78件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2018-05-29 平成30年  5月大都市税財政制度調査特別委員会-05月29日-01号

都市の事例、実は管理協定というものを結んでおる例がこの近隣では余りございませんで、例えば横浜市なんかでいいますと、帷子川ですとか大岡川、あと戸塚周辺の柏尾川などという割と大き目の河川がございますが、これは従来のスキームどおり県で管理しておりますので、横浜市神奈川県に適宜要望しておるような状況であると認識しております。

名古屋市議会 2017-09-19 平成29年  9月 定例会-09月19日−20号

また、横浜市戸塚周辺でも、8年ぶりに路上禁煙地区を拡大するという話も聞き及んでおります。そのような状況の中、地区の見直し、拡大に向けた動きを始めてみてはいかがでしょうか。環境局としてのお考えをお聞かせください。 ◎健康福祉局長(杉山勝君) 健康福祉局には、受動喫煙防止対策の推進と、啓発リーフレットなどの多言語表記について、再度のお尋ねをいただきました。  

横浜市議会 2014-06-03 06月03日-10号

市第20号議案 緑区総合庁舎改修工事建築工事請負契約締結 第28 市第21号議案 南本牧廃棄物最終処分場密度工事請負契約締結 第29 市第22号議案 南本牧ふ頭第5ブロック廃棄物最終処分場(仮称)建設工事(その38・地盤改良工)請負契約締結 第30 市第23号議案 南本牧ふ頭第5ブロック廃棄物最終処分場(仮称)建設工事(その39・基礎及び本体工)請負契約締結 第31 市第26号議案 戸塚西口第

川崎市議会 2014-03-12 平成26年 予算審査特別委員会-03月12日-03号

安全対策が本当に求められておりますが、横浜市では、JR横須賀線東戸塚でJR東日本と混雑緩和などでの協定を結んだという報道がありました。川崎市でも、JRとともに、まず駅利用者の動き方を確認する流動調査などを初めとして、JRと協定を結んで対策を図っていくべきだと思いますので、これは要望しておきます。今後、さらに混雑が予想されて、危険もあるかと思うので、注視して取り上げてまいりたいと思います。  

横浜市議会 2013-05-17 05月17日-09号

 市第26号議案 福祉保健活動拠点の指定管理者の指定 第36 市第27号議案 南本牧ふ頭第5ブロック廃棄物最終処分場(仮称)建設工事(その27・地盤改良工)請負契約締結 第37 市第28号議案 南本牧ふ頭第5ブロック廃棄物最終処分場(仮称)建設工事(その28・基礎及び本体工)請負契約締結 第38 市第29号議案 南本牧ふ頭連絡臨港道路の整備に係る上部工事委託契約締結 第39 市第30号議案 戸塚西口第

横浜市議会 2012-10-30 10月30日-13号

次に、都市整備局関係につきましては、都市計画マスタープラン、エキサイトよこはま22、戸塚西口第1地区第二種市街地再開発事業、いえ・みち まち改善事業等について。 次に、こども青少年局関係につきましては、保育施策、障害児支援、青少年の健全育成、放課後児童育成施策等について。 次に、教育委員会関係につきましては、不登校・いじめ対策、教職員育成確保、学校図書館サービス防災教育等について。 

横浜市議会 2012-09-06 09月06日-10号

市報第9号までの3件はいずれも予算の繰り越しの報告でありまして、まず、市報第7号は、平成23年度において繰越明許費を設定いたしました一般会計の庁舎管理事業ほか35事業に係る215億5835万余円、特別会計につきましては港湾整備事業費会計の南本牧ふ頭高規格コンテナターミナル用地造成事業ほか1事業に係る18億1257万余円、中央卸売市場会計市場大橋撤去事業に係る2億5963万円、市街地開発事業費会計戸塚西口第

新潟市議会 2011-03-01 平成23年 2月定例会本会議−03月01日-05号

現在実施手続中の事業では,戸塚西口第一地区市街地再開発事業における公益施設169億円などが挙げられます。我が新潟市としても,大いに参考になるものでした。  さて,本市でも,完全なPFI方式ではありませんが,DBO方式,公設民営が,新潟市新焼却場,いわゆる新田清掃センターの施設整備・運営事業として導入されました。今後の新潟市のPFI方式の取り組みの一歩として前進し,評価するものであります。  

横浜市議会 2010-06-23 06月23日-10号

についての専決処分報告 第2 市報第4号 横浜市市税条例の一部改正についての専決処分報告 第3 市報第5号 横浜市国民健康保険条例の一部改正についての専決処分報告 第4 市報第6号 横浜市国民健康保険条例の一部改正についての専決処分報告 第5 市報第7号 横浜市立高等学校授業料等徴収条例の一部改正についての専決処分報告 第6 市第12号議案 横浜市技能文化会館条例の一部改正 第7 市第31号議案 戸塚西口第

横浜市議会 2008-09-04 09月04日-10号

号議案 新橋地域ケアプラザ(仮称)用建物の取得 第25 市第49号議案 高規格救急車の取得 第26 市第50号議案 本牧小学校学校用建物の取得 第27 市第51号議案 地域療育センターの指定管理者の指定 第28 市第52号議案 地域ケアプラザ指定管理者の指定 第29 市第53号議案 福祉保健活動拠点の指定管理者の指定 第30 市第54号議案 横浜市土地開発公社定款の変更 第31 市第55号議案 戸塚西口第

横浜市議会 2008-06-19 06月19日-09号

えの提起 第24 市第16号議案 市営住宅明渡し等についての訴えの提起 第25 市第17号議案 生麦第233号線等市道路線の認定及び廃止 第26 市第19号議案 日野南地域ケアプラザ(仮称)用建物の取得 第27 市第22号議案 地域ケアプラザ指定管理者の指定 第28 市第23号議案 知的障害者生活介護施設指定管理者の指定 第29 市第24号議案 公園指定管理者の指定 第30 市第25号議案 戸塚西口第

横浜市議会 2008-06-05 06月05日-07号

19号議案 日野南地域ケアプラザ(仮称)用建物の取得 第25 市第20号議案 野七里地域ケアプラザ(仮称)用建物の取得 第26 市第21号議案 青葉区あざみ野南三丁目及び荏田北一丁目所在市有土地の処分 第27 市第22号議案 地域ケアプラザ指定管理者の指定 第28 市第23号議案 知的障害者生活介護施設指定管理者の指定 第29 市第24号議案 公園指定管理者の指定 第30 市第25号議案 戸塚西口第

神戸市議会 2007-08-03 開催日:2007-08-03 平成19年外郭団体に関する特別委員会 本文

検討したというんですか,横浜の場合は,やはり私鉄とか地下鉄から団地へ行くのではなくて,横浜駅とか戸塚とか,そういう路線,いわゆる鉄軌道がないところのバス,通常に走っているバスが夜遅くまでやっているという実態でございます。ですから,ご存じのように,やはり東京圏,終電が物すごい遅いです。それで,逆に今まで通常で団地までの朝の通勤経路で走っているバスを遅くまで回しているのが現実でございます。  

横浜市議会 2006-09-29 09月29日-16号

今回、都市計画提案制度を使って西A-イチ地区を100メートルのビル建設を認める地区計画に対して、東戸塚を挟んだ東側の特定街区地区の高層マンションに住む住民から372通の意見書が提出されました。そのうち370件は反対意見であり、その主な理由は眺望権の確保という問題です。街づくりは住民参加で進めるべきであり、周辺住民多数の反対を押し切って行うものではありません。 

横浜市議会 2005-06-20 06月20日-09号

号議案 横浜市保育所条例の一部改正第23 市第16号議案 横浜市障害者研修保養センター条例の一部改正第24 市第17号議案 横浜市障害者スポーツ文化センター条例の一部改正第25 市第18号議案 横浜市総合リハビリテーションセンター条例の一部改正第26 市第19号議案 横浜市知的障害更生施設条例の一部改正第27 市第23号議案 横浜市改良住宅条例の一部改正第28 市第24号議案 横浜国際港都建設事業戸塚前地区中央土地区画整理事業施行条例

横浜市議会 2003-12-05 12月05日-11号

次に、都市計画局関係につきましては、横浜駅及び新横浜駅の整備、戸塚西口再開発事業の進捗状況、みなとみらい21地区の開発促進に向けた取り組み、条例による総合的な街づくり等について。 次に、港湾局関係につきましては、市民と港を結ぶ事業のさらなる展開、放置プレジャーボート対策スーパー中枢港湾の指定に向けた使いやすい港づくり推進協議会の活動状況、横浜港のIT化の取り組み等について。 

横浜市議会 2002-09-26 09月26日-16号

年度横浜市自動車事業決算報告書その他財務諸表 第24 決算交第2号 平成13年度横浜市高速鉄道事業決算報告書その他財務諸表 第25 市報第12号 平成13年度主要事業の予算執行実績報告                議事日程第25号 第26 市会運営委員1人の辞任   ---------------------------------- 第27 市第40号議案 横浜市国民健康保険条例の一部改正 第28 市第56号議案 戸塚西口第

横浜市議会 2002-02-07 02月07日-01号

次に,市第146号議案は,市街地開発事業費会計補正予算(第1号)でありまして,歳入歳出予算の補正といたしまして,人件費を減額するほか,戸塚西口第1地区市街地再開発事業費において国庫補助事業認証増等に伴い事業費を増額し総額44億7,700万余円を増額しようとするものであり,その財源として一般会計繰入金を増額し国庫支出金及び市債を減額しようとするものであります。

横浜市議会 1999-12-17 12月17日-13号

一般会計歳出は,戸塚西口地区再開発53億円,地域戦略プラン関連40億円,国際客船ターミナル整備に12億円などほとんど公共事業に投入するものになっています。 反対理由の第1は,大型公共事業中心の補正予算であり,長引く不況から市民の暮らしと福祉を充実することは何ら顧みられず,中小企業の景気対策にもおぼつかないものであることです。 

横浜市議会 1997-09-09 09月09日-10号

これらの内容といたしましては,まず,国庫補助事業認証額の増加に伴うものとして,都市計画費においては,開発費で新子安駅西地区市街地再開発事業費2億3,508万円を追加するほか,諸支出金では戸塚西口第1地区市街地再開発事業に充当するため市街地開発事業費会計への繰り出し金を26億1,100万円増額しようとするものであります。