15244件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大阪市議会 2034-11-19 11月19日-04号

これに対して理事者から、関西には、ライフサイエンスや健康に関する最新技術、サービス等が集積しており、この強みを最大限に活用して、開催都市として存在感のあるパビリオン出展について検討していく。検討においては、さまざまな有識者などから幅広く意見を聞きながら、早急に検討体制を構築し、出展テーマ展示内容について議論を深める旨、答弁がありました。 

北九州市議会 2030-12-11 12月11日-04号

枝光間及び鹿児島貨物線浜小倉黒崎間汐井町牧山海          岸線架道橋新設工事委託協定の一部変更について第20 議案第197号 指定管理者指定について(北九州市立和布刈塩水プール等~  ~第25 議案第202号第26 議案第203号 指定管理者指定について(北九州市立小倉母子寮等~  ~第28 議案第205号第29 議案第206号 指定管理者指定の一部変更について(北九州産業技術保存継承

北九州市議会 2027-09-12 09月12日-04号

参加者には、警察官、自衛官、海上保安庁、そして市役所の事務職や技術職、消防職皆さんといった公務員の方も大勢おられます。社会を支える大切な仕事であり、子供たちからの人気も高い職種です。本市職員皆さんにとっても、日ごろの仕事のやりがいを伝えることは業務へのモチベーションをより高めることにつながるのではないでしょうか。

北九州市議会 2025-09-13 09月13日-05号

議員御提案のコールセンター自動音声対応につきましては、行政の多岐にわたる問い合わせには音声認識能力音声化技術及び回答作成能力など、より一層の技術の進展が必要と見込まれております。現段階での導入は困難と考えます。AI技術の進化の状況や他の都市の動向などを注視しながら調査研究してまいります。 次に、FAQの現状であります。 

北九州市議会 2023-10-02 10月02日-07号

第1 議案第152号 北九州職員の分限に関する条例等の一部改正について第2 議案第153号 北九州個人番号利用に関する条例の一部改正について第3 議案第155号 北九州印鑑条例の一部改正について第4 議案第156号 北九州教育施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について第5 議案第158号 北九州心身障害者扶養共済制度条例の一部改正について第6 議案第161号 北九州市道路の構造の技術的基準等

北九州市議会 2022-09-27 09月27日-06号

茂  53番 木 村 年 伸   55番 讃 井 早智子  56番 村 上 さとこ   57番 柳 井   誠欠席議員 (2人)   31番 森   浩 明  54番 西 田   一説明のために出席した者の職氏名 市長     北 橋 健 治  副市長    梅 本 和 秀 副市長    鈴 木   清  副市長    今 永   博 会計室長   石 井 佳 子  危機管理監  加茂野 秀 一 技術監理局長

大阪市議会 2021-11-28 11月28日-05号

また、新たな児童相談所を開設し運営していくためには、地元住民を初めとした関係者に、子供に関する問題のうち専門的な知識技術を必要とする相談に応じてくれる児童相談所の役割を御理解をいただき、受け入れていただくことが重要です。 現在、建設中の北部こども相談センターや新たな4カ所目においても、地域から災害時の緊急避難先にできないかといった声が上がったと聞いています。

北九州市議会 2021-06-07 06月07日-03号

この広大な土地が活用できなければ、航空機関連産業誘致、また、広大な、広範囲な技術、人材の集積も集客施設の立地もかなわず、北九州空港将来ビジョンの実現に向けたステップを歩むことは到底できないと思います。空港を核とした新たな人、物、交流を生み、本市の更なる経済発展のためにも一日も早くしゅん工にこぎつけていただきたいと思います。

大阪市議会 2020-12-12 12月12日-07号

これに対して理事者から、阿倍野防災センター市民に対して常に最新防災知識技術を提供する必要があり、市民防災研修の拠点と位置づけている。指定管理者制度導入の目的である住民サービスの向上についての検証を強化するとともに、指定管理者消防局の互いの特性を生かしたソフト面事業を展開し、多くの市民の方々の来館を促すことで質の高い防災知識技術を普及、浸透させていく旨、答弁がありました。 

北九州市議会 2020-12-06 12月06日-03号

また、NEXTワークしずおかでは、健康づくりのために体力に応じて働きたいというニーズから、これまでの技術や経験を生かして働きたいというニーズまで幅広く対応し、保健福祉長寿局経済局とが連携して企業訪問を行い、高齢者ニーズに合った仕事の切り出しを行うことで多様なニーズに対応しているとのことでした。 

北九州市議会 2020-12-05 12月05日-02号

医療技術は日々進化しており、平均寿命は延びていますが、健康寿命はどうでしょうか。がんや高血圧、糖尿病、肥満などの生活習慣病、アレルギーや精神疾患などは年々増加しています。また、子供たちの発達の影響が懸念されています。 これらの背景には、私たちが日々口にしている食べ物の質が大きく影響しているのではないでしょうか。

大阪市議会 2020-10-25 10月25日-03号

制度導入後も運営権者業務を適切にモニタリングすることができるよう、技術力や現場力マネジメント力を強化していく。スマートメータ導入拡大については、検針コスト削減水量データ活用できるというメリットがあり、今後は新たに大阪駅周辺と夢洲舞洲地区への導入検討していく。導入数をふやすことが導入単価低減につながることを念頭に、企業努力を誘発することでコスト低減に取り組んでいく。