きな予算を投資していただいていることについては、地元選出議員としては大いに歓迎したいと思っております。  

新潟市議会 2017-09-19 平成29年 9月定例会本会議-09月19日-02号

しかし,新たに創設された制度は,給付型といいながら,支給対象,返還規定などさまざまな問題があり,安倍総理が1月の通常国会の施政方針演説で宣言した,誰もが希望すれば進学できる環境を整えるには極めて不十分です。  新たに創設される制度の最大の問題は,家計基準が住民税非課税世帯で,成績優秀者に限定されており,支給の対象が余りにも少ないことです。

静岡市議会 2017-09-05 平成29年9月定例会(第5日目) 本文

また、市長は、施政方針演説において、新たに5大構想を打ち出され、歴史文化拠点づくりや海洋文化拠点づくりを初めとする5つの政策群について、本市の最優先課題として取り組む決意を示されました。これは3次総の実現のため、限られた予算を有効に活用し、メリハリある取り組みをされていくという意思表明をしていただいたものと理解しているところであります。  

静岡市議会 2017-06-04 平成29年6月定例会(第4日目) 本文

さきの2月議会の施政方針演説で私の市政運営の要点を4つ掲げました。すなわち政策官の設置などの組織体制の強化、アセットマネジメントの本格実施、情報発信と戦略広報の強化と並んで、この静岡型行政評価制度の活用と充実を掲げております。  平たく言えば、私たちが納めた税金を行政が効果的に政策を通じて使ってくれているのかどうかというのをわかりやすく示すという手法で行政評価をやりたい。