10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

川崎市議会 2021-03-02 令和 3年 第1回定例会-03月02日-03号

まず、総務費における新型コロナウイルス感染拡大対策事業費については、現在の執行状況は40%程度と低調です。入札差金等を考慮しても低い執行率ですが、年度内に事業を完了するのか、進捗状況について伺います。また、本事業費については地方創生臨時交付金充当事業です。不用額が生じた場合の取扱いについて伺います。  次に、こども未来費についてです。

川崎市議会 2021-02-15 令和 3年 第1回定例会-02月15日-01号

でございますが、39ページに参りまして、最下段の◎行政情報化推進事業費は、市民税県民税や、国民健康保険料保育料など、支払いを口座振替で受け付けているものについて、ウェブからの口座振替申込みの受付を実施するもの、41ページに参りまして、1行目の○庁内情報環境整備事業費は、モバイルワークテレワーク推進し、業務継続性確保と職員の働き方・仕事の進め方改革を進めるもの、43ページに参りまして、下のほうの◎新型

川崎市議会 2021-02-08 令和 3年  2月総務委員会−02月08日-01号

43ページに参りまして、下段の二重丸、新型コロナウイルス感染拡大対策事業費は、新しい生活様式に合わせた避難所備蓄確保等を図るもの。45ページに参りまして、3段目の二重丸、川崎臨海部投資促進事業費は、臨海部全体の産業競争力の強化を目指し、基幹産業高度化・高機能化を促進する新たな投資促進制度の運用を開始するもの。

京都市議会 2020-10-01 10月01日-04号

新型コロナウイルス感染拡大対策についても,国の緊急対策の最大限の活用,準備とスピード感をもって推進をする,事務費対象収支状況に応じて段階的に配っていくなどが通達されました。その後も,持続可能な行財政審議会を立ち上げ,既に3回の会合を開き個々の事案を審議。あわせて,税財源の在り方に関する検討会を設置されました。

川崎市議会 2020-09-01 令和 2年 第5回定例会−09月01日-01号

さきの議会においても、一例を挙げると、新型コロナウイルス感染拡大対策事業費2億5000万円のうち即応事業費2億円については、議決の後に対象事業が決まるなど暫定的な措置で対応している事業も存在したところです。当然のことですが、行政予算執行については議会の議決ありきで臨むのではなく、事業内容の説明については丁寧かつ透明性確保される必要があります。

川崎市議会 2020-06-24 令和 2年 第4回定例会−06月24日-08号

新型コロナウイルス感染拡大対策で、予定していた両親学級の開催が中止になりました。それらのことから、情報不足への対応が求められます。取組を伺います。さらに、里帰り出産や家族の立会いの制限などから、ともすると孤立する妊産婦の不安や悩みに寄り添う支援への取組について伺います。また、働く妊婦への支援についてです。

川崎市議会 2020-06-22 令和 2年 第4回定例会−06月22日-06号

新型コロナウイルス感染拡大対策事業費についての御質問でございますが、初めに、予算の内訳といたしましては、避難所用備蓄用品として約4,000万円、公共施設等備蓄用品として約1,000万円を計上するとともに、第2波等に備え、緊急に必要な取組を機動的に実施するための予算として2億円を計上しております。

川崎市議会 2020-06-18 令和 2年 第4回定例会-06月18日-05号

款総務費は2億5,000万円の増で、3項1目危機管理対策費新型コロナウイルス感染拡大対策事業費は、感染症拡大等への備えとして、避難所密集対策事業者等感染防止対策に必要な衛生用品備品などを整備するもの、3款市民文化費は1,117万1,000円の増で、1項6目スポーツ推進費市民スポーツ推進費は、スポーツ大会等を実施する際の感染防止対策に必要な経費を補助するもの、スポーツ施設費は、スポーツセンター

川崎市議会 2020-06-15 令和 2年  6月総務委員会−06月15日-01号

款総務費は2億5,000万円の増で、3項1目危機管理対策費新型コロナウイルス感染拡大対策事業費は、感染症拡大等への備えとして、避難所密集対策事業者等感染防止対策に必要な衛生用品備品などを整備するもの、3款市民文化費は1,117万1,000円の増で、1項6目スポーツ推進費市民スポーツ推進費は、スポーツ大会等を実施する際の感染防止対策に必要な経費を補助するもので、スポーツ施設費は、スポーツセンター

  • 1