2424件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

堺市議会 2019-08-14 令和 元年 8月14日竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会-08月14日-01号

としても論点として設定させていただいた点につきまして掲載をしていただいているということで、これは委員長のほうで後ほどまた進め方確認という中であると思いますけれども、今回論点を設定されたと、そこからまたどういう形で具体的な質問項目という形にしていくのかということを、またこれから議論していくということでございますので、先ほど共産党さんの御意見の中にもありました、我々も当初論点として設定した部分に関しまして、弁護士

堺市議会 2019-07-30 令和 元年 7月30日竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会−07月30日-目次

│                  └────────┘ 出欠席委員 ……………………………………………………………………………………  3 開催通知 ………………………………………………………………………………………  4 開  会(午後 1時) ……………………………………………………………………  5 発言時間の取り扱いについて(簡易採決) ………………………………………………  5 〇弁護士

堺市議会 2019-07-16 令和 元年 7月16日竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会−07月16日-01号

◆宮本 委員  お聞きするんですけども、弁護士の選任については、ここではもう検討は何もしないということでしたか。次回ですか。 ○池田 委員長  締切が本日の午後5時になっておりまして、まだ現在進行中でありまして。 ◆宮本 委員  わかりました。 ○池田 委員長  ほかによろしいですか。

堺市議会 2019-07-08 令和 元年 7月 8日竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会-07月08日-01号

9、弁護士について。①、次に掲げる事項について、議会委員会)は弁護士助言を求めることができるものとする。ア、調査権の行使に係る法的助言。イ、参考人質疑及び証人尋問に係る法的助言。ウ、委員会の運営に係る委員長への法的助言。エ、議会告発義務が生じた場合の法的助言。オ、委員会調査報告書(中間報告を含む)作成に係る法的助言

堺市議会 2019-07-08 令和 元年 7月 8日竹山修身前市長の選挙資金問題等調査特別委員会−07月08日-目次

 …………………………………………………………………… 12 〇本委員会の運営にかかる申し合わせ(案)について ………………………………… 12  事務局説明 ………………………………………………………………………………… 12  質問・意見(な  し) ………………………………………………………………… 14  本委員会の運営にかかる申し合わせ(簡易採決) …………………………………… 14 〇弁護士

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

◎まちづくり局長(岩田友利) 今後の体制についての御質問でございますが、空き家対策につきましては、関係部署と連携を図るとともに、宅地建物取引業者や弁護士司法書士等の専門家団体との連携による相談体制の充実に取り組むこととしております。引き続き、空き家の状況等を踏まえながら、行政と関係団体から成る川崎市空家等対策議会などにおいて効果的・効率的な実施体制について検討してまいります。

仙台市議会 2019-06-24 令和元年第2回定例会〔  地域経済活性化調査特別委員会報告書 〕 2019-06-24

第3回委員会 平成30年2月7日(水)   他都市視察を踏まえた委員相互の意見交換  第4回委員会 平成30年5月17日(木)  (1)有識者からの意見聴取   テーマ 「中小・小規模事業者の事業承継対策について」   有識者 宮城県事業引継ぎ支援センター・統括責任者        弁護士 渡邊 弘毅氏       宮城県事業引継ぎ支援センター・統括責任者補佐        公認会計士 久保澤 和彦氏

仙台市議会 2019-06-20 健康福祉委員会 本文 2019-06-20

公表については、十分な裏づけをとる必要性なども考慮し、元職員逮捕時に行うのがよいのではないかとの病院顧問弁護士からのアドバイスもあり、病院としては当面その方向で準備したいとの意向でありました。  平成30年12月17日に当局で二役に報告し、本市としては病院の考え方を尊重しながら、重ねて早期の全容把握を求めました。

福岡市議会 2019-06-17 令和元年第3回定例会(第3日)  本文 開催日:2019-06-17

福岡市におきましても、国、県を補完する形で市民相談室で労働問題に関する相談を受けた場合は弁護士による法律相談も行っております。また、必要に応じ、国の労働基準監督署や県の労働者支援事務所等の専門窓口につなぐなど、国や県と連携、強化を図りながら取り組みを進めております。以上でございます。

福岡市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第2日)  本文 開催日:2019-06-14

だからこそ、この男性は市営渡船の対応を非常に残念と批判し、県弁護士会に人権救済の申し立てをしたんです。本市の対応が条例に違反していることを真摯に認め、反省することを強く求めておきます。  次に、今後の対応策についてですが、現在どのような検討をしているのか、説明を求めます。

川崎市議会 2019-06-10 令和 1年 第3回定例会−06月10日-01号

基本政策2、子どもを安心して育てることのできるふるさとづくりについてでございますが、子どもが安心して暮らせる支援体制づくりの取り組みとして、4月に、児童相談所の児童福祉司の増員や常勤弁護士の配置など、児童虐待対策の体制強化を図ったところでございます。警察学校病院など関係機関との連携を強化し、地域社会全体で子どもたちを見守り、支えていく仕組みづくりを進めてまいります。  

川崎市議会 2019-05-31 令和 1年  5月健康福祉委員会-05月31日-01号

そのような状況から、5月から継続的に弁護士への法律相談を実施するとともに、6月から10月にかけては、学会及び公開講座主催者への事実確認や他の旅行案件の調査などを実施しておりまして、上から2段目の30年2月9日の隠蔽工作や中段の30年6月の偽装については、この調査の中で確認をしたものでございます。

仙台市議会 2019-05-21 健康福祉協議会 本文 2019-05-21

まず、専門的見地からの助言を得るため、弁護士、学識経験者、福祉施設団体関係者、医療関係者から成る仙台市社会福祉審議会児童福祉専門分科会措置・里親審査部会において御審議いただく予定でございます。  あわせて、本市の社会的養育に係る実情や課題を把握し、今後の社会的養育の体制整備の検討に資するよう、児童福祉施設等からのヒアリングも行うこととしております。  

堺市議会 2019-04-26 平成31年第 2回臨時会−04月26日-01号

我々公明党堺市議団は、弁護士公認会計士などの専門家を入れて全ての資料を徹底分析し、信憑性を欠いている点があること、さらに追加修正が避けられないこと、不明分も含めて釈明することはほぼ不可能と判断するとともに、ほぼ全容の解明することができたとの結論に至り、4月22日に記者会見で発表をいたしました。  

堺市議会 2019-03-14 平成31年第 1回定例会−03月14日-05号

文化観光局長(宮前誠君) 本市ではですね、従来から堺市国際交流プラザにおきまして、英語対応ができる非常勤職員及び生活情報提供ボランティアによりまして、日本語英語中国語、韓国語ポルトガル語スペイン語での電話でありますとか直接面談を行うほか、毎月1回の行政書士によります帰化、入管の無料相談、年1回の弁護士行政書士社会保険労務士等による外国人無料相談などを実施いたしまして、外国人市民への相談

堺市議会 2019-03-12 平成31年 3月12日議員総会−03月12日-01号

平成21年から平成29年の各団体の収支につきましては、弁護士税理士ほかの御指導を得ながら、領収書や出納帳などを精査してまいりました。その結果、平成21年から23年の収支報告書につきましては、全て適正に記載されていることが確認できております。また、平成24年度以降につきましては、記載誤りが発生していることが判明いたしました。