24205件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

熊本市議会 2022-08-29 令和 4年 8月29日議員全員会議-08月29日-01号

迅速なワクチン接種に向けた体制整備のほか、感染状況に応じた検査体制医療提供体制強化など、様々な感染拡大防止対策に取り組みました。  2点目は、市民生活を守る取組です。  子育て世帯住民税非課税世帯等に対して臨時特別給付金を支給するなど、コロナ禍の影響を大きく受けた方々が安心して生活を送るための支援を行いました。  3点目は、地域経済を再建する取組です。  

熊本市議会 2022-06-29 令和 4年第 2回定例会−06月29日-06号

区役所は、地域主義実現に向け、本市まちづくりの拠点として特に強化を図っている重要な部署であり、文書に記載されたような人事配置は行っておらず、このような誤解を招いたことについて、南区長に対し厳しく注意いたしました。  また、先般、南区保護課職員詐欺容疑で再逮捕されたことに加え、環境局及び消防局職員懲戒処分といたしました。

熊本市議会 2022-06-28 令和 4年 6月28日大都市税財政制度・都市問題等特別委員会−06月28日-01号

右側に概要を記載しておりますが、ワクチン接種に係る国の措置の拡充、医療体制確保、雇用の維持と事業継続等のための支援強化、差別等の禁止、感染症対策に関する権限等の見直し、税財政措置充実等を求めるものでございます。  次に、通し番号1番から5番が税財政大都市制度関係でございます。  

熊本市議会 2022-06-27 令和 4年第 2回予算決算委員会−06月27日-01号

また、保健所の体制強化について、引き続き取り組んでもらいたい。  旨、意見要望が述べられました。  議第102号中、当分科会関係分については、このほか委員より、  指定管理による斎場の運営については、直営と比べ特段サービス向上が見られない中、経費削減の面から人件費の抑制につながっていることを危惧するので、本市における指定管理者制度の在り方について、十分な検証を行ってもらいたい。  

熊本市議会 2022-06-21 令和 4年第 2回総務委員会-06月21日-01号

制定の目的といたしましては、自助、共助、公助役割明確化による地域防災力強化平成28年熊本地震の記憶や教訓などの伝承により市民等防災意識醸成を図り、協働防災に取り組むことで真に災害に強いまち実現を目指すものでございます。条文の構成につきましては、前文のほか全16条で構成いたしております。  次のページを御覧ください。  

熊本市議会 2022-06-21 令和 4年第 2回総務分科会−06月21日-01号

款50消防費、項10消防費、目15非常備消防費でございますが、消防団機能強化事業といたしまして3,476万円を計上いたしております。これは総務省消防庁補助内示を受けまして、災害時における消防救助能力向上を図るため高視認性雨衣を配備し、地域防災充実強化へつなげるものでございます。  説明は以上でございます。よろしくお願いいたします。

熊本市議会 2022-06-21 令和 4年第 2回厚生委員会-06月21日-01号

生命保険解約すればこれだけのお金が入ってきますとかいうのは書いてあったけど、その後、ではそれをどうするのかというのが全く書いていないのが、そのまま何か月間か放置されていたりとか、そういったところで起こったことについては、もう今後警察の捜査によって事実関係が調べられると思うんですけれども、なるべく早く気づけば防げたこともあるのではないかなと思うので、そこら辺は課内やチーム内でのチェック体制をしっかり強化

熊本市議会 2022-06-21 令和 4年第 2回厚生分科会−06月21日-01号

これまで、応援職員が短期間で入れ替わり対応を行っておりましたが、電話対応業務を委託することによりまして、業務負担の軽減はもとより、電話業務の習熟強化に伴う市民サービス向上を図るものでございます。  以上でございます。 ◎中林秀和 感染症対策課長  次に、2番、新型コロナウイルスワクチン接種経費及び3番、高齢者向け新型コロナウイルスワクチン接種移動支援経費について御説明いたします。  

熊本市議会 2022-06-21 令和 4年第 2回経済分科会-06月21日-01号

こちらの防災用具強化のため、発電機、投光器、防災用物品保管倉庫を購入する経費を計上しております。  財源につきましては、一般財源となっておりますが、一般社団法人九州地域づくり協会から補正額と同額の118万円が寄附される予定でございます。  次に、目20農林振興費の1番目、園芸・特産事業者緊急支援事業でございます。この事業は新たに実施する事業で、コロナ対策に関連する事業でございます。

熊本市議会 2022-06-17 令和 4年第 2回定例会−06月17日-05号

熊本市民74万人の命と生活を守るためにも、防災力強化への大西市長の決意をお聞かせください。          〔大西一史市長 登壇〕 ◎大西一史 市長  これまで本市では、熊本地震からの復旧・復興に向けて、被災された方々生活再建を最優先に、地域経済活性化防災減災まちづくりなどに全力で取り組んでまいりました。  

熊本市議会 2022-06-15 令和 4年第 2回定例会−06月15日-03号

今回は法の精神にのっとって、2つの支援強化について熊本市の考えをお伺いします。  1点目は、医療的ケア児における高校卒業後の居場所問題です。熊本市は、医療型特定短期入所施設利用が月7日となっています。高校生までは、学校と医療型特定短期入所施設などの利用により、外出できる家庭以外の居場所があります。

熊本市議会 2022-06-10 令和 4年第 2回定例会−06月10日-目次

…………………………………………( 46)   山内勝志議員質問………………………………………………………………( 46)   ・今後の市民病院病院局)の運営経営方針について…………………( 47)     急性期医療救急医療体制………………………………………………( 47)     看護体制と夜勤可能な看護師確保……………………………………( 47)     地域医療支援病院としての体制強化

熊本市議会 2022-03-24 令和 4年第 1回定例会−03月24日-08号

│  さらに、在日米軍における新型コロナウイルス感染症防止対策については、 │ │ 「日米両国の責任において、引き続き徹底の強化を図り、常に最善の措置を取 │ │ るよう、緊密に連携して取り組むとともに、関係自治体等への迅速かつ適切な │ │ 情報提供に努めること」が明記されております。              

熊本市議会 2022-03-23 令和 4年 3月23日大都市税財政制度・都市問題等特別委員会-03月23日-01号

また、平成29年度に出張所を再編するとともに、まちづくりセンターを設置し、49名の地域担当職員を配置することで、総務まちづくり部門、中でもまちづくり部門強化を図ったところでございます。  加えて、令和3年度から土木センター区役所組織に編入し、区役所機能のさらなる強化を図ったところでございます。

広島市議会 2022-03-17 令和 4年第 2回 2月定例会−03月17日-10号

1 ロシアによるウクライナ侵攻により世界的緊張が高まる中,国境を超えた都市の連帯である平和首長会議が,核兵器廃絶と世界恒久平和の実現に向けてより一層役割を果たせるよう,加盟都市とのさらなる連携強化に取り組むこと。  2 特別自治市制度の創設に向けて,市民や県及び関係市町住民への制度の周知に努め,機運の醸成を図るとともに,他の指定都市連携し,国に対して引き続き制度法制化を働きかけること。

熊本市議会 2022-03-16 令和 4年第 1回都市整備委員会-03月16日-02号

それで、まず来年度、熊本県とも調整いたしまして、沿線のほかの期成会もございますし、議員連盟もございますので、そういう方々連携させていただいて、要望体制強化を図ってまいりたいと考えております。要望体制強化いたしまして、市議会、県議会のお力添えをいただきながら、国による早期整備を今後も強く要望してまいりたいと考えております。  以上です。 ◆北川哉 委員  ありがとうございます。