8046件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2030-12-11 12月11日-04号

38号令和元年台風第19号等からの復旧・復興に向けた対策を求める意見書について第42議員提出議案 第39号家畜伝染病CSF豚コレラ)の早期終息に向けた緊急かつ具体的な対策を求める意見書について第43議員提出議案 第40号スマート農業の実現による競争力強化の加速を求める意見書について第44議員提出議案 第41号厚生年金への地方議会議員の加入を求める意見書について第45議員提出議案 第42号国立大学授業料減免

北九州市議会 2023-06-10 06月10日-04号

前編は、社会科などの副教材として、授業の中で地域歴史伝統文化などを学べる内容です。後編は、資料集として、小学校高学年以上の児童生徒保護者とともに家庭においても活用できるものといたします。例えば、旧5市の歴史北九州ゆかり文化人スポーツ選手世界遺産日本遺産などを掲載したいと考えております。 体験学習取り組みですが、今後は更に充実させる必要があると考えております。

大阪市議会 2021-11-28 11月28日-05号

法や通知に基づくと、不登校児童生徒への支援については学校という場所にこだわらず、まずは社会的自立を目的に学校以外の場所での学習機会をつくることやICTを活用した遠隔授業を行った際の出席認定等を進めていくことが求められております。 本市において不登校が深刻な状況となっている以上、このような取り組みをさらに推し進めるべきであると考えております。

大阪市議会 2021-06-12 06月12日-03号

例えば、小学校ICT活用拠点校であり、中学校がそうでない場合、小学校ではICT環境が整っており、日常的にタブレット端末を活用した授業を行うことで、情報活用能力育成が進んでいます。しかし、進学先中学校ICT活用拠点校でないため整備が進んでおらず、日常的に使えないので、せっかく小学校で培った情報活用能力が、中学校ではなかなか生かされていないような事例も多いとお聞きします。 

北九州市議会 2020-12-06 12月06日-03号

この運用指針では、教室空調であります冷房の運転中の室温目安を28度とするとともに、教室の扇風機も同時に稼働させることや、各教室では学級担任又は教科担任等が、各教室室温状況児童生徒状況等から見て、空調を使用しなければ授業等に支障が生じると判断されるときに使用すること等と示して、学校環境衛生基準に従って教育環境改善児童生徒健康保持を図り、適切かつ円滑に運用することとしております。 

北九州市議会 2020-12-05 12月05日-02号

開催終了の要因は、授業時間確保学校業務改善等学校教育状況が大きく変わったことのようで、何より教師が一人一人の子供たちへ向き合う時間を十分に確保したいという各学校からの要請を重く受けとめての見直しと書いてありました。そして、ことし11月に再度開催終了の文書が配られ、今後は各校における子供と向き合う時間の確保を重視し、更なる教育活動の充実に努めてまいりますとのことでした。 

大阪市議会 2020-11-29 11月29日-06号

特に、教員資質向上を担う教育センターにつきましては、新時代に求められます授業力や今日的課題に対応できる専門性などの育成に向け、今後は研究部門も充実させ、より現場実践に根差した専門性の高い研修につなげていくことが求められておりますことから、積極的に大学の知見を活用できますよう、大学と密接に連携した新たな教育センターの設置を検討し、教員の学び続ける環境整備とそれに必要な体制の整備を図っていきたいと

大阪市議会 2020-10-25 10月25日-03号

さらに、小学校低学年から英語教育を全小学校実施するなど、小中一貫した英語教育を推進したほか、全小中学校においてタブレット端末を活用した授業を一斉展開するとともに、校内LANの再構築を進めました。 また、全国初公設民営中高一貫教育校として、大阪市立水国際中学校高等学校を本年4月に開校するとともに、国際バカロレアコース認定に向けた準備を進めています。 

北九州市議会 2020-09-11 09月11日-03号

教室の中に仕切りで分けた場合などは、隣の声が筒抜けで、児童生徒集中力が途絶え、授業にならないといいます。プレハブも問題です。狭い運動場が更に狭くなっています。教育委員会は、体育体育館でできると説明しているようですが、体育館もとり合いで、廊下で体育授業をする例もあると聞きます。 そこで、質問です。 特別支援学校は、小・中学校などにある施設の基準がありません。だからといって余りにひど過ぎます。

川崎市議会 2020-06-25 令和 2年 第4回定例会-06月25日-09号

教育次長石井宏之) ゲーム依存についての御質問でございますが、教育委員会では、各学校状況に応じた情報モラル教育支援するため、教職員向けに約60項目から成る「情報教育Q&A」を配付し、インターネット依存になってしまう仕組みやネット依存によって引き起こされる問題等への理解を深め、自分とインターネットの関わり方を考えるような授業例等を紹介しております。

川崎市議会 2020-06-24 令和 2年 第4回定例会−06月24日-08号

◆23番(河野ゆかり) 市立小中学校におけるプール授業についてです。プール授業に係る取組の現状と、今年度の学校プールに係る経費について伺います。プール授業がなくなり、少なくとも水道代金水質検査代金は大きく削減となる見込みです。具体的な削減費用見込額教育次長に伺います。 ○副議長(花輪孝一) 教育次長